D-3!東方神起16周年

昔話に花が咲くのもどうかと思うけれど

16周年間近なので

〜東方神起の軌跡〜ということで

ちょっと巻き戻してみようかなって😁

 

2011年から振り返る(#^.^#)

若獅子麗しいタキシードの2人に思わずのけぞったwww

その次に

車のナンバープレート見て…TOHOSHINKI Xmas eve♡

 

2人になって

命かけるほどの本気で再始動した

緊張感あふれる

2011年。

 

東方神起、日本のポータルサイトで今年の「男性有名人」検索ランキング1位に

 

東方神起が日本で、今年1年で最も多くの人が検索した男性有名人ランキング1位になった。

東方神起は、日本のポータルサイトMSN Japanが発表した2011年の人気検索語のランキング「検索キーワード 年間ランキング2011」の「男性有名人TOP 50」部門で、日本の人気アーティストを抑え堂々の1位に輝いた。
さらに、Yahoo! JAPANが1月から10月までの人気検索語を集計した「2011 検索ワードランキング」の男性の人名部門でも、日本の人気グループ嵐に続いて2位にランクインした。

東方神起は日本で今年1月に発売したシングル「Why? (Keep Your Head Down)」でオリコンデイリーシングルランキングはもちろん、週間、月間チャートまで全て1位を独占し、力強い勢いを見せた。

また、9月に発売したアルバム「TONE」も、発売初週の海外男性アーティストの記録として、11年ぶりに20万枚を超える売上を記録し、オリコン週間アルバムランキングで1位に輝くなど、目覚ましい活躍を見せた。

さらに7日には、フジテレビで放送された日本の年末歌謡祭「2011 FNS歌謡祭」に参加し「Why? (Keep Your Head Down)」の華やかなステージを披露した。

今月30日に開催される「第53回 輝く!日本レコード大賞」では、すでに「優秀作品賞」を受賞しており、大賞の候補にもなっている。31日には日本最高峰の年末歌謡祭「紅白歌合戦」に2008年、2009年に続き3回目の出場を控えている。

 

 ※Kstyleより

 

2011 FNS歌謡祭「Why? (Keep Your Head Down)」

 

 

 

日本中が東方神起に沸いていた時!!!!

そおね、

まんまとこの時からドップリ堕ちてハマったのは

何を隠そう

このワタクシです(#^.^#)

検索して「2011 検索ワードランキング」1位を後押ししてました😁😁

 

 

アルバムTONE『シアワセ色の花』

★アルバム「TONE」

 

【収録曲】

1.Introduction ~magenta~
2.B.U.T(BE-AU-TY)
3.I Think U Know
《「スカパー!」CMソング》
4.Duet
5.Thank you my girl
《「セブンネットショッピング」CMソング》
6.Telephone
7.Back to Tomorrow
《メナード「イルネージュ」CMソング》
8.Why?[Keep Your Head Down]
《CX系ドラマ「美しい隣人」主題歌》
9.MAXIMUM
10.I Don’t Know
《「そごう・西武」CMソング》
11.Superstar
《「セブン-イレブン・ジャパン」CMソング》
12.シアワセ色の花
13.Easy Mind

 

▲にしても、、CMタイアップ曲が目白押しだわ(・・;)

”再始動”本気度100%!!!!!!!!

 

 

再始動後、アルバム「TONE」をリリース

そして「TONE」ツアー!!!

2012年1月の横浜アリーナからスタート、3月までのアリーナツアーの後、

4月に東京ドーム、京セラドーム大阪

全国10箇所制覇の東方神起再来

55万人を動員したと言われる

堂々たる東方神起、再始動ツアー

 

アルバムの中で唯一日本語タイトルの曲あって

『シアワセ色の花』がその曲

バラード曲。

 

 

 

アルバム「TONE」をリリースしたときのインタビューで

どの曲にも2人の思いが込められていて

中でも”シアワセ色の花”については

ユノも納得が行くまで曲に向き合っていたことを話してたのね。

 

 

「シアワセ色の花」は、どんな想いで歌いましたか?

CHANGMIN:
この曲のデモを最初に聴いたとき、レベルアップした東方神起を見せられるバラードナンバーになるんじゃないかと思いました。なので、素直な二人の心を込めようと思ってレコーディングをしました。それから、この曲ではユンホが一回レコーディングが終わったものを、何日か経ってから「最初から最後まで全部録り直しをしたい」って言いだして。

YUNHO:
一応、ディレクターさんにはOKをもらったんですけど、この曲は6分40秒を超える大バラードで、自分的には「Bolero」にも似てる曲だなと感じたので、だからこそ二人の声だけでその雰囲気を表現することがすごく大事だと思んです。東方神起の限界に挑戦しなくちゃいけないというか。確かに、最初に録っていたのでも十分に良かったんですけど、どこまで行けるかを自分自身に聞いてみると、もうちょっと頑張らなくちゃいけないっていう気持ちがあって。これまでに僕たちが皆さんに見せてきたバラードの集大成だとも思ったので。

 

 

大バラード「シアワセ色の花」を作られた

山本加津彦さん。

曲への思いを語られています。。。。

 

 

東方神起のアルバムの「シアワセ色の花」という曲を作らせて頂きました。

アルバムの中で唯一日本語のタイトル曲です。

作詞・作曲だけでなく、編曲とそしてピアノまで、任せて頂き
1曲の中でこんなに自分の好きな様に作らせて頂いたのは初めてかも。

思うがままに作ったら

6分45秒くらいもある、大作なりました笑。

(他の曲はだいたい3分台)

長いなー

でも
歌詞と同時に作ったので、長いからと削れるような箇所は無く、
全然長くも聴こえないはず。

楽器ですが、
ストリングスは、四家さんストリングス(ミスチル、Bank Band等)で、なんと14人編成(violin×6 violin×4 viola×2 cello×2)で弾いていただきました。
弦楽器大好きな僕には最高でした。(アイのうた、空もこの編成です)
ギターは、佐々木貴之君で、今回のJUJUツアーも回ってる将来有望な若手。デモの仮歌は、長谷川まさひろ君(Be choir)が歌ってくれました。
URUさんにも何度もアドバイスを頂き、
結局たくさんの方の力を借りて、完成に至りました。

「シアワセ色の花」という曲の内容ですが

今回作るにあたって、いつもより歌詞を大事にしようと思いました。

東方神起はいろいろあって今年から、二人になって再始動したのですが、二人になってからの曲は、韓国色の強いアップテンポで歌詞重視では無かったので(これはこれで面白いですが)、

今回はじめてのバラードということもあり、
ちゃんとメッセージのある、日本語の歌詞を書こうと思いました。

ファンの方々も、そういう曲を待っている様な気がして(多分、、)

二人は日本語もちゃんとわかるし、聴く方々も日本人、僕が作るなら、しっかり日本語で表現しようと思い、英語は一切使っていません。

歌詞の内容は

意識したのは、
まず、やっぱり、二人はどういうことを伝えたくて、ファンはどういう言葉を待っていて、
そこからは逸れないように、

二人にとっては、困難を乗り越えての再始動であり、
どんな想いでここに立っているのかということを考えたら、
自然と言葉になっていきました。

それから、この半年、日本で起きた出来事や、自分の想いも含めて書かせて頂きました、
連想させてしまう様な表現もあり、不快な想いにさせてしまったら申し訳ないですが、

それでも、あなたのシアワセを願う、そんな想いを込めた曲です。

恋愛に例えていますが、
決して恋愛の曲というわけでなく、家族であったり、友人であったり、
それぞれの大切な人へという気持ちです。

シアワセという言葉を使うのは、
Ao-Nekoの『シアワセカケラ』に続いて2度目ですが、
どの曲でもずっとテーマにしています。

僕が思う、シアワセというのは、本当に小さなこと、
大切な人が、笑っている、そんくらいのことです。

、、、

これ以上書くと、ダラダラ長くなってしまいます笑

がもう少し、

その幸せをテーマにしだしたきっかけがあるのですが、
ある日、88歳になるうちのおばあちゃんが、僕と一緒にご飯を食べたときに、幸せやねー、としみじみつぶやいて
「今まで、辛いことばっかりやったけど、最近になってやっと幸せと思えるようになってきた」と言ったんです、
ばあちゃん達は、貧乏で、戦争にも巻き込まれて、本当に苦労してきたから、
その幸せていう一言が、ずっしりと重みを感じました。

でも、ばあちゃんの言う幸せてのは、家族が笑ってるとか、健康でいるとか、それこそ心ない人が簡単に吹き飛ばしてしまうくらいの小さなもので、僕らが、当たり前すぎてすぐ見えなくなってしまうようなもので、

僕は、ばあちゃんが80年もかけて、やっと手にした小さな幸せを、
しっかり守っていかなきゃと誓いました。

小さなシアワセをしっかり拾って、伝えて、
精一杯笑っていきたいなと。

「シアワセ色の花」は、
そんな小さなシアワセが、いつまでもあなたに舞うように。

そんな願いを込めた曲です。

是非聴いて下さい。

 

作詞・作曲:山本加津彦

『シアワセ色の花』歌詞はコチラから

 

 

信じていた未来が
何色に変わって行っても
シアワセ色の花が舞う様に
いつまでもずっと いつまでもずっと
あなたを愛して包んでるから

もし世界が壊れて 明日がもうなくても
このまま手を繋いでそばにいるよ
どこまでもずっと 変わらずにずっと
あなたを愛してるよ

 

 

ユノが録り直しを願いでた曲。

チャンミンも

その思いを受け入れて

作りあげたバラード。

そんな風に

大切に、重ね紡ぐ楽曲。

 

沁みるな…

10年前の曲、

10年前の話に共感する

今だからさらに (・・;)

 

困難を乗り越え乗り越え

もうすぐ16周年を迎える『東方神起』。

 

特別なことは何も望んでいないよね。

元気でいるかがわかればいいし、

笑顔で毎日過ごしていればそれでいいし

日々、シアワセを感じていてくれれば

それだけで ヨカッタ、、と思う。

そう思える事がとてもシアワセだよ。

 

できることなら

推しが”大好き”というステージで

舞い歌う姿を見たい…だけの

ただそれだけのこと。

(あぁ 今は、そう思うことは贅沢かしらね(笑))

 

東方神起の軌跡は

どこを切り取っても

最高の切り口ばかり♡

それしか見つからない〜

 

16年は長いのかそうじゃないのか

分からないけれど

アーティストとして”継続し続ける”というのは

とても凄いことだと思う。

 

2011年、10年前と

ビジュアルが変わっていないのもスゴイ(・・;)

ソコはポイント高いです。

無条件に

ドウシヨウモナイほどに

推しの”お顔が好き”

と素直に言える自分も好き(笑)

 

 

16周年までD-3。

 

画像をお借りしました。ありがとうございました。

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事