ドバイに行く前にした5つのコト_1. かかとのお手入れ

個人的なことで申し訳ないですが、

冬はかかとの存在は

はるか遠くに押しやって暮らしています。

スカートでストッキングを履くときに

「あらっ(◎_◎;)さようなら。ガサ子さん…」って、

美しくないものは目に入らないのか視線はスル~。

 

そんな毎日の中、突然沸き上がった in DOBAI!!

4月のドバイは灼熱のぉ軽々と30℃越えの毎日(・・;)

当然、半そで、はだし、日焼け止めクリーム、

サングラス…というルーティーン。

その中で本気でどうにかしようと思ったのが、

はるか遠くに押しやっていた「か・か・と」。

 

機内でいつ見られても

へっちゃらなかかとにしなければと

まずは軽石と保湿クリームを

お風呂上りにお手入れを始めた最中、

 

チングのキヨミ嬢が「それならコレがいいよ★

今からならなんとか間に合うんじゃないかな

(ドバイまで2週間弱)」とおススメしてくれたのコレ。

 

 

キヨミ嬢によると

彼女は3日目くらいから角質が剥がれ始め

最後にはツルッツルのカカトとご対面したそうで。

全てはドバイのための!

マツキヨに走り早速お買い上げしました。

 

角質をペロリと剥がしてくれるので、

お肌の弱い方、アレルギーなどの心配もあるので

パッチテスト用の

小さなお試しモノが入っている優しい気配り。

初めての方は必ずパッチテストで

お肌の状態を確認して下さいとありましたが、

時間的にギリの状態だったので

パッチ無しでいきました!

愛は恐怖心すらひとッ飛びです。

 

2日目くらいから足の上部のあたりが皮がむけ始め、

3日目には足の裏がとんでもないことになり始めました。

 

剥けまくりです‼

もしこのままの状態だったらどうしよぉ~(・・;)

一生靴下の人生だ…

というくらい人には見せられないシロモノです。

 

基本柔らかい所から剥けはじめ

徐々に硬い角質に神の手が伸びる、

という感じです。

私の場合、お楽しみのカカトは

一番最後に剥けてキレイに仕上がりました。

ちょっと恥ずかしいですが

体当たりレポを掲載しておきます( ̄▽ ̄;)。

 

 

そしてほぼ10日経った今日この頃。

見事なツル子になりました。

お世話になったのでリンクしておきます。

削らない角質ケア Baby Foot

▼2つ目

マイルを貯めるためにANAカードを作る

 

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

ハングル時々トン活

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事