洞窟に探す宝物がある [ジョーゼフ・キャンべル]

 

皆に知られたくなかった

トラウマ。。。。。

 

 

長靴はいてどろんこの中を進む一行。

完全なる沼地。すべてが初めての経験。

歩きづらくて真っ暗で…

セレブのお兄さんたち〜

足元がおぼつかない

皆で協力して少しづつ進む。

ひたすら暗いどろんこの中を進む。

 

ひとつのことだけを考えて歩いていた。

同じ瞬間を生きている感じがして感動した。

 

目的地に到着。

着いたけれど

何もなし…

天国の光は見えません。。。。

 

撮影用のためのライトでかろうじて周りが見える程度、

その明かりで自然の驚異に驚く。

滝の雨が頭上から降ってくる。

足元には流れの早い川。

 

何もなくても

何かしていないと気がすまないチームの面々(笑)

さすが男子、動き回る〜

岩の上に裸足で上がってお雄叫び☆彡

水に手を浸して遊ぶ。。

みんなずぶ濡れ〜♡

 

★しばらくすると…

突然!!!

真っ暗だった洞窟に

突然、洞窟の天井の穴から日がさして

前触れもなく美しい光が差し込みました。

洞窟にいる天使が僕たちを待っていて歓迎してくれたと感じました。

 

 

みんなで急いで

写真を撮りまくるトリップチーム

その美しさに興奮して

一人づつ写真を撮って、最後に

皆で取ろうとしたら

突然、日が隠れて…

 

 

アンデー(@_@;)

だめだぁ〜

って

 

洞窟で

ユノはとても頭が痛かった。

めまいもして

それを自分で認めたくなかった。

なぜ悲しくて心臓がバクバクするのか…

ユノはトラウマを抱えていて…

『死にかけたことがあるんです。。』

 

ボンド入りのジュースを飲んだ時の雰囲気と

洞窟の中の色と場所があの時を思い出させた

その記憶のせいでだんだん苦しくなって

話したらまずいと思って話せなかった。

 

皆に知られたくなかった…。。

 

 

口数も少なくなり

チームは口々にユノを心配する。

皆が心配して…

 

それでも

『大丈夫やれる!』

そう思ったのは仲間がいたから。

同じ目標を持って進んで行くことで救われた。

だから

『ぼくは運がいいと思います。』

 

外に進むにつれて明るくなり、元気も出てきた。

 

 

洞窟の外に出て光の中、

地上に上がるクレーン(ロープの椅子)に乗る時に

勧められるままに最初に乗り込むユノ。

いつもと違う自分の行動にビックリした。

 

地上に上がってみると

現地の人たちが協力して

(自分たちを)引き上げているのを見て

その姿に勇気をもらって

トラウマに打ち勝ちたいと思った。

頑張ろうと、、、

 

一緒に皆で手伝う。

仲間やみんなのおかげで

トラウマから

早く回復することができた。

 

 

ランチタイム〜

:カリスチ洞窟にて

 

ユノが食事係。

みんのためのに準備してきたものをだして〜

ユノが笑う(#^.^#)

よかった。

 

・頼んでおいたお弁当

・カップラーメン

・キムチ

・韓国のり

 

大好評♡

部活の男子達みたい。

普段はカップラーメンは食べないけれど…

風に吹かれて皆で食べたラーメンは最高でした。

 

▶AnalogTrip7本編はコチラから

 

 

 

そっか…

知らなかったな。

心に抱えていたことは知らなかった。

自分に置き換えて考えてみたら当たり前かもしれない。

苦しくなる。

それも10代の頃だものね。

 

こんな風に話ができるのも

すごい進歩なんだろうな。

 

強くしてくれる仲間がそばにいて、、Tripの中で出会った人や

見たこと、自然の力やジャカルタでの時間が力になって

話せるまでになったのかもしれない。

 

もしかしたらレッドオーシャンの一粒一粒も

力になっているかもしれない!!♡

そして

やっぱりチャンミンが横にいつもいてくれることが

とっても心強いことだと思う。

 

デビューしてから15年という時間の中で

想像もできないくらいの色々な経験や思いをして

ココまで来たんだろうなと

AnalogTrip見て知らされるコトが多すぎる。

 

AnalogTrip5の”本音”もそうだけれど

それを話してくれて

受けとめさせてくれることが

嬉しい。

 

”克服中”かもしれないけれど、

正直に心の中を少し見せてくれるコトが、

甘えてくれているのか

認めてくれているのか

(相変わらず、都合の良い解釈しかできません(笑))

複雑だけれど

やっぱり嬉しいな。

 

ユノに

寄り添ってくれる仲間がいてくれて

本当によかった…☆彡

 

 

XVコンin東京ドーム D1☆彡

 

ヲタとしては

せめてせめて…

XVコンの思い出は全部楽しい思い出になるように

全力で応援するよぉ〜っ!!

 

明日は2人に会えるね。

 

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

ハングル時々トン活

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事