東方神起の先輩BoA

10月 後半にBoAお姉さまがカムバするというのは

何かでちょこちょこ目にしていたのですが

トンペンの私は『明日コン』に夢中であまり気にも止めず…

 

しかし〜

韓国9thのフル・アルバム

『WOMAN』

大人のBoAさま

ステキです。好きです。ラインがキレイ。。。(あっ とりとめもなく)

いい感じなんです(*^_^*)

 

 

明日コン開けの本日は

お仕事しながら丸っと一日聞いていました。

明日コンで思いっきり2人の『イケてる推し』にヤラれた(笑)後は

BoAお姉さまのキュートでクールな歌声もいいなぁ〜と。

クールダウンかな…

アンデ〜(・・;

メインで十分いけます☆彡

 

とりあえず、無料で聴いちゃいましょう(*^_^*)

 

今、”AppleMusic”の3ヶ月無料視聴にはまっていて(笑)

無料のウチにいろいろ聴いちゃおう!!!ってWOMANも聴きまくっているのです。

皆さんもぜひ〜無料視聴でいかがですか!?

でも3ヶ月したら料金発生するのでお気をつけください〜★

 

”AppleMusic”リンク貼っておきますね。(3ヶ月無料です)

大きな声では言えませんが…
Apple Music 3ヶ月無料視聴後の解除の仕方はコチラからです。
内緒ですよ〜(笑)

 

 

SMタウンでは、やっぱりBoAお姉さまのに会えるのが楽しみだし〜★

無くてはならない存在ですよね。

東方神起にとっても無くてはならない存在です!!

東方神起、特にユノかな…とBoAとはとっても仲良しで

ユノはBoAお姉さまのカムバには応援に駆けつけたり、行けなくても必ずメッセージを

送ったりと関係がとっても羨ましいです。

お互いリスペクトなのでしょうね(*^_^*)

NEGA DOLAのカムバのツーショット♥ええなぁ〜☆彡

 

キーくんはBoAお姉さまの大ファンだし〜…♥やっぱりええなぁ〜

※SMTOWN LIVE 2018 IN OSAKAのサジン

 

 

BoAはSMエンターテイメントの取締役に選任されてもう4年…

(選任は2014年3月)

大御所さんですね。

実績が十二分に認められているのですね。

デビューが2000年、日本デビューが翌年の2001年。

芸歴18年〜ですね!!

 

そう言えば”BoA”って何者なの!!???っと名前がとっても不思議ちゃんで

ナニモノぉ〜??と思った事があるな。。。。(笑)

 

ユノは1986年、早生まれの2月6日(32歳)

BoAは同じ1986年、11月5日(32歳)

そして

チャンミンは1988年、2月18日(30歳)

 

サクッと…アルバム『WOMAN』の紹介をしておきます。

 

今回のアルバムはお姉さまの作詞曲が4曲。さすがです。

シンガー・ソングライターの実力ありありです。

作詞曲には

等身大の女性の気持ちが注入されていて

可愛いだけじゃない…

強いだけじゃない…

本当の私を感じて…

的な〜

 

20代とは違う芯のある魅力的な女性のアルバムに仕上がってる感じです❤

全体を通してかなりカッコいいです!!

とっても聴きやすくて、なのにノリノリ気分で

そこにBoAお姉さまのボーカルが心地よい〜(*^_^*)

イケてるアルバムです。

トンペンの私には、BoAお姉さまのアルバムは

いいな♥と思える曲が2曲ほど…というのが今までのアルバムのイメージなのですが

今回のWOMANはアルバム全体でずっと聴いていたい気分です。

 

東方神起はじめ、日本でのK-POPの道筋を開拓されたお姉さまは

自分の開拓をさらに推し進めている感じです。

 

★タイトル曲“Woman”は、

リズミカルなベース・ラインと軽快なシンセ・サウンドにBoAの歌声が調和したポップ・ダンス曲。

作詞はBoAお姉さま❤

最初の出だしのベースのリズム感が

テミンのsexuality にちょっと似てるかな…って思ったのは私だけ!?

もちろん作曲された方は違います。

※sexuality ▶作曲・編曲:Jodi Marr,(アメリカのソングライターさん) Eric Bazilian, Ryan S.Jhun

※WOMAN▶Jon Hume,Hookman , Ivy Adara 編曲 Jon Hume(オーストラリアのシンガーソングライター、レコードプロデューサー)

 

★“Like it!”はR&Bフューチャーベース・ダンス曲で、一目惚れした男性に

挑発的で積極的に表現する歌詞が印象的な楽曲。

★“Encounter”は、明るい雰囲気のプログレッシブ・ハウス曲。

BoAが作詞を手掛け、エンディングが予想できない危険な愛に飛び込む内容を感覚的に表現した作品。

★“腹いせに(Irreversible)”瞬間的な感情により別れを迎えた恋愛ストーリーを、

現実的に描いた歌詞が共感を呼ぶかも。

★“Little More”ピアノとブラス・ストリング・サウンド、ヴォーカルとコーラスが調和し、演奏者たちの即興演奏を楽しむジャミングを連想させます。

★“If”恋人の失敗を理解しようとする心を正直に描いた歌詞と、BoAの優しい声が調和。

★“No Limit”忙しい生活を送る人たちへ’一度くらいは自分の為の時間を送ろう’というメッセージが込められていて…。

★“君と私 (U&I)”軽快なシンセサイザー・サウンドが特徴のシンセポップ

★“Good Love”ファンキーなドラムとソフトなピアノ、楽しいギター要素が詰まった愛らしい雰囲気のポップ・ナンバー。

★“習慣 (I want you back)”別れた後でも恋しくなり、習慣的に恋人を探す様子を描いた歌詞のR&Bポップ曲

など全10曲

 

 

★アルバムのタイトル曲にもなっている

【WOMAN】和訳です。

同じ考えにとらわれすぎだね
なんでもっと行けないの すぐ目の前なのに

一歩踏み出せばパッと開かれる視野
もっと遠くに駆けてみて
分かってる 全部知っている訳じゃない

Y’all no no

私達だけの表情 そして身振り
I’ve got it
その中に混じる私は2人じゃないの
I know it

第2の誰かは存在しない
Feels good to be a woman
Hey yeah yeah yeah

比較はNo

あるがままで輝くの 十分美しい
To be a woman
Hey yeah yeah yeah

スタイリッシュでモダンな絵の中の
探索を楽しむ私

真のWoman

私らしくいたい
そしたらあなたを見せて欲しい
真珠を持ちながら探すダイアモンド
騙し騙されてまた妨害して
視線に騙されないで

女性らしさを強いられていたあの時
Girls on top

女性らしさを知らなかったあの時
Did’t know that

もう分かる本当に必要だってこと
I’ve got it

内面が強くかっこいい私なの
Feels good to be a woman
Hey yeah yeah yeah

見えるものが全てだと思わないで
まだ全部見せてあげてない

To be a woman
Hey yeah yeah yeah

何を言っても私の中で大事にしてきた
華やかなSpotlightの中の

真のWoman
高くなる自尊心

余裕は私だけのもの
微笑みはあなたを狙撃する
Heart Queen

完璧でしょ全てが
Feels good to be a woman

Hey yeah yeah yeah

比較はNo

あるがままで輝くの 十分美しい
To be a woman
Hey yeah yeah yeah

スタイリッシュでモダンな絵の中の
探索を楽しむ私

真の Woman

 

 

アルバムはアメリカでもリリースされ、アメリカのBillbordのインタビューの中でこの曲のメッセージとして、

女性としての美しさは社会によって与えられるものではなく、自分自身で見つけて定義するものなんだ。」

と言っています。

 

★アルバム収録曲

01.Woman
02.Like it!
03.腹いせに(Irreversible)
04.Encounter
05.Little More
06.君と私(U&I)
07.If
08.No Limit
09.Good Love
10.習慣(I want you back)

 

▼記事はこちらも参考にさせていただきました。

https://tower.jp/article/feature_item/2018/10/16/0106

 


ブログに来ていただいてありがとうございます。

ぽちっとぽちっとよろしくお願いします(*’ω’*)

※画像はお借りしています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事