ユノのミニトランクとCHECKTHISOUTイベント第2弾

クイズイベント!!!

GOODSのお知らせかと思いました(笑)

クイズイベント第2弾ですね。

 

CHECK THIS OUT

 

 

エプロン♡

ベーシュとピンク。

ユノチームはベージュかな〜☆彡

気になる〜!!!!!😁

 

チャンミンチームはピンクかな、、、?

ん!?コレは違うかな…

▼工房に備え付けのエプロンかしらん★

トートーバッグを探したのですが

見当たらず…

GOODSになりそうですね(笑)

 

★CHECK THIS OUT公式フェイスブック(別ウィンドウで開きます)

https://www.facebook.com/Checkthisout-102030678826403

●締切
8/15(日) 11:59まで

 

 

 

バッグと言えば…

プレゼントのトートバッグも探してみましたが

見つからず、、?

しかし

気になるものを見つけました。

 

ユノが肌身離さず身につけていた

このトランク型のミニバッグ

ユノの左側にちょこりんと…(#^.^#)

 

大きなユノと

ミニトランクバッグとの対比が可愛いカッコイイ😁

私物か、撮影小物かはわからないけれど

気に入っていることは間違いないわね。

 

そして

ブランド名をさり気なく隠して(裏側にして)るところが

セレブしていて

なんだかとてもイイ。

 

でもバレてしまいました(笑)

 

 

RIMOWA(リモア)

“ミニ”バッグ「リモワ パーソナル」

RIMOWAのスーツケース、最高級品のスーツケースと言われているそうです。

 

あぁ…スーツケースと言えば飛行機(笑)

韓国行きたい、、

リモワ(Rimowa )』は、
1898年にポール・モルシェック氏がドイツのケルンで立ち上げたブランドで、当初は欧州の上流階級の人々に向けレザー製の旅行鞄を作っていました。 … 今なお定番として続く同作の大ヒットによって、『リモワ』はスーツケースブランドとして揺るぎない地位を確立しました。

1898年以来続けてきた、旅の改革

ビンテージな木製からクラシカルなアルミニウム製、そしてハイテクなポリカーボネート製へ。

1937
discover rimowa heritage 1937
初めてのアルミニウム製トランクは、創業者の息子、リヒャルト・モルシェック(Richard Morszeck)が生み出しました。 不朽のブランド名「Rimowa」は、彼の名前の頭文字が由来です。

1950
Rimowaの象徴、グルーヴ デザインの誕生
航空機の黎明期にインスピレーションを受けアルミニウム製スーツケースに特徴的なグルーヴデザインを施しました。 グルーヴは、ジェット機で世界を飛び回る人達のシンボルとなると同時に、世界初のフル金属旅客機へのオマージュとなりました。 (もちろん、その航空機もドイツ製です)

 

 

▼リモア公式サイト

https://www.rimowa.com/jp/ja/home

 

▶RIMOWA_ミニトランク

 

 

DiorとRIMOWA、コラボのミニトランクもありますが

コチラは”Dior”の為せる技でお高い…(・・;)

26万7000円/ディオール(クリスチャン ディオール)

 

久しぶりのユノだから

とにかくなんでも気になって(#^.^#)

こんなところもパパラッチ(笑)してしまいました。

気になりだしたら

とにかく目についてしまって(笑)

大きな推しの手の中にすっぽり収まるバッグがキュートで

座る時も、とても気にして

大切にしている風だったので

(撮影用小物だからかも…(・・;))

使い勝手のよさそうなミニトランクですね。。。

紐の長さも、バッグの位置も

ユノが身につけると

とてもかわいい🍓

 

 

 

 

イベント第2弾のクイズのヒントは

コチラの記事に隠れています。

チェックしてみてください〜

 

画像をお借りしました。ありがとうございました。

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事