ユノニュース

▲友達と会って話をしていたら時間が過ぎてしまい、時間を守れなかった。自分自身に腹が立つ。

SMエンターテイメントはMBCニュース報道に遺憾を表現

ユンホ、イメージ商売暫定休業

 

東方神起ユンホが無許可遊興酒屋でコロナ19防疫上の注意違反で摘発された。ユノ側の女性従業員がなかったし、そのカラオケには、初めて訪問したと反論した。それにも正しい生活芸能人の代名詞だったのでイメージに打撃が避けられず、今後の活動にも少なからぬ影響を与えるものと思われる。

去る9日、警察によると、ユンホは2月末、ソウル市江南区清潭洞た飲食店での営業制限時間(当時の基準夜10時)を超えた深夜まで飲食店にとどまった。首都圏の社会的距離を置く2段階措置に基づいて、ユンホは感染症予防法(防疫上の注意)を違反した。これユノと飲食店で一緒にした知人は、警察の調査を受けることになった。飲食店の主人も、その件に関連して行政処分を受ける見通しだ。

関連ユンホの所属事務所SMエンターテイメントは「ユンホは最近江南のある飲食店で知人3人に会って話を交わす中、営業制限時間を越えて調査を受けた」と状況を説明した。続いて、 “ユンホは一瞬の油断で多くの方に失望をささげポイントの深さ自責し反省している」とし「当社も所属アーティストが個人的な時間にも防疫上の注意をよく守ることができるように徹底的に管理し、地図に失敗したこと、送球に思っている」と謝罪した。

ユンホも直接インスタグラムのアカウントに「申し訳ない。これまで私を信じてくれて応援してくれたすべての方に大きな失望をささげた」とし「友達に会って話を交わしながら時間を過ごし営業制限時間を守らなかった私自身がとても恥ずかしく、自分にも腹が立って、私の誤った行動のために多くの方が腹が立って心の多くを傷つけてしまった。毎分より深く考えて行動するチョン・ユンホになる」と重ね頭を下げた。

ユノ謝罪にほとんどのインターネットユーザーは「人がミスをすることもできる」と情熱マンだった彼を応援した。

しかし、謝罪3日目の12日に、MBC「ニュースデスク」の単独報道で世論は否定的に傾いた。

「ニュースデスク」によると、ユンホはレストランではなく、一般的な飲食店に申告された風俗店にとどまった。取材陣は、店の従業員に会ってこの店が会員と予約制で運営されているところであることを確認した。また、警察の取り締まりが続くユノの知人が彼を保つために警察と衝突を行ったし、この隙にユノが脱出を試みようとした。これにより、ユンホの知人は、公務執行妨害の疑いで警察の調査を受けることになった。

ユノ防疫上の注意違反に関する2次プレスにSMエンターテイメントは「防疫上の注意を破ったほか間違った動きは、絶対しなかった」と釘を刺した。また「ユンホは悩み相談をしたい友人の連絡を受けて友人がこいの場所に行っただけであり、その最初の訪問場所だった。また、ユンホは、場所で友人同士の時間を過ごし、女性従業員が同席した事実も全くない。取り締まり当時、現場には女性従業員ではなく、決済のために管理者の方があっただけだ」と反論した。

特に「取り締まり当時脱出を試みたことが全くない」とし「むしろ警察と関連公務員の公務執行に誠実に協力して、すぐに現場で身分確認後帰宅措置を受けた。いきなり十名余の私服警官が押しかけ取り締まり状況で警察官であることを認識していなかった友達一部が慌て抗議することはしたが、これは、ユノとは関係なく起こったことだ」と強調し、MBCニュース報道に遺憾を表現した。

 

ユノ側反論も摘発された場所が、無許可風俗店だった、それ自体だけで彼を応援していた世論に冷水を浴びせたという反応だ。

 

logo※東亜ドットコムより

 

 SM側「ユンホ、女従業員同席・脱出しようと事実無根。報道残念」(公式)

※2012.3/12 22:30

 

ユノ側が「ニュースデスク」の報道に反論した。

12日、SMエンターテイメント側は公式の立場で、「本日ユノ関連事実と異なる内容が報道されて、これに対する当社の立場申し上げる」と述べた。

続いて「ユノが防疫上の注意を守らなかったことは明らか間違っあり、自らも深く反省しているが、防疫上の注意を破ったほか間違った動きは、絶対しなかった」とし「ユンホは悩み相談をしたい友人の連絡を受けて友人がこい場所に行っただけで、その日の最初に訪問した場所だった」と伝えた。

また、「ユンホは、場所で友人同士の時間を過ごし、女性従業員が同席した事実も全くない。取り締まり当時、現場には女性従業員ではなく、決済のために管理者の方があっただけだ」と説明した。

脱出しようと関連しても「ユンホは取り締まり当時脱出を試みたことが全くない。むしろ、警察と関連公務員の公務執行に誠実に協力して、すぐに現場で身分確認後帰宅措置を受けた」とし「急に十名余の私服警官が押しかけ取り締まり状況で警察官であることを認識していなかった友達一部が慌て抗議することはしたが、これはユノとは関係なく起こったこと」と強調した。

最後に、「正常確認されないまま、事実とは異なる報道された部分は、はなはだ残念である。間違った部分の叱責とハチは甘く受けるが、根拠のない憶測はご遠慮いただき切にお願いする」と付け加えた。

この日MBC「ニュースデスク」は、ユンホが先に防疫上の注意違反で摘発されたのが飲食店ではなく、違法風俗店であり、取り締まり当時ユンホは逃走を試みたと報道した。

以下は、SMエンターテイメントの立場の専門

エスエムエンターテイメントです。
今日ユノ関連事実と異なる内容が報道されて、これに対する当社の立場申し上げます。
ユンホが防疫上の注意を守らなかったことは明らか間違っあり、自らも深く反省しているが、防疫上の注意を破ったほか間違った動きは、絶対にいません。
ユンホは悩み相談をしたい友人の連絡を受けて友人がこいの場所に行っただけで、その日の最初に訪問したところでした。
また、ユンホは、場所で友人同士の時間を過ごし、女性従業員が同席した事実もありません。取り締まり当時、現場には女性従業員ではなく、決済のために管理者の方があっただけです。
そしてユンホは取り締まり当時脱出を試みたことがありません。むしろ警察と関連公務員の公務執行に誠実に協力して、すぐに現場で身分確認後帰宅措置を受けました。いきなり十名余の私服警官が押しかけ取り締まり状況で警察官であることを認識していなかった友達一部が慌て抗議することはしたが、これはユノとは関係なく行われます。
正しく確認されないまま、事実とは異なる報道された部分は、深く残念に思います。
間違った部分の叱責とハチは甘く受けるが、根拠のない憶測はご遠慮いただき懇切お願いいたします。

 

 ※news.naverより

 

東方神起ユンホ「逃走」報道、SMが否定「事実と異なる」

東方神起「ユンホ」が最近、防疫規則を守らず夜12時まで飲食店で飲酒し立件された件について、MBCが追加報道した中、SMが「事実と異なる」と反論しました。

12日、MBCニュースデスクは「ユンホが最近、江南にある遊興飲食店で知人3人, 女性従業員と真夜中まで酒を飲んだ」と報じました。

報道によると、警察が駆けつけると、一緒にお酒を飲んでいた知人らは、ユンホの逃走を助けるために、警察と揉み合いになったといいます。MBCは「警察は、ユンホの同席者を公務執行妨害の疑いで立件することまで考慮している」と伝えています。

また、この飲食店は、女性従業員による接待を伴う遊興飲食店で、違法な風俗店だったといいます。管轄区役所には、一般飲食店として登録されていたといいます。

この報道について、SMエンターテインメントは「ユンホが防疫規則を守れなかったことは明らかな過ちであり、自らも深く反省している。しかし、防疫規則を破った以外に誤った行動は絶対にしなかった」と明らかにしました。

続けて「相談をしたいという友人の連絡を受けて、友人が指定した場所に行っただけで、その日初めて訪れた場所」とし、「女性従業員が同席した事実も全くない。取り締まり当時の現場には女性従業員ではなく、決済のために管理者の方々がいただけ」-

さらに「取り締まりの際、逃走を試みた事実は全くない。むしろ警察や公務員の公務執行に誠実に協力してすぐに現場で身分確認の後、帰宅処置を受けた。急に十数人の私服警察官が押しかけて取り締まる状況で警察官であることを認識できなかった友達の一部が慌てて抗議したものの、それはユンホとは関係なく起こったこと」と説明しました。

 ※デバクより

 

[単独]ユノ守ろうもみ合い?… 取り締まり被害脱出しようとまで

 ※2012.3/12 20:30

 

アンカー

グループ東方神起のメンバーユノ・ユンホが防疫上の注意を破って夜十時以降に酒を飲んで摘発されたというニュースをお届けしたバーの情報です。

当時、警察が取り締まりに乗り出した、同席者は警察ともみ合いを繰り広げユンホは脱出しようとしていたことが確認された。

警察は公務執行妨害の疑いで同席者を立件することを検討しています。

キム・スグン記者が単独取材しました。

 

レポート

ソウル市江南区清潭洞にある商店街の建物。

 

4階には何があるか看板もなく、不透明ガラスになっており、内部もよく見えません。

中に直接入ってみました。

長く伸びた廊下の両側に部屋が複数あるようで、女性が頻繁に出入りします。

既存の訪れたことがないか、事前に予約しないと入ることもないところでした。

 

[バーのスタッフ]
(予約できなくてきた予約が必要ですか?)
「私達が運営自体がメンバーシップ(会員制)のみ、予約制のみ受けて…」

管轄区円一般飲食店で登録されているが実際には違法風俗店でした。

ユンホは、ここで知人3人、そして女性従業員と一緒に真夜中までお酒を飲みました。

当時の女性従業員が何人いたのかは知られていません。

深夜、警察官が迫ると知人はユノの脱出を助けるために警察ともみ合いを繰り広げ、この間ユノは脱出しようとしました。

小競り合いが激しくなると手錠をかけるという話まで出ました。

ユンホは防疫上の注意違反事実が知られてた後、SNSに、友人に会って話を交わし営業制限時間を顧みず恥ずかしく思い、自分自身に腹が立つと謝罪文を上げたが、もみ合いと逃走の言及はありませんでした。

警察は当時の警察官ともみ合いを繰り広げた同席者を公務執行妨害の疑いで立件することも検討しています。

江南区庁は、警察の捜査が終わり次第、この店に防疫守則違反による行政処分をすることにしました。

MBCニュース김수근

logo ※MBCニュースより

 

ニュースの時系列

 

昨夜から

ユノ関連のニュースが突如上がってきて、

先日のユノの『防疫守則違反』後のニュースなので

…驚いた。

 

昨夜、一番最初に目にしたニュースは

一番最後に載せた”内容がかなり酷い”単独ニュース

20:30配信。

世を震撼…

心臓に悪い(・・;)

ニュースはインパクト大。

 

今後の活動を楽しみにしている身としては

免疫が全く無い状況でガツン!とヤラれた〜。

その2時間後、22:30に”SMの反論のニュース”が入り、

ふ〜ん、そうなのか…と

傷を負ったファンのケアに

どのくらいの効力を発揮したかは不明

 

色々な記事が出ているけれど

ユノと一緒にいたわけではないので

記事自体、何が本当かはわからない。

冷静になる傍観者な自分

最高のシチュエーションと

最悪なシチュエーションを考えてみる。

 

配信された今回のニュースに関して

世間的なダメージは大きい。

ユノペンとしては

『防疫守則違反』後の復活劇を

どんな姿で、どんな演出でスタートさせてくれるのか

とても楽しみにしていたから

このままではキビシイかな〜と思った瞬間に

傍観者になってしまった(T_T)

スケジュールは目の前!

色がついてしまった状況が

どこまでクリアになるのか…

 

 

ユノの真っ白いInstagramの文を何回も読んでみた。

 

この投稿をInstagramで見る

yunho(@yunho2154)がシェアした投稿

 

yunho2154 안녕하세요. 정윤호입니다.
죄송합니다. 그동안 저를 믿어주시고 응원해주신 모든 분들께 큰 실망을 드리게 되었습니다.
무엇보다도 코로나19로 인해 힘든 상황을 견디며 애써 주시는 의료진 여러분을 비롯하여 힘들고 지친 하루를 보내고 계신 모든 분들께도 죄송하고 송구스러운 마음입니다.
친구들을 만나 이야기를 나누면서 시간을 보내다 영업 제한 시간을 지키지 못한 제 자신이 너무 부끄러워 스스로에게도 화가 나고 저의 잘못된 행동으로 인해 많은 분들께서도 화가 나고 마음이 많이 상하셨을 것 같습니다.
좀 더 주의를 기울이지 못하고 잘못된 행동을 한 점 너무나 후회가 되고 죄송한 마음뿐입니다.
방역 수칙을 어긴 점 깊이 반성하며 코로나19 방역 수칙을 더 철저히 지키고 매 순간 더 깊게 생각하고 행동하는 정윤호가 되겠습니다.

 

こんにちは。チョン・ユンホです。

申し訳ありません。いままで私を信じてくれて応援してくれたすべての方々に大きな失望をさせてしまいました。
何よりもコロナ19によって苦しい状況を耐え、努力してくれる医療陣の皆様をはじめ、大変で疲れた一日を過ごしていたすべての方々に申し訳なく、情けない思いです。
友達と会って話を交わしながら時間を過ごし営業制限時間を守れなかった自分がとても恥ずかしくて自分に対して腹が立って私の間違った行動によって、多くの方々も腹が立って心がとてもたくさん傷ついたと思います。
もっと注意を払ってできず誤った行動をしたことあまりにも後悔されて申し訳ない気持ちだけです。
防疫守則を違反したこと深く反省しており、コロナ19防疫守則をもっと徹底的に守って毎瞬間もっと深く考えて行動するチョン・ユンホになります。
もう一度 心から申し訳ありませんでした。

 

 

ココに嘘はあってはならないと思う。

私はユノが好きです。

 

つづく。

 

※画像をお借りしました。ありがとうございました。

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事