『ぐん活のすすめ』韓国語を習う。その5

何をするにしても

『インプット』した後は『アウトプット』ですよね。

『アウトプット』が多い人のほうが上達が早いと言われていますが…

 

カラオケ上手になりたいなら

上手な人の歌聞いて(聞かなくてもいいのかな!?)

そして自分も歌いまくって

だんだん上手になっていく〜のが

セオリーです。

 

ハングルも例に漏れず同じです(*^^*)

ドラマ見たり

文字覚えたり

テキスト見たり〜

そして

その後は、『アウトプット』ですね。

 

声に出して発音して

韓国語で喋りまくりです!

ってできたらいいですよね ^^;…

韓国で1年とか生活すればきっとみるみるうちに

話せるようになるんだろぉな★彡

出来ることなら

住みたいわ…

 

 

ハングル教室に通う

 

飛行機に乗って

韓国に行かなくても

お気軽にアウトプット出来る場所といえば

韓国語の教室です。

 

最初に、

韓国語を教えてくれるトコロを探した時に

カフェでマンツーマン♥

というのもとっても気になったのですが…

 

たどたどしい…発音を

公共の場所でする自信が無くて^^;

 

できれば

ひと目を気にせず

안녕하세요 (アニョハセヨ~)!!』

(はい!!)』としたかったので

今の教室に通っている次第です(*^_^*)

 

 

 

勝手にシリーズ化してますが 『ぐん活のすすめ』韓国語を習う。その5 です(*^^*)

 

私が韓国語を教えていただいている

ハングル教室をご紹介しましたが

授業について少し紹介してみたいと思います。

行ってみようかな…の方は是非参考に〜

 

▼過去記事ですがリンクしています。

コスパ最高〜!!

13,000円/年 のハングル教室の紹介ページです(*^^*)

 

まず、教室に入る時は挨拶します(*^_^*)

 

안녕하세요 (アニョハセヨ~)!!』です。

コレがいいですね。

遠慮なく韓国語が話せる〜というのが

ホッとします。

안녕하세요 (アニョハセヨ~)!!』と

返しが来ます。

 

講座の時間が始まると出席を取ります。

順番に先生が名前を読み上げます。

『(名前○○)シ(씨)』(○○さん⇢〇〇씨)

(ネ〜!!)』と元気よく返事します(笑)

 

 

そして授業が始まります。

 

では授業を少し〜

使っている教科書の中身を交えながら紹介したいと思います。

 

講座代は …約1000円/月 なので(@_@。

テキストは自分で購入です。

 

書店でお取寄せ、またはアマゾンとかで購入できます。

私はアマゾンしました。¥2700ナリ〜

 

▼表紙はコレ。※アマゾンにリンクします。

 

 

 

教科書チェック〜

 

多少ボロってますが

中身は健在デス(*^_^*)

 

 

登場人物です(*^^*) 上から順番に

 

●山田としお(日本人)※ヤマダ シ(さん) です。

キム・ミンジ(韓国人)

ジェニー・ブラウン(アメリカ人)

●リ・ミン(中国人)

●ユン・サンウ(韓国人)

鈴木ひろみ(日本人)

イリナ・イバノブナ(ロシア人)

●アンリ・コティエ(フランス人)

8人のキャストです。

 

中学校の時の英語の教科書みたいですね

この8人の日常が教科書の中で繰り広げられます。

 

この中で一番のモテ❤ヨジャは『ひろみ』さん。

ユン・サンウさん(31歳)が色んな場面で

ひろみさんを誘いまくります(*^^*)

 

★秋の場面では、紅葉がキレイですね!と、山に誘っていました。。。(笑)

 

この人間関係がなかなか面白くて…

大人のナムジャ風な感じで

美味しいポジションです。

 

ひろみさん(27歳)は韓国に留学中の

カナタ韓国語学院の生徒なので

韓国人のユンさんの誘いは断りません。(邪険には出来ない立場ですね…)

答えはいつもYESです(*^^*)

 

もうひとり気になるのは…

山田さん(23歳)

同じくカナタ韓国語学院の生徒

頑張りやさんのナムジャさんです。

風邪を引いたり、引っ越ししたりと

パタパタしてるイメージです。

でもとっても優しい日本のナムジャさんです。

 

 

私が受けている授業は

ちょっとは『文字が読める』

という前提で始まったと思います。

 

完璧でなくても少しは分かっていた方がいいです。

※実は私は4月から始めたわけではなく、

7月くらいからのスタートだったような気がします。

なので私が入った時は

他の皆さんはすっかり文字は読める状態でした(・・;)

 

入学前に

『授業を見学に来て下さい(*^_^*)』と言われ

いきなりのハングル講座 1人参戦…

すっごく寂しくて〜でも心にはユノがいたので

なんとか頑張りました!

 

そしてそんな私に希望の光が差したのが…

 

授業の中でK-POPの話が飛び交って〜

チャミペン、2PMのテギョンペン、

などなど発見!!

もしかしたら

なんとかなるのではないかと…

意味不明に確信(*^_^*)!!!

 

その後生徒さんたちとお話するたびに

ヲタを次々に発見していきます!!

ユチョンペン、CNBLUEのヨンファペン 俳優さんとか…

(笑)

 

というところからのSTARTでした(笑)

 

 

文字の正しい発音は先生が教えてくれました。

韓国語の『ら、り、る、れ、ろ』は種類があるので

発音を教えていただいても上手くできなくて…

でも

上手にでき無くてもあまり突っ込まれません(・・;)

意欲が大事ですから〜

諦められているのかもですが

そこは愛嬌〜★

アバウト的な感じでやっています(^_^;)!!

 

そして

ゾウやりんご、みかん、雪などなど〜

保育園用かな!?と思えるような…単語カードを使い、

文字の読み方、単語などを

テンポよく教えてもらいます。

▲最初はコレもついていくのが結構大変(・・;)

最初はみんな初心者ですから…(笑)

 

初級コースはこんな感じで始まります。

 

 

 

ご近所に韓国語教室が無い方のために

できれば『毎週の授業』の動画を

ブログでアップ!

なんてことができればオモシロイな★と

思っていますが…

※果たして需要があるのか…!?

ご意見あればコメント欄、お問合せでお知らせ下さい。

 

 

ハングル教室の院長先生にも相談してみます。

 

 

▼この先、まだまだ続きます(*^_^*)

『韓国語を習う』その6 いばらの道!?

 


ぽちっとぽちっとよろしくお願いします(*’ω’*)

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事