東方神起デビュー17周年おめでとうございます!!!!!

ユノ、チャンミン

東方神起デビュー17周年 おめでとうございます!!!!!!!

SNSも26日 0:00から大騒ぎ〜

トレンド上がるね♡

 

そのステージは

日常をすっかり忘れさせ

目眩く幻想の世界に連れて行ってもらえる

まるで現実とは思えない

儚いひととき…

一度見たら虜になって

忘れられない時間になる

危険な中毒性を兼ね備え(笑)

 

ステージの上で舞い踊る推しは

現実離れしたビジュアルと歌、パフォーマンスで

迫ってくる。

数十回キュン死する始末(・・;)

ステージの前にひれ伏して

カラダから魂も水分も叫び声も

全て、出し尽くして

昇天〜!!!!!!!!

 

エンターティメントのTOPランナーとして

K-POPを牽引してきた

誇らしい『東方神起』。

ユノとチャンミン

たくさんのファンと、

それを守る人々と一緒に守り続けた17年。

 

本当におめでとうございます(#^.^#)

 

チャンミントナカイ☆彡

 

クリスマスは終わってしまったけれど…

今年のクリスマスは特別だったな。。

クリスマス・イヴ、ファンミイブ、ファンミ

怒涛の3日間〜♫

 

かわいいトナカイの被り物が似合ってしまう

アラサ〜って

世界中を探しても

東方神起しかいないと思うのよぉ。。

 

「アバウトタイム」ユノ語録5、わけもなく情熱のアイコンではない

[ニュースエンバクスイン記者]

「情熱のアイコン」ユノ語録が公開された。

ユンホは12月24日に公開されたウェーブオリジナル芸能」アバウトタイム(フォーマット企画ギムフイス、演出ノスンホ)の最初のレジェンドに記載されて数多くの語録を残した。夢を抱いて前進していた練習生時代、デビュー以来Kポップの皇帝に上がって立つまで経験したいくつかの屈曲には、そのすべての風波を乗り越えた時にで積もって来たユノだけの哲学価値観がそのまま公開された。

放送史上初の企画された「時間のオークション」、そしてこれにより、用意された落札者との単独面談は単なるファンミーティングのレベルを超えた。成功を切実に求めている人達にとっては人生に一度の貴重なターニングポイントで、心配や悩みに包まれた彼らには、真正性のあるカウンセリングで心を打った。

見守っていたMCイ・スクンも「ユノという本を一冊読んだようだ”、カン・ホドンは「どの書店でもない売ってひたすら「アバウトタイム」のみ享受することができる」と言うほど。時間オークションで手配されたレジェンドとの緊密な出会いと、その旨が初回から光を放ったのだ。

以下は、数多くの語録を吐き出したユノの哲学を一部を抜粋した内容。フルバージョンは、ウェーブ(Wavve)で確認することができる。

●”心配はロッキングチェアのようだ”就職準備に不安して懸念が大きい部分について。 “揺れないでほしい。 その瞬間は行方不明になるが、それではちょっとどうだろうか。 少し転じて行けばよい。 心配はロッキングチェアのようだ。 動揺するだけでは倒れない。”

●「情熱の力を信じる」「情熱だけではないではないか」という質問について。「情熱の力を信じている。時間との戦いも情熱です。誰かがソウル駅で突然地面を掘っている場面を見ると、いくつかの考えが挙げましょやその人が1週間続い掘り場合は?最初は気が抜けたように見えるかもしれないが関心が生じるだろう。6ヶ月になるようにそのような場合?今、人々が言葉をかける始める。そして、いつのまにか一緒に地を掘ってくれる。 “

●「底認めた瞬間から奇跡起こる」「本当に好きだったことを停止したが、再起動しようとする意欲が出ない。自尊心だけ低くなるという悪循環が続く」は悩みを聞いて。”毒テロ、、足靭帯も切れて踊りを踊ることができないという診断を受けたことがあります。それでも恐れなかった。むしろそのように下がるから何でもしてみようという考えが大きかった。 その状態を認めることは長くかから認めた瞬間から奇跡のようなことが起きた。”」

●”本当に痛むほどに一生懸命してみた”*生計のために夢を放棄しようとする姿を見て。 “考えの違いだ。 人たちに自負することができるのは本当に痛むほどに一生懸命してみた。 一人で自責して思えば人には分からない。 行動をしなければならない。 やるからには本当にティナにまともに!そうすればたとえ失敗に帰ってもむしろ応援している。 心がつながった行動をすれば必ず人は集まっている。”

●「なぜ考えを限界に遮るや「*考えるだけながら躊躇しない行動しようという話に加え。「何でもすればよい。 どうして気を限界と封鎖か。 どうせ何でも用意するのは同じように難しい。考えを変えて行動だけをすればよい。 結果が今現われなくても時間が経てば全部来るものだ。速度は異なる場合があったとしても結果は変わらないだろう。」(写真=ビタミンチブイ提供)

ニュースエンバクスインabc159 @

 

 ※NEWS NAVERより
https://n.news.naver.com/entertain/article/609/0000377243?lfrom=twitter

 

「アバウトタイム」ユンホ(東方神起)、胸を打つカウンセリングで感動を届ける

 

韓国人気グループ「東方神起」ユンホが胸を打つカウンセラーとして感動を届けた。

ユンホは24日に公開されたWAVVE ORIGINALSバラエティ「アバウトタイム」に最初のレジェンドとして出演し、数多くの語録を残した。夢を抱えて前進していた練習生時代、デビュー後、K-POPの皇帝になるまでに経験した様々な紆余曲折、そのすべての波風に打ち勝った時間で得たユンホならではの哲学と価値観がそのまま公開された。

放送で史上初めて企画された「時間競売」、そしてこれにより用意された落札者との単独面談は単なるファンミーティングのレベルを超えたものだ。成功を切望する人々には、一世一代の貴重なターニングポイントに、心配や悩みに包まれた人々には真剣なカウンセリングで心の琴線に触れた。

これを見守っていたMCのイ・スグンも「ユンホという本を1冊読んだみたいだ」とし、カン・ホドンは「どの書店でも売ってなくて、『アバウトタイム』でしか味わえない」と話すほどだ。時間競売で紹介されたレジェンドとの緊密な出会いとその趣旨が初回から輝いた。

ユンホは「心配はロッキングチェアのようだ」、「情熱の力を信じる」、「底を認めた瞬間から奇跡が生じる」、「本当に胸が痛むほど一生懸命にやったか」、「なぜ考えを限界で遮るのか」などの語録を残して、深い印象を残した。

 

 ※Korepoより

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yunho2154がシェアした投稿

☃️ 크리스마스엔 눈사람과 함께 ☃

🎄 Merry Merry Christmas 🎄

☃️クリスマスには雪だるまと共に☃

 

 

”クリスマスはまだ計画は無いです…”と言いながら

こんなに忙しい、素敵なクリスマスだったのね♡

ファンミの練習をして

その後、イブだからって

ユノサンタのインスタライブをしてくれて

25日のクリスマスは雪だるまの作成…☃

 

なんて多忙なクリスマス😊

地上に降りた神の化身のユノ天使さま

ありがとう(#^.^#)(#^.^#)

 

 

ユノ語録は

胸に響く。

全部が、

ユノの歩んできた軌跡から生まれた言葉だから

”力”を感じる。

真実の言葉はイタイほど

胸にささる。

”ユノ名言集”と、簡単にひとまとめに出来ない

ユノの尊い過去の積み重ね、

努力と情熱と涙と笑顔と

密度の濃い時間が

U-KNOWROSを創り上げてきたのだから。。

 

優しくて可愛くてカッコよくて

寂しがりやで弱くて、、

とことん強い人

尊敬する

大好きなユノ・ユンホ様

名言をしかと頂きました♡

 

 

 

東方神起17周年ファンミーティング

Beyond LIVE – 2020 TVXQ! ONLINE FANMEETING

“동(冬),방(房),신기 with Cassiopeia”

 

いよいよ始まりますね♡

2020年最後の”東方神起のステージ”

17周年ファンミ〜♫

17年目の最初のステージ

みんな期待に胸膨らませて(#^.^#)

2人のステージ待ってる

最高の時間!!!!!

 

ふふふ♡

楽しみです。

本当に楽しみです。

17周年 一緒にお祝いだぁ!!!!!!!

 

画像、をお借りしました。

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事