XV東京ドーム11/19

XVコン東京ドーム 11/19レポです。

 

そんなにせっせと通わなくてもいいのに…と思いながらも

何かに取り憑かれたように…

今日も東京ドームの回転扉を押しました(笑)

 

 

チングのチケットのゲートナンバーがなんと11ゲート(@_@;)

ドキドキしながらバーコードして

入場!!

 

会場入口から見るドームのステージが

本当にカッコよくて★

 

会場入る入口が2階なのでステージを上から見ることに、

(福岡も東京もドームの構造が同じですね)

階下に見えるステージが

アルバムのビジュアルにもある

タイを緩めて横たわる2人の一人づつの写真(興奮してて何を書いているかわからない!?)

が、バーぁぁぁぁぁぁん!!!!って

ステージのモニターに映し出されていて、

いきなり呼吸困難に陥る…

 

福岡でも見ているのに、あまりにもステキ感が破壊力過ぎて

静止できずにカーテンの影に隠れる始末(笑)

視線がコッチを見てる★★★

本当に不思議ですよね。
写真集とかポスターとかカメラ目線のものは、ポジションを変えても推しの視線はヲタを追いかけてくるのです(笑)
何故なのでしょう…!?
都合の好い妄想にかられます〜(笑)

 

チングに

『福岡で見てるでしょ♡』と言われたけれど

免疫が皆無(・・;)

本当にステキなのです。

▼このタイプの〜 です。(*^^*)

※オフィシャルサイトより

 

始まる前から

ステージに釘付け。。。。

めっちゃ やる気スイッチ入ります!!

 

階段を降りて

アリーナ席に入ります。

 

ステージの周りにぐる〜りと

赤い背もたれのカバーがされているP席スペースがあって

確かP40番台位まであったような気がします。

センターステージが”X”の形をしていているから

細かい区分けになっているのか!?

そこはP席に座ってからのお楽しみです。

 

ちなみに…

ステージ向かって左側から数字が始まるので

小さい数字はチャンミンサイド、

大きい数字はユノサイドになるのではないかと思います。

 

 

そんなこんなを見ながら

座席を探します。

なかなかたどり着けない(笑)さすがにドームは広いです。

 

アリーナ席 ブロック C12

チャンミン側。

福岡がステージ向かって右側のがっつりユノメイン♡だったので

今日はステージ左のチャンミン側を堪能〜❣❣

色々楽しめてよきよき☆彡

 

アリーナ席

前の座席の方のにょきにょき見える後ろ姿の隙間を縫っての

『必殺★つま席立ち参戦』の始まりです!!(笑)

 

 

セトリin東京ドーム

 

★VCR

1. Hello
2. Manipulate
3. Crimson Saga
4. Disvelocity
5. Six in the morning

★VCR

6. Master
7. Hot sauce
8. 目隠し
9. ホタルの涙

★VCR

10. Truth
11. My destiny

★MC

12. Everyday
13. 雪降る夜のバラード

★VCR

14. B.U.T
15. Hide&Seek
16. Mirrors
17.easy mind
18. Hot Hot Hot
19. 大好きだった

★VCR

20. Guilty
21. Why

★★アンコール

22. Stay with me tonight
23. Trigger
24. Survivor
25. Choosey Lover
26. Summer Dream
27. Somebody to Love
28. Pay it forward

 

 

渾身の全28曲!!

 

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

一曲…

 

幻の曲が、、、

 

XVin福岡

アンコール後の曲は『Still』。

こっそりカットされていました。

 

去年のビギアゲコンの 11/11 初日の札幌 

『君のいない夜』がその後のツアーではお披露目されずに

幻の曲になったように

『Still』も幻曲:殿堂入りです。。。。

 

 

 

最初は〜

★VCR でウォーミングアップですね。

アドレナリン的なモノがフツフツしてきます。

開演前のトンペンのおしゃべりの声も聞こえなくなって

目の前のモニターに集中!!

 

 

 

1. Hello

ビックリする。

そこから出てくるのか(@_@;)

フェイントつきます。

まさかのセンターステージからの登場!!

 

超カッコいい!!!

毎度の毎度で

福岡でも見たのに、写真も毎日見て、動画も見てるのに

やっぱり1番最新の今日の2人は…

目の前に居るホンモノの2人は

泣くほどカッコいいです。

Helloで始まりました!!

 

”Hello”の掛け声もモニター側から催促してきます(笑)

アリーナの声もたくさん聞こえていました♡

 

4. Disvelocity

この曲を

オープニングコーナーに仲間入りさせてくれて

本当に嬉しい!

ダンスもひとつひとつ丁寧に踊っていて

♬ナナナナナぁ〜 Disvelocity city のところが

やっぱりイイなぁ☆彡

 

5. Six in the morning

気持ちよさそうに歌う。

アップにされた表情とか

見ているだけで癒やされるわ。

会場も

オープニングの興奮をクールダウンかな。。。

 

10. Truth

日本語の『Truth』

掛け声も揃っていてイイ感じです。

 

アリーナ席からセンターステージが見えにくくて(T_T)

モニター見ると

ユノのふわふわの髪の毛がゆらゆら揺れていて

ツイードのおしゃれスーツが曲とマッチしていて

すてき。

『Truth』ホントに好き。メロディも歌詞もダンスも〜

 

チャンミンのダンスもハジケていて

最後の掛け声かかる所は見ものでした!

 

 

11. My destiny

切ない歌

歌に合わせて

モニターの中の2人には雨が降っていて…

2人の汗が

まるで雨に濡れているみたいで

モニター越しに見る 『My destiny』もとてもいい。

 

★MC

 

では皆さん!!あらためまして〜

東方神起です!

 

皆さんこんばんわ

東方神起の みんなのユノでぇぇす!!

東方神起のチャンミンでぇえす!!

東方神起ライブツアーXVへようこそ★

でMC始まりました。

 

ユノがステージ引けて〜

チャンミンが東京ドームの男性ファンにおねだり♡

”チャンミぃィィン!!”と呼んでもらってご満悦★

そこにユノが戻ってきて

『ユノさんも呼んでほしいですよね』

『ハイ、できれば…

正直イイなと思っていました』(笑)

もちろん呼んでくれましたよぉ。

”ユノぉぉぉぉぉぉ!!”

はいはい。ご満悦なお二人さま。

 

 

テーマは感謝。

身近な人にも感謝の気持ちを表しましょ〜♡

 

C:日本語には感謝の気持を表す言葉が多いですね。

おかげさま、恩に着ます。

Y:お疲れ様〜 の言葉が好きです。

仕事の後言われるとホッとします。

 

▼そこでチャンミンの一人芝居が始まります。

疲れた旦那役のチャンミンが

仕事からふらふら(千鳥足かぁ!?)になって帰って来て

”ただいま”も言葉にならないほどの感じで

そこで”おつかれさま♡’

一人二役が超オカシイ(笑)

ユノも混ざって

わちゃわちゃ芝居が、萌えどころの一幕ですね。

 

”身近な人への感謝”ということでスタッフの方にお話聞いてみました。

2人が選んだスタッフの方、

ヨシムラさん(音響担当/イヤモニなど担当)とイケダさん(生カメラの女性)

・ヨシムラさんはおじいちゃんに

『いつも応援してくれてありがとう』と伝えたい。

(※おじいちゃんは既に天国に召されています)

 

ユノはおじいちゃんをお父さんと言い間違えちゃって(笑)

しっかり笑いとってました(#^.^#)

『なんかね、カッコいい言葉いいたかったんだよぉ〜』って。

もぉね、

萌えるの♡可愛くてっっこよくて

『危なかったですね…』と

上手にチャンミンがまとめてくれました。

 

・イケダさんは上司の方にとっても感謝していて

『これからもツイていきます』を伝えたい(*^^*)

 

上手にまとまるかに見えたその時…(・・;)

まさかのユノがぁぁぁぁ

『お世辞だよね?。。。。』

(・・;)(笑)

 

チャンミン…困ってる

C:僕が言ったら”まぁたひどい事言ってる、、アイツ〜” ってことになるんですが

ソウイウ事言わないから、どういう顔したらいいのか困っているんですよぉ

(笑)

Y:なるほど!まとめてくれてありがとうございます。

※面白すぎて詳細を忘れています、すみませんm(_ _)m

 

日本語堪能過ぎる〜

会話の機転がスゴイわぁ、で、それを100%日本語でしゃべるから

完璧超えてるぅ。

 

 

2人のMCがとっても良くて、楽しくて

ドームがほんわか盛り上がりました。

 

チャンミンがユノに感謝の言葉を伝えて

『ありがとうございます』

それを、隣で聞いていたユノの表情が

すっごく柔らかい表情で受けとめて

嬉しそうで可愛くて、

ユノがチャンミンに

『こちらこそありがとうございます』って

返された時のチャンミンの表情が…

ユノに正面から伝えられて

クールな顔してるようで

すっごい緊張してるのが分かって

この2人の関係には誰も割り込めないなぁ〜と再認識。

見ていてとっても微笑ましかったヒトコマでした。

 

★後編に続きます。

 

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

ハングル時々トン活

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事