ライジング・サン

キングダムは熱い。

東方神起が、4月からMCを務める”キングダム”は

注目の番組、

出演するグループの勢いがとても熱い(@_@)

 

2020年の4月から始まった「Road to Kingdom」

『Kingdom』に出場するために

「Road to Kingdom」でボーイズグループがバトルをして

最後に選ばれたグループが

『Kingdom』に出場できる。

2020年の後半に放送予定だった『Kingdom』が

コロナの影響で延期になり、

今年の4月に新たにスタート!

 

土曜日に

YouTubeで「Road to Kingdom」のバトルの模様を

LIVE配信していました。

 

LIVE配信中のチャットが

賑やかで

新人グループ推し推しのコメントが

次から次へと世界中から入って来て

番組への注目の高さを感じました。

この番組のMCを現役アーティストの東方神起が務めるというのは

すごいことじゃないかと思います。

 

YouTubeのLIVE配信は

去年の「Road to Kingdom」の

再放送だったと思うのですが、

 

とにかくどのグループも熱いパフォーマンスで、

オマケに上手い!!!!!

歌唱力もダンスもレベルがとても高く

目が釘付けになってしまうほど。

グループの楽曲は先輩方の楽曲からチョイス、

歌いたい曲を選んで

オリジナリティ溢れるアレンジをして臨みます。

バトルなので

メンバーは皆、他のグループに対しての興味がとても強く

真剣に見る姿がとても好印象♡

感動したり、驚いたり、

スタンディングオベーションで迎えたり

素直な感性が初初しくて

本番がとても楽しみになります。

 

“ライジング・サン”を披露した

TOO(ティオオ:Ten Oriented Orchestraの頭文字)。

最年長メンバー1999年生まれの若いグループですが

東方神起の”レッド”を意識した(!?)

衣裳、証明、熱いパフォーマンス

ガッツリ見てしまいました(笑)

”語り継がれる名曲♡”!!!!!!

(2005年9月リリース)

 

曲紹介がチラッと入って

”ライジング・サン”といえば東方神起、

若ユノが映し出されたりして♡

きゃーぁぁぁ〜!!!!

楽曲通りにライジング・サンに願いを込めるグループTOO

どこか似てるこの画…

2021年元旦、同じことしてた先輩…(#^.^#)

 

 

※ちなみに”東方神起 ライジング・サン”の画像検索をすると

なんと…Road to KingdomのTOOのライジング・サンの画像も出てきます。

勢いを感じますね。

 

★TOOのライジング・サンです。10人、迫力あります。

 

▼キャッチ・ミー みたいな演出もあったり…

 

▼200507の放送分です。

 

 

LIVE配信中、合間にちょいちょい

キングダムのCMが入って

美しい東方神起先輩の金色額縁シーン

熱いバトルを

キュッと引き締めて

皇帝の威厳を放っていました😊

東方神起って

ある意味、別格ですね。

 

 

 

東方神起 ユンホ、理想の彼氏コーデ?日常でも輝くシンプルなファッションセンスに注目

 

「人間に最も有害な虫は“デチュン(適当という意味、虫の韓国語発音がチュン)”」という名言を残した東方神起のユンホ。2003年に東方神起としてデビューして以来、一度も無気力な姿を見せたことのないエネルギー溢れる人物だ。アイドル歌手として初めてステージを披露した年に生まれた子供たちが、今はアイドル後輩になるほど、長いと言えば長い期間、着実に活動してきており、ロールモデルと言及されることの多い第2世代アイドルでもある。歌手から演技、ミュージカル、バラエティでの活動はもちろん、発明品の特許まで出願する“情熱的な”生き方をしており、見る人々を感嘆させる。疲れを知らない彼が最近、2ndミニアルバム「NOIR」でカムバックした。ユンホといえば欠かせない1つが、素晴らしいダンスの実力。また、ダンスに最適化された優れたフィジカルは、華やかなパフォーマンスを際立たせるのにとどまらず、立派なハンガー役も果たす。繊細なボディーラインで何を着ても光を放つ。何を羽織っても作品になり、ステージ上の彼の姿に心を奪われたファンは数え切れないほど。すべてのことに心を尽くすタイプであり、日常の中のファッションスタイルも重い雰囲気かと思ったら、意外とシンプルなほうだ。公演の途中、破れたスボンの間から見える赤いパンツや、夏に蛍光色の半ズボンで、たまに内在したエネルギーが飛び出る場合もあるが、他のデイリーファッションのほとんどは普通の無難なスタイルである。そのため、ユンホの負担なく真似しやすい唯一の部分だという評価が多い。いつもポジティブな姿勢で人々に善良な影響力を与えるユンホのデイリーファッションをまとめてみた。

雪の降る寒さの中にもコートを着たユンホ。別名“トッポギコート”と呼ばれるネイビーのダッフルコートを選択して、かわいいスタイルに仕上げた。欲張ってお洒落せず、シンプルなデザインと落ち着いたカラーが特徴のアイテムで、彼のまっすぐなイメージに似合うようにスタイリングした。

 

元気溢れる情熱のアイコンも、緑の中を散歩する時は余裕が漂う。フリースジャケットはありふれた白ではなく青色にして型にはまった印象がなく、木々でいっぱいの背景にも調和している。アウターにポイントとして入っているブラックとホワイトで、他のアイテムカラーと合わせた配色センスも際立つ。

 

静かな夜、壁にもたれているだけなのに、カッコいいグラビアが誕生した。白い半袖のTシャツと足首を出したアイボリーのジョガーパンツというカジュアルなスタイル。ポイントは靴とアクセサリーだ。バケットハットやメタルフレームの眼鏡、ユニークなデザインのスリッパで、白が基調のファッションにアクセントを入れ、抜群のセンスをアピールした。

 

工科大生の定番ファッションである市松のアップグレードバージョンだ。このファッションは、小さなディテールで勝敗が分かれる。シワのないきれいな白いトップスやスニーカー、ダブダブ感もなく脚のラインを出すフィット感、アウターの鮮明な青とジーンズの淡いカラーの調和など、ベーシックなファッションほどこのように繊細な注意を払う必要がある。

 

海辺に来ただけに、軽快ながらも強烈なファッションだ。半袖のTシャツとスリッパは、太めのレタリングプリントで統一感を与える。視線を奪う蛍光色の半ズボンに合わせて、他のすべてのアイテムは無彩色にするセンスが、スタイリングのキーポイントである。アクセントは1ヶ所だけに入れるセンスだ。

 

 ※Kstyleより

 

 

ふふふ…

何しても

注目されるのね。

メンズモデル顔負けだものね。

 

何を着ても、着なくても〜

その中身は

鍛え抜かれた

美しいユノが存在しています(#^.^#)

 

 

世間が放おっておかない

今のユノの勢い

K-POPアーティストの注目度は7位!!!!!!!!!

コレはすごいわ(@_@)

芸能界17年の大先輩が

この順位。

 

 

カムバ&年齢制限付きMV公開

そして、善行をニュースで取り上げられたり

ユノの様々な側面まで

注目されてとても嬉しい♡

 

話題に事欠かない

人ですね。

次は何が出てくるのかしらん♬

 

 

画像をお借りしました。ありがとうございました。

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事