ユノの名言”辛い時に笑うのが一流”

[章真理(記者の名前)の真理である]ユンホ、情熱が作った名前

 

[スポテレビニュース=章真理記者]

最近オンラインで最もよく使われる単語の一つは、「찐(ホンモノ)」です。TV朝鮮「明日ミスタートラウト」が生んだ演歌スターヨンタクは「本物だ’という歌を発表して熱い人気を得ることもしましたよ。本物の略である「찐(ホンモノ)」は、通常、「最高」、「非常に良い」の意味を意味するんです。この「찐(ホンモノ)」という単語を思い浮かべる時ごとに思わず思い出す名前があります。 それは東方神起のユノ・ユンホです。

ユノ・ユンホと共に最も多く取りざたされている言葉は熱情だと思います。2018年MBC芸能番組「私一人で住んでいる」に出演したユノ・ユンホは、朝に目を覚ますとすぐにかわいい人形を可愛らしく集めて激しいダンスをして、ホームショッピングのコールセンターに電話をかけてばっちり謝恩品まで面倒を見る日常に話題を集めました。 2年が過ぎ、再度訪れた「私一人で住んでいる」でもこれといった変化はありませんでした。 一生インテリアには関心も持っていないような古風な家でコロナ19によるオンラインでのコンサートのリハーサルをナノ単位まで分析して、また分析する姿はユノ・ユンホ、本当に彼らしかったです。

▲テロップ”緊張している人はそれだけ本気だった”

 

事実ユノ・ユンホの情熱は今になって始まったのではありません。しかし皆が最高じゃなければならないとするとき、誰よりは最善を尽くしてついに最高になり、自分に向けた歪んだ誤解すら終えて「ユノ・ユンホのように」、「ユノらしく」という肯定的な修飾語に変えた彼の16年一筋の歩みは示唆するところが大きいです。

最近、「私は一人住んでいる」に再出演したユノにキアン84は、「もう初心をちょっと失ってもいいようだ。 初心をこんな風に失なわない人を見ることはできなかった」と話しています。デビュー16年目となった今でも、彼は「変わった?」ではなく、「どうか少し変わってよ!!」という言葉を聞くのは「まだこんな人もいるんだ」という奇妙な安堵感までくれます。

「なぜあんなにまでして」という言葉を聞きながら、誰かは黒歴史と恥じて永遠に消してしまいたい数多くの「画像」を勲章のように思って生きてきたユンホは、もう「恥ずかしい(照れくさい)アイドル」ではなく「見習いたい情熱の代名詞」になりました。

最近SNSで起こった「私ユノ・ユノだ」キャンペーンは、今のところ、多くの人がユノをどう思っているか見せてくれます。「今日は本当にとても大変で自分は疲れないユノ・ユンホと洗脳しながら働いた」、「このような逆境など軽く越えてくれ。 私は疲れないユノ・ユンホだから」という文のように、ユンホはもう誰かに人生の動力とエネルギーを与えて座右の銘になる人です。

 

東方神起が正規6集「キャッチ・ミー」を発表した2012年10月、インタビューで彼に会うことができました。 私の名刺を受け取った彼は自分の流行語になってしまった「人生の真理か」を明るく叫んで私を迎えてくれました。

当時、デビュー9年目の歌手だった彼は起伏のない芸能界生活の秘訣に「瞬間瞬間の熱さを失わなければいいです」という回答を出しました。その時もユノ・ユンホは情熱の火をおこしていたでしょう。その後8年、依然として自分の中心を失わずに、情熱を燃やす彼を見るたびにその日が作ったようなすっきりとした微笑が浮かんたりします。

 

芸能界を越え、大韓民国が自慢する情熱のアイコンになった彼は最近、単独ウェブ芸能の主人公になりました。 放送人ジャンソンギュをスターにした「ウォークマン」を作ったコドンワンPDと共にする芸能です。 放送タイトルも、フォーマットもまだ公開されたものはないが、ユノ・ユンホの単独ウェブ芸能は彼の「情熱マン」面貌を最もよく見せてくれるプログラムになるのだそうです。 おそらくまた、ユノ・ユンホは賞味期限のない彼の熱情をメラメラと燃やしますよね? それがまさにユノ・ユンホ人生の唯一の真理ですから。

 

スポテレビニュース=エントリーをはてなmari@spotvnews.co.kr

ⓒグァクヒェミ記者

 

芸能ニュースより

 

 

あぁ〜!!

とてもいい記事。

 

耳まで赤くなりながら

謙遜して照れるユノが目に浮かぶ

何度も惚れる

さらに惚れ直す。

 

やわらかい心で全てをまっすぐ受け止めて

決して驕らず、決して腐らず、誰も責めず、

相手のココロに寄り添い

周りを気遣い、前だけを見て歩みを進めるユノ。

それはユノにとって特別なことではなく

至極当たり前の事かもしれない。

「本物」は揺るぎなく、

理解され認知されていく。

 

 

『とにかく皆さん

今日一日も意味があり、

今日一日大変だった方も…

 

こんな話があるんですよ

 

辛い時に泣くのは三流。

辛い時に泣くのを我慢するのは二流。

そして辛い時に笑うのが一流。

だから辛いでしょうが

今日一日も笑って

素敵な一日を過ごしてくださるように願っています。』

 

▼優しい声で語ります、最後に”名言”出てきます。

安心させるように

ユノはいつも笑っていてくれる。

推しは本物なのよぉ。。

 

※動画をお借りしました。ありがとうございます。

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事