東方神起XV名古屋レポ

 

東方神起XV名古屋1/11 P席レポです。

 

P席”30分前着席ルール”があるので

チケッティングを済ませ

とにかくアリーナに降りていきます。

正面のメインステージスクリーンには

存在感半端ない大きさで

爆イケメン2人がメロウなまなざしでコッチを見ています。

既にココで俗世間と遮断されます

現実グッバイ(笑)

 

アリーナ降りて

初めてチケットの番号を確認しました。

P21ブロック レールの横★

オッケーです!!

 

東方神起XV名古屋レポ

自分に課した課題がクリア出来る席かも〜と

スゴイ嬉しい(#^.^#)

センターステージバッチリです。

Guiltyのウォーキングが見える!?

 

席、周辺の方にご挨拶〜

『よろしくお願いしますm(_ _)m』

お隣の方は親子さん、妹さんも別の席で参戦のご家族。

娘ちゃんもトンペンさん★という

ヨジャ親子三世代で参戦することもあるという〜

トンのぺん層は奥深いです。

そのお隣さんは笑顔がすてきなユノペンさん☆彡

始まる前はドキドキです。

 

セトリ

 

★VCR

1. Hello
2. Manipulate
3. Crimson Saga
4. Disvelocity
5. Six in the morning

★VCR

6. Master
7. Hot sauce
8. 目隠し
9. ホタルの涙

★VCR

10. Truth
11. My destiny

★MC

12. Everyday
13. 雪降る夜のバラード

★VCR

14. B.U.T
15. Hide&Seek
16. Mirrors
17. easy mind
18. Hot Hot Hot
19. 大好きだった

★VCR

20. Guilty
21. Why?

★★アンコール

★VCR

22. Stay with me tonight
23. Trigger
24. Survivor
25. Choosey Lover
26. Summer Dream

★MC

27. Somebody to Love
28. Pay it forward

★MC

 

 

2020XVコン初め

 

開演時間

急に照明が落ちて、緊張がMAX(@_@;)

 

VCRに最初にチャンミンが映し出されて、次にユノ。

 

 

1. Hello

次はイントロ…

イントロ…

確かセンターステージから登場するはず、、

ドコ?どこ?

センターステージを見つめまくる

 

 

\(◎o◎)/!!!!!!!!

 

チャンミンが目の前!!!

ドームが悲鳴と怒号で壊れそうな〜

センターステージの右側と左側に

突然2人が現れた時から

記憶がグチャグチャで…

”Hello”は記憶がありません(爆)

※レポにならん…(・・;)

 

あまりの神々しさに…

Helloの掛け声は条件反射の域です。

 

掛け声しながらダンダン呪縛が溶けて…

記憶が戻ってきました。

 

ライダー風の赤いジャケットに黒い革パン★

ユノのクッと上がったお尻が

色ぽくて、カッコよくて

照明に照らされて革パンが反射して

忙しく動く全身に

釘付け…

 

曲の後半で、センターからメインステージに

花道歌いながら移動していく後ろ姿が

小さくなっていく。。。。

あぁぁぁ〜行かないで…(心の声が漏れました)

 

3. Crimson Saga

オーケストラのような荘厳なイントロが流れてきて

メインステージがスモークで見えなくなる。

 

スモークが少し晴れてきて

2人が見えた。

 

引き締まった表情のユノが

緊張した面持ちでレッドオーシャンを見据えている。

 

チャンミンが

何か憑き物が落ちたかのような

凛とした表情で正面を向いている。

今のチャンミンの脳内比率は

レッドオーシャン100%で満タン状態!!

 

東方神起降臨だぁぁぁぁ!!!!

(T_T)

 

曲の合間に挟むMCで

ユノの生声が入る。

今年始めての生声のMC〜

 

Y :

名古屋ぁぁ 待ってましたか?

東方神起のユノです!

今日、ココにいるみんなと力いっぱい、踊って、歌って

赤く燃え上がりたいと思いますっ

最後まで楽しんでいきましょぉぉっぉぉ!!!!!

 

C :

皆さんこんばんわ

チャンミンです!!!

東方神起ライブツアー2019XV名古屋!!

今日たくさん準備してきましたので

最後まで盛り上がっていこうじゃありませんか〜!!

 

4. Disvelocity

イントロでユノの一声!

グイグイ持ってかれるでしょ!

Y:

さぁ名古屋ぁぁぁ

これからもっともっと

盛り上がっていくじぇ!!

 

頂きました♡

『いくじぇ〜!!!』

 

曲の歌詞とダンスがリンクしてるから

激しいダンスもすんなり見れる。

Disvelocity って歌うときに胸の前で♡する時があって

もしかしたら本当に“velo”はLOVEなのかも…って思った。

 

5. Six in the morning

やっぱり気持ちいい曲。

トロッコに乗ってステージからステージサイド席まで移動して

ムービングステージでセンターまで移動。

ユノとチャンミンがダンサーさんとペアで踊るから

ちょっと(・・;)羨ましい(・・;)(・・;)

かなりの嫉妬、、、トホホ

 

ユノがお正月にアップしてくれたインスタが思い出されて

なんだか

ウルッとくる。

 

チャンミンが

♬もう少しだけ ほらあと少しだけ
行けるとこまで 歩いてみようか

をね、

左腕を道に例えて右手の人差し指と中指で

腕をトコトコ歩いていく仕草をしたの、

すっごくキュートで〜

そんな振付!?仕草!? 初めて見たから

萌えた♡♡必見!!

 

 

6. Master

課題のMasterの扇風機を確認しました!

XVのロゴや、ユノとチャンミの顔が投影されている

ダンサーさんが持っているアイテム。

その正体は?

ホントはそれどころではなかったですが

どうなっているのか知りたくて〜

 

あのアイテムは

横から見ると

持つところが付いていて、正面が回転していました。

その回転しているところに投影されているみたいで

プロジェクトマッピングみたいに投影されているのではなく

(ダンサーさん動いてますから)

プロペラサイネージというものではないかと推測。

●プロペラサイネージ
4本のLEDが高速回転することによって
立体映像を描き出す仕組み。

 

通常は展示会やサインなどに利用されたりするそうですが

東方神起のライブなので〜

ソコは新しい試みでワイヤレスタイプにしたのかな〜と

1つ疑問がとけました☆彡

 

8. 目隠し

Hot sauce最高で〜超盛り上がって★

スケルトンのステージが動いたり少し高くなって

ご機嫌に歌っている時、

そのステージの下で

”目隠し”用のソファが用意されて

出番をステージの下でジッと待っているのが見えて

ドキドキしていた(@_@;)

チャンミンのソファ〜。

 

イントロで目の前にチャンミンが表れ出て!!

ステージ周りは大騒ぎ!!!!

ユノ側も同じく大騒ぎよね〜っと背伸びして見てみる♡

 

そんな暇なく目の前で繰り広げられる

チャンミンの

♬呼吸 鼓動 全て別のものみたいに…

ココが萌ポイントかと、、

きゅ〜んとヤラれます。

 

♬わたしの居場所はあなただけ
確かめるために別の場所へ

ここのユノの切なそうな仕草と表情が

膝がぁ…折れそうになりました。。。

 

曲最後の目隠しどアップは

日本のトンペンにお正月がきたぞ〜!!って感無量。

推しの渾身の目隠しに腰砕けです。

 

10. Truth

※ココで一句

 

舞い踊る

推しの指先

神宿る。

 

11. My destiny

贅沢なメリーゴーランドを見ているような

回転ステージでした。

何も言うことがありません。

 

★MC

 

東方神起ライブツアーXVにようこそ♡

そして

あけましておめでとうございます。(ペコリ)

みなさん楽しんでいますか!?

では皆さんに座っていただいて〜

 

と着席(笑)

 

Y:名古屋のみんなぁぁぁ〜

みんなのユノです★

『ボクに会いたかった!!!?』

アイタイに決まってるぅぅぅう!!です♡

 

C:皆さんチャンミンで〜す!

男性の皆さんに恒例のボクの名前を呼んで欲しいです。

※嬉しさ余ってナムジャの呼びかけバラバラ好き勝手に叫ぶ…

C :年明け初めてなので声を合わせてお願いします(笑)

Mens B:ちゃんみ〜ん!!

ユノも男性陣からの呼びかけ頂きました。

逞しい!!

 

名古屋ドームはアリーナとは違って

良いですね。

今回のXVのアルバムにちなんで

15周年を迎えた東方神起の、

皆さんへの感謝の気持ちと希望を込めて

XVという名前を付けました。

 

その感謝の気持ちを伝えたいです。

ライブに来てくださったみなさん、ありがとうございます。

そして、身近な人に感謝の気持ちを伝えたいと思うのですが

まず僕たちから

 

C:15年間、ぼくと一緒に東方神起を守ってくれたユノさん♡

本当にありがとうございます。

Y;何を言うんですか…

こちらこそ本当に頑張ってくださったチャンミンがありがたいです。

ありがとうございます。

優しい表情して…ココロほんわりのひとときです。

 

って言いながら

2人で王子様風の手をくるくるって胸にあてて、片膝折って

ご挨拶しあってました。

 

今回のMCのユノのマイブームは

『シンプリー イズ ベスト』

シンプルが一番ってことですね。とチャンミンがフォロー!?

このフレーズを端々に入れ込んでくるユノ(笑)

 

会場の中から感謝の言葉を聞きたい人を選んで…

チャンミンは

ナカモトさん(LEDビジョンを担当)

会社の後輩に『これからも一緒に頑張っていきましょう』

 

※チャンミンお気に入りのラーメン屋さんの名前をかぶる★らしく

チャンミンテンション高めでした。

 

ユノは

シノヅカさん(トランポ)

トントラの運転手さん、女性です。

荷物の搬入の順番など機材全てを把握するお仕事

ご夫婦で同じ仕事をされていて、

奥さんからご主人に『いつも愛してくれてありがとう。愛してます』

 

 

13. 雪降る夜のバラード

正面から見るステージ

後ろのモニターの山の雪景色がとてもキレイ。

♬冬が春になって 新しい朝が来ても
消えないでいつまでも

チャンミンの声と

その後ユノの声が重なる。

2人で向かい合って歌うときに

チャンミンもユノをしっかり見つめて

ユノのチャンミンへの真っ直ぐなまなざしが

モニター越しに見えて

胸がさわさわする。あたたかくなる。

 

 

★胸がいっぱいいっぱいで…後編に続きます。

 

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

ハングル時々トン活

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事