ユノソロステージはすでに始まっていた😆

ユノソロステージはすでに始まっていた!

ユノが除隊して、もう5年になるんですね〜

 

ユノの入隊中は

”ぐん活”渡韓で

ユノが所属する26師団 楊州市(ヤンジュ市)に通ったり

陸上軍フェスティバル(鶏龍市)に行かれた方も多いと思います。

私もセッセと通い、

軍楽隊で活動をするユノに逢いに行きました。

真っ赤な軍服、軍の黒いTシャツ、迷彩服のユノのステージを追いかけ〜(笑)

 

ヤンジュ市、市民の”憩いの広場”のステージの舞台で

真っ黒に日焼けして、いかにも健康体のユノが

真っ赤な軍服を身に着けパフォーマンスをする姿は

とっても魅力的でした。

 

芝生の上にのんびり座って

公演前のリハーサルで準備するユノを見たり、

気がつくと目の前に柵が配置され最前列での参戦♥

なんてこともありました。

 

公演会の時は

市民の方もバザー的な露店を出していたり

コスメや調味料などの試作品を配っていただいたり

フードカーが連なって食事を提供していたり

お祭り気分の1日が思い出されます(#^.^#)

 

週末の土日に行われるケースが多く

同じ部隊の兵士達もこの日はOFFなのか

公演会には部隊単位、大人数で参戦(100名単位で来場)

”ミロ”のステージの掛け声はとにかく凄くて(・・;

ステージに近い席で勇ましい雄叫びを

上げていました(笑)

 

ユノを中心に会場が大いに湧いて会場が一つになって

リーダー”チョン・ユンホ”ココにあり!!!!!

という大騒ぎなお祭りを繰り広げていました。

懐かしいわ〜(*´ω`*)

 

”ぐん活”でユノペンチングになった方とは

今でもお付き合いさせていただいています(•ө•)♡

ヤンジュにまで通う…(笑)という

通常ではありえないヲタク魂の持ち主同士

身もココロも通じ合っているのだと思います😆

 

▼健康的なユノ MCするユノ

ヤンジュ ロック・フェスティバル【2015.10/31】

 

▼『西の空』を最初に聞いたのは”ぐん活”のステージでした。

大好きな曲なのですね。

→38:27頃から

ヤンジュ 照明博物館、夏の夜の音楽会【2016.9/3】

 

 

軍楽隊最後のステージ『ユノソロステージ』

 

そして

『軍楽隊最後のステージ』

ユノのパフォーマー魂をシカと感じるステージ

体をかなり絞って臨んでいたことを感じた

軍楽隊集大成とも言えるステージ。

ユノが企画演出プロデュース、

初の『ユノソロステージ』だと思います。

演奏は生オーケストラ

MCはユノ

贅沢な音楽会。

 

オーケストラの各パートの紹介TIMEを設けたり

ブッ飛びのトロッコ(人力)あり★ライトイベント(スマホ)あり

エンターテインメントが繰り広げられました!!!!!!

最高だった😆😆

 

このステージでもユノは

46:40

 

★動画をお借りしました。長時間&高画質、ありがとうございますm(_ _)m

ヤンジュ市民と国軍将兵のための音楽会【2017.4/1】

ユノのステージプログラムは 42:00〜

42:48の”むふっとした笑顔”がタマリマセン♡

 

●ミロ1:01:30

●Rising Sun1:15:43

●Why? [Keep Your Head Down]1:20:20

●DREAM1:25:14

Somebody To Love1:34:18(トロッコ登場!!!!)

 

ユノはいつも最高のエンターティナーです〜(#^.^#)

 

 

私、実はこの公演会で

ジヘちゃんと会っているのです。

 

結婚まもない美しいジヘちゃんも

ご家族と一緒にこの公演に来られていました。

私はトイレに行こうと混んでいる時間を避け

公演が始まったばかりのタイミングでトイレに行きました。

トイレには誰もいなくて(笑)

手を洗おうと洗面台に移動したときに

とんでもなく美しい

背の高い白いワンピースの女性が鏡に向かって

立っていました。

ジヘちゃんでした♡

真紅のルージュが引き立つ陶器の様な白い肌

ユノあってのこの妹…と言わんばかりの

完璧なスタイル、

結婚後の一番しあわせな時で美しさもハンパなくて

あまりの美しさに声を失い

手を洗うことも忘れるほどでした…

 

『ご結婚おめでとうございます』と言いたかったけれど

訳わからん知らんオンニに声かけられたら

驚くでしょ…と思い

(意味不明な思いつきに我ながら呆れて…)

かろうじて、平常心を引き寄せ、

ジヘちゃんと並んで手を洗い(笑)

先にトイレを出ました。

今でもあの美しさは忘れられません。。。

 

 

ユノソロステージ堪能の

そんな思い出もこんな思い出も

懐かしい〜

”ぐん活”の日々でした。

 

 

ユノが入隊、配属されていたヤンジュ市がスゴイことになっている(・・;

 

ということで

”知る人ぞ知る”という

ユノが配属されていた26部隊、楊州(ヤンジュ)市ですが…

この数年でとんでもない発展を遂げていることにびっくりしてます。

数年前はほとんど何もなく開発前の状況でした。

駅前のパン屋さんが懐かしい…(笑)

 

ユノのぐん活でお世話になった場所なので

市の公式Instagramをフォローしているのですが😊

最近はずっとコロナ感染者数だったり

ワクチンについての話題だったり…

市民のための情報が定期的にアップされています。

 

ですが…

本日動画がアップされて

まさかの発展にびっくり(@_@;)

 

マンションが立ち並び

ちょっとした地方都市へと発展しそうな勢いです。

ソウルなど都心は住宅事情もかなり厳しく

高額物件、狭いなど高嶺の花だと思いますが

ソウルから30Km

地下鉄駅も近々増設されてソウルへのアクセスも容易になるそうです。

(ぐん活の頃はソウルから電車で1時間ほどでした)

 

この投稿をInstagramで見る

 

양주시청(@yangju_city)がシェアした投稿

空から見た玉井(ヤンジュ・オクチョン)

 

楊州・玉井(ヤンジュ・オクチョン)新都市、ラピアノなど大規模住居団地新規供給

首都圏分譲団地への関心が高い中で、住宅設備の供給が終わりに達した地域が注目されている。交通網や生活インフラなど多くの定住条件が整ったうえ供給量が少量であるだけに購買層の集中度が高いからである。

このうち、最近ヤンジュオクジョン新都市が関心を集めている。ヤンジュオクジョン新都市は、首都圏2期新都市の最北端にありながら、規模も最も大きい。全体の面積が約1142万㎡であり、計画上の住宅6万世帯、人口16万人を収容するようになっている。アパートは、2014年に初めて入居した。ソウル都心までの直線距離は30㎞ほど、ソウルまで行く地下鉄路線がなかったせいで、住宅市場で注目を受けなかった。

続く…

 

 

時間は誰にでも公平に与えられ

この5年間で色んな変化があったと思います。

 

大きな変化…

一番はコロナ感染ですね。

イベントが中止になったり

移動を制限されて

ヲタ活はオンラインでの活動がメインになりましたね。

価値観も以前とは変わり

ユノを取巻く状況も微妙に様変わりしているような気がします。

そして今はユノに会えない日が続いている…(T_T)

 

ユノは何してるかな…と

Bubbleにコメントしたり

インスタにメッセージ入れたり

こちらからの一方通行でのコミュニケーションしか出来ないけれど

 

きっと

今日も元気に過ごして

将来のステージのアイディアなどを考え

その日のために体を鍛え

喉を鍛え

歌声をピカピカに磨いて

又々、トロトロにさせるつもりでいるのかしらん♡

という日々を過ごしていると思います。

 

ユノに『おかえりなさい』を言う日が

1日1日近づいていると思って

その日を待っていたいと思います。

 

自分含め、本当にチンチンたちは

辛抱強い!!!!

ユノにゾッコンだから仕方ないわね(笑)

 

そんな毎日ですが

大好きなユノがいてくれる事に

Thank Uです。

 

かわええなァ…♡

 

 

たくさんの動画と画像をお借りしました。ありがとうございました。

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事