ユノの名誉を回復させる

日本に居るのでは本当のところはわからない。

実際自分がソウルに足を運んで

取材したいという衝動に駆られて〜💦

以下の記事は、今まで報道されている情報とは

明らかに違う部分がある。

 

●ユノが行ったとされる店舗についての情報

MBCニュースの不法営業の店舗は3ヶ月前に摘発され、現在は違う店舗になっている

店舗の名称が変わっている など

●ユノが警察ともみ合いになり脱出した件

脱出を試みたことが全くない

 

それは今回のユノの件に関して重要なポイントになると思う。

 

ユノ立件されたバー… 3ヶ月前には「不法ルームサロン」摘発

先月末深夜まで営業のバー、警察に立件されて
3ヶ月前韓国料理家のふりをして不法ルームサロンのような場所
SM:ユノ防疫上の注意のほか間違った行動はない”

パク・ヒョンジュン収拾記者=
歌手ユンホ(本名チョン・ユンホ)が先月末、ソウル市江南区清潭洞のある居酒屋で防疫上の注意を破った疑いで警察に立件された中で、そのバーが3ヶ月前、無許可カラオケで警察に摘発されたのと同じ場所であることが確認された。ニューシスが13日午後、そのバーが位置している清潭洞A建物を見つけたときに4階の店のドアはロックされていて、内部に人はいなかった。

 

歌手ユンホ(本名チョン・ユンホ)が先月末、ソウル市江南区清潭洞のある居酒屋で防疫上の注意を破った疑いで警察に立件された中で、そのバーは、3ヶ月前、無許可遊興酒屋で警察に摘発されたのと同じ場所であることがわかった。

ニューシスが13日午後、そのバーが位置している清潭洞A建物を見つけたときに4階の店のドアはロックされていて、内部に人はいなかった。店のドアには、都市ガス未検針を知らせるポストイットが付いていた。

その建物の外部との1階には、4階の看板や表示が全くなかったが、4階出入口の上に設置された小さな黒い看板に商号があった。4階建ての内部は208㎡(63坪)、ルーム数は8個ほどであることが分かった。

 

昨年の営業していた会員制のルームサロン商号は、4文字であったが、今回訪れたのは、商号が3文字だった。看板の隣には、閉鎖回路(CC)があった。

4階で降りてきた記者を見た建物管理人は「出かける。昨日から(記者が)そうしたところ、今日また来たのか」と神経質な反応を見せた。

チョン氏は先月末、ソウル市江南区清潭洞のある居酒屋で営業制限時間である午後10時を渡し深夜にまでとどまっ取り締まりを出た警察に摘発、感染症の予防及び管理に関する法律違反の疑いで、ソウル警察庁に立件された。

 先月末防疫当局は、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)拡散に首都圏に2段階の社会的距離を置くを適用すると、5人以上私的会合禁止、午後10時運営制限などを実施した。チョン氏は知人と会って深夜にまでとどまり取り締まりを出た警察に摘発され、立件されたものである。

ここでは、先に、昨年12月15日、ソウル警察庁風速取り締まり系摘発した会員制ルームサロンのような場所だ。昨年12月に新型コロナウイルス感染症(コロナ19)拡散に遊興酒屋は営業禁止対象であり、一般的な飲食店も午後9時まで営業することができた。

 

昨年ここでこっそり営業をして摘発されたルームサロンは韓国料理家にお届けし夜遅くまで営業をして警察と区役所に摘発された。

当時、警察は事業主1人、ウェートレスなどの従業員17人、ゲスト7人を感染症予防法と食品衛生法違反の疑いで立件した。

そのルームサロンはVIP会員を対象に営業したが、事前に電話で予約して、入口のCCTVを通じて身元確認を経なければならすることが分かった。この居酒屋社長は、普段VIPの芸能人と財閥があると話していたことが分かった。昨年、警察は「事前予約制で運営されている無許可ユフンジュ点がある会員の芸能人や資産家がある」は、情報を入手して取り締まりに乗り出したと伝えられた。 

しかし、3ヶ月前ルームサロンは女性従業員を雇用し、オペレーティングたが、

今回のオペレーティング摘発されたバーは、女性従業員の有無が確認されなかった。また、過去ルームサロン運営者と、今回のバーオペレータが同じ人物なのかも確認されていない状態だ。

一方、チョン氏の所属事務所であるSMエンターテイメントは12日、「ユンホが防疫上の注意を守らなかったことは明らか間違っている自分も深く反省している」と言いながらも”防疫上の注意を破ったほか間違った動きは、絶対しなかった」と述べた。

続いて、いくつかのメディアの「女性従業員が同席した」という報道について、「ユンホは悩み相談をしたい友人の連絡を受けて友人がこいの場所に行っただけで、その日の最初に訪れた場所」とし「その場所で友達同士で時間を送っ女性従業員が同席した事実も全くない」と線を引いた。

SMは「取り締まり当時、現場には女性従業員ではなく、決済のために管理者の方があっただけだ。ユンホは取り締まり当時脱出を試みたことが全くない」とし「むしろ警察と関連公務員の公務執行に誠実に協力して、すぐに現場で身分確認後、帰宅措置を受けた」と述べた。

◎共感メディアビジネスワイヤyoona@newsis.comより

ユノ不法カラオケ摘発疑惑にファンたちは “良い影響実践してきた人」を応援

グループ東方神起ユンホ(本名チョン・ユンホ・35・写真)が、違法風俗店で女性従業員と酒を飲ん社会的距離を置く指示を破ったという疑惑が提起された中で彼のファンは声明を発表した。

ユンホのファンコミュニティユンホギャラリーは13日、「MBCニュースデスク報道に関連して、所属事務所SMエンターテイメントは「ユンホが防疫上の注意を守らなかったことは明らか間違っており、自らも深く反省しているが、防疫上の注意を破ったほか間違った動きは、絶対しなかった」としました」と話し始めた。

続いて「「ユンホは悩み相談をしたい友人の連絡を受けて友人が言った場所に行っただけで、その日の最初に訪問した場所だった」と、MBCニュースデスクの報道は根拠のない憶測という立場を明らかにしました」と伝えた。

また「ここにファンは、その報道のためにユンホの名誉が真剣に失墜した点について、深い遺憾を表示しないことができません」とし「ユンホはデビュー18年目の歌手だが、一般的な物議一つなく、マサチューセッツ最善を尽くす姿で「情熱マンスール’というニックネームを持っています」と主張した。

また、ユンホの「寄付と先行に格別の関心を見せ、良い影響を着実に実践してきました」とし「最近コロナ19拡散防止のために故郷光州にマスク5万枚を寄付しており、コロナ19代拡散に苦しんでいた大邱は3000万ウォンを寄付しました」と述べた。

ユノギャラリー側は彼の先行を知らせ、「ファンはユノの塗りされた性格が芸能界に手本になっているだけに、今後も放送で良い姿を見せてくれる熱心ください」と述べた。

また、「所属事務所SMエンターテイメントは、MBCニュースデスクを相手に強硬な法的対応をして、ユノの名誉を回復させてくれる強く要求するバー」と主張した。

 

先立って去る12日MBCの報道によると、ユンホは最近、ソウル江南区した遊興酒屋で知人3人と女性従業員たちと深夜まで酒を飲んだ。

申告を受けた警察が深夜には見舞わ一緒にお酒を飲んでいた知人は、ユノの脱出を助けるために体当たりを行ったし、この間ユノは脱出しようとしていたことが分かった。

これユノの所属事務所であるSMエンターテイメントは「ユンホが防疫上の注意を守らなかったことは明らか間違っている自分も深く反省している」と言いながらも

“防疫上の注意を破ったほか間違った動きは、絶対しなかった」と反論した。

続いて「ユンホは悩み相談をしたい友人の連絡を受けて友人がこいの場所に行っただけで、その日の最初に訪れた場所」とし「その場所で友達同士で時間を過ごした女性従業員が同席した事実も全くない」と主張した。

新的なオンラインニュース記者jishin304@segye.com

 

 news.naverより

 

ユノの名誉を回復させたい

昨夜の24:00(今日の0:00)から

SNS(Twitter)でMBCの記事に対して撤回と謝罪の動きが始まっています。

 

3/9に

公式SMからのユノの”感染症予防法”違反に対しての謝罪

ユノInstagramでの反省と謝罪は公開されています

 

その後のMBCのニュースで

●訪れた店舗が違法風俗店 ●もみ合いになり逃げた

というニュースが拡散されて

かなりのダメージが拡がって(T_T)

 

ブログに引用した上記の記事は

今までの経緯を踏まえ細かい取材を元に記事が書かれています。

MBCのニュースとは違う内容。

違法風俗店は摘発され、店舗の称号は違う

●警察は、揉み合いは無かったと証言

 

MBCへの記事の訂正、

謝罪を促しています。

 

★会社レベルでの対応のお願い。

以下の項目を記入してメールで送信。

▼メールアドレス:クリックでメールが開きます。

メールアドレス:protect@smtown.com

 

2)▼コチラの記事を確かめてURLをコピペしてメールに記載

URL:https://imnews.imbc.com/replay/2021/nwdesk/article/6116704_34936.html

※記事は別ウィンドウで開きます。韓国語なのでchromeで見て下さい。

 


 

★Twitterで拡散

※コチラは少し様子を見ます。(3/13 14:50現在)

一旦記事を下げます。

開始する時は、Twitter、ブログで追記します。

 

 

▼流れを紹介します。

Twitterご利用のかたへ。

 

ツイートを韓国でトレンド入りをさせたいので

国設定を韓国に変更。

①左上の三本線をタップして以下を表示

②アカウントをタップ

③国設定をタップ

④韓国に設定(後に日本に戻します)

 

 

★拡散希望のタグ、ツイートは

開始する時に追記します。

Twitter、ブログでお知らせします。

 

 

 

 

通常、報道されることは

真実であろうけれど、

真実が歪められたり

簡素化されて詳細が抜け落ちていて

誤解を招いたり

そんなことも時にはあるかもしれない。

マスコミの力は絶大で敵わない

冷静に考えて

何が本当かも実際はわからない。

 

ただ、

今まで自分が感じてきた

ユノの人柄や人間性や才能は間違い無いと思っている。

そこが大切。

 

推しゆえに、、、

自分にとって

あまりにも美化されすぎている部分も

あるのかも知れないけれど

それに惑わされて本質が見えてないとしても

それでもいいと思っている。

(自堕落だ…(笑))

 

ユノは

魅力的すぎて

どうしていいのか分からない程…だけれど

これからもユノと一緒に

同じ方向を向いて

歩いて行きたいと思っているから

今自分が出来ることをしていこうと思う。

”あ…あの時アレをしていればよかったのに”

という後悔はしたくない。

 

私にとって

ユノはそれに値する人です。

ユノの名誉回復のために頑張ります🔥

 

私はユノが大好きです。

 

 

※画像、Tweetをお借りしました。ありがとうございました。

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事