外国のアプリを使う時は、言葉がわからないとキビシイですが

翻訳アプリを上手に使えば

利用することができます。

 

外国語を勉強する時にも発音、イントネーション(ちょっと怪しいですが…)を聞いてみたり

単語がわからないときには辞書代わりになります。

 

使い方を紹介します。

※言語は韓国語での紹介ですが他の言語でも同じです。

 

Google翻訳

 

他のページでも紹介していますが

記事に埋もれて分かりづらいので

コチラで紹介します。

 

翻訳アプリはいくつかありますが

カメラ機能でリアルタイムに翻訳してくれたり

スマホでキャプチャ(スマホの画面を撮影)した画像も、翻訳してくれたり

使い勝手が良くて気に入っています。

●現在103言語間の翻訳が可能

 

 

インストール

 

アプリストアで検索します。(iPhoneは最初からインストールされています)

▼検索:グーグル翻訳

 

 

 

インストールします。

 

言語を選択

 

 

アプリを開いて、言語をタップ、数ある言語から翻訳したい言語を選択します。

左側:もとの言語

右側:翻訳したい言語(通常は日本語を選択)

 

 

4種類の使い方ができます(ピンク色)

●カメラ入力:スマホで映したものをリアルタイムで翻訳、翻訳したい箇所だけ翻訳、スクショの画像を翻訳 3種類が可能

●手書き入力:指で手書きするだけで翻訳(かなりいい加減な指書き文字でも頑張って読み取ってくれます❤)

●会話:声入力で翻訳、言語を変換して発音

●声:声入力で翻訳、言語を変換して発音

 

カメラ入力

 

▲カメラ入力をタップ

 

 

●リアルタイム:

下の『リアルタイム』をタップ

訳したいものをスマホで映すだけでリアルタイム(瞬時)に翻訳

 

※SMエンタのホームページを読み込んだ場合〜

映す角度によって翻訳の内容が多少変わる(・・;)(笑)

 

 

動画もイケます。

SuperMのプレミアム会見もGoogle翻訳で見てみました。

スマホをパソコンの動画にかざして…

リアルタイムで翻訳可能なのでハングルの字幕をすぐに翻訳!使えるアプリ★

※直訳ですが大体わかります。

 

 

●スキャン

 

翻訳可能が言語がマークされる

翻訳したい箇所を指でなぞると翻訳される

 

上部のブルーの中に翻訳された内容が表示される。

 

インポート

 

 

スマホに保存されている画像を呼び出して翻訳することが可能。

 

●韓国アプリのページを翻訳したい場合(自動で翻訳されないサイトなど)

1.スマホで見ている、翻訳したいページをスクショして保存

2.(Google翻訳アプリ)インポートをタップしてスクショしておいた画像を選択

3.翻訳したい言語がマークされるので、指でなぞる

4.上部のブルーの中に翻訳された単語(文章)が表示される

 

 

 

手書き入力

 

 

▲手書き入力をタップ

 

下のスペースの中に指で書いてみる(下手な字でも解読力があって頼りになります❤)

書き間違いも、自分で選択することも可能(ピンク□参照)

 

 

『こんにちは〜』(#^.^#)

リアルタイムで表示されていくので、ちょっと急かされる感はありますが(笑)大勢に影響はないかと思われます。

 

 

 

ハングルがわからなくても

翻訳アプリを利用することで

内容を理解することができます。

 

韓国グルメ(韓国版食べログ)の『MANGO PLATE』 も

コレでバッチリ使えます★

ぜひお役立てください!!

 

 

 

 

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いします(*’ω’*)


K-POPランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事