안녕하서요(*^_^*)アンニョンハセヨ~

 

 

『ぐん活のすすめ』韓国語を習う。その6

なので

韓国語を習うシリーズ『その6』より前の章をご覧になられてない方は

できれば最初から見ていただけると

より楽しめる(!?)かと思われます。

 

その1 『ぐん活のすすめ』韓国語を習う

その2 ドキドキVOGUEも読める 韓国語を習う

その3 『ぐん活のすすめ』韓国語を習う

その4 ハロウィンと『ぐん活のすすめ』韓国語を習う

その5 『ぐん活のすすめ』韓国語を習う

 

物事、上達のために

『ちょっとあり得ない大胆な行動を自分に課してやってみる』

という作戦があります!!

※あくまでもコレはyukapin流の作戦で

万人向けとは言えませんが、

個人的に

結構色んな場面で、この作戦を実行しています(笑)

 

 

韓国語を始めて1年ちょっとくらいの頃

『年明けにはユノが除隊して帰って来る!!』というのに

※そもそも韓国語は、東方神起ソウルコンのMCを理解するために

始めたことだったはずが…

 

ぐだぐだとあまり進歩ない自分の韓国語に呆れて

ココは例の『大胆行動作戦』に出てみることにしました・ω・

 

ソレは…

 

韓国語スピーチ大会に出る!

 

あまりの大胆さに

我ながら呆れ、

あまりの無謀さに周りは多分驚きつつ

しかし…『ムリだから止めたほうが良いよ』とは誰も止めず

『頑張って〜』と

声を掛けられ

そのまま進むしか無い状況に身をまかせのSTART!!

 

自分の中では

このままではイケない…

何か

何かしないと

ユノの除隊に間に合わない(・・;!!と思ったのでしょうね★

先生も勧めるのです。

●試験を受けるとレベルアップします!

とか

●スピーチ大会がありますよぉ〜とか

 

はいはい。

そぉいうことでしたら

やってみましょう!?

と『いばらの道』へと歩む羽目になっていくのです。。

 

ハングルの試験(やはり知識は必要です)を受けるより

繰返し覚える韓国語の文章(スピーチ大会の原稿)の方がイケるのでは無いかと

勝手に推測(@_@。〜

したのでした。

※人前で韓国語を話す…ということまでの

考えには至っていないことに注目!!

 

 

スピーチ大会に向けてやらなければならないコト。

まずはスピーチ大会の原稿作りからです。

 

  1. テーマを決める
  2. 日本語で原稿を考える
  3. ハングルに書き直す
  4. ハングルの原稿を先生に校正していただく
  5. 必死に覚える
  6. ひたすら覚える
  7. ハングルで何度も書いてみる
  8. 授業の後に先生の前でスピーチしてみる
  9. 鏡の前でスピーチしてみる
  10. 講座の授業中に皆の前でスピーチしてみる
  11. スピーチ大会当日を迎える

 

まさしく

『スピーチ大会へのいばらの道』が

始まったのでした(・・;)

1.テーマを決める
2.日本語で原稿を考える

 

あぁぁぁぁ〜

ソコから始めなければならないのかと

東方に暮れ…(途方に暮れです)

テーマを悶々と考えました。

そして考えて行き着いたのが〜

 

2016年の地上軍フェスティバルで

帰りのタクシーをつかまえることができずに

21:00 路上に取り残された子羊たち(ヲタ達)のことをテーマにしようと思いついたのです!!

 

です(*^_^*)

大胆な作戦の上にヲタ活のぐん活をテーマに

それもスピーチ大会で『ユノペン』をカミングアウト!!

 

 

審査員はもちろん、在日の方やお偉い方々が勢揃い〜(笑)

 

軍フェスの直後にスピーチ大会の作戦を思いついたので

自分にとってはこのテーマがタイムリーな話題で

おかげて、日本語の原稿はスラスラ書けました❤

 

 

3.ハングルに書き直す
4.ハングルの原稿を先生に校正していただく

 

ココからが韓国語スピーチ大会っぽいコトの始まりです。

日本語の原稿を

翻訳アプリで翻訳していきます(・・;)

※韓国語歴1年目のヲタには実力と知識はありません。。。。

おまけに〜アプリは便利ですが

ニュアンスなど細かい部分に関してはアテにならないところも多々あるので、

作った原稿に修正がいっぱい入ります(・・;

 

 

5.必死に覚える
6.ひたすら覚える
7.ハングルで何度も書いてみる

 

本人次第です。

とにかく覚える。

先生に原稿を読んでいただいたのを録音して、何回もとにかく聞き込み

ぶつぶつ声に出して音読

音読しながら文字に書いて、書いては読んでの繰返し。

ひたすら読み込み

音読しまくりました。

そしたら不思議と韓国語がわかって来るのですよ(*^^*)

何かに少し近づいた気がしてきたのです。

 

 

8.講座終了後に先生の前でスピーチしてみる
9.鏡の前でスピーチしてみる

 

少し読める様になって来た頃

授業の後、原稿を見ながらで良いから先生の前でやってみて

と言われ

勢いよくやるつもりが

全くダメ(・・;)

ぜんぜんダメ(・・;)

あれっ!?読めない

人前って厳しいなぁ〜と実感。気がついてよかった。

もっと読み込まなければと自分の甘さを反省。

 

さらに先生からのリクエストが。。。

会話の部分は右を向いて。左を向いての

ジェスチャーも入れましょう〜!!と

 

●軍フェス後の帰りのタクシーが捕まらないヲタに

アジョシが声を掛けてくれる場面があるのです。

ソコにジェスチャーを入れるようにと先生からの司令が…

 

ハードルが…

 

10.講座の授業中に皆の前でスピーチしてみる

 

暇さえあればとにかくぶつぶつ…

韓国語をぶつぶつ呟く危ないヨジャ。。

髪の毛も禿げそうな程(ストレスとは今世紀最大の疾病だわ)

追い込まれています(・・;)

 

そして

皆の前でリハーサルさながらの

練習をさせていただきました。

ソウルから軍フェス会場のケリョンまでの地図を

ボードに貼って小道具も作りました!

 

でも、やっぱり人に呑まれちゃうんですよね。

日本語で話すのではなく

慣れない韓国語のスピーチなのでスラスラと出来ず

練習が足りないことをまたまた認識させられました。

もう必死です。スピーチ当日まで猛練習!!!

寝ても覚めてもハングルが〜^^;

 

11.韓国語スピーチ大会当日。

になりました(@_@。

2016年11月26日(土) 天気☀

やってきましたよ。

当日が…

 

この日は民団のちょっとしたイベントの日です。

スピーチ大会の他に、民族舞踊の発表や公演、

最後には韓国料理が振る舞われました。マシッソヨ~★

100人程の人が集まって思い思いに楽しんでいます。

 

 

果たして…

ユノへの愛を胸に

ヲタの奮闘はいかに(@_@)

 

続きます。。。。

 

 


ぽちっとぽちっとよろしくお願いします(*’ω’*)

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事