ユノ1/18VLIVEイベント『NOIR』D4”Time Machine”Teaser公開

 

この投稿をInstagramで見る

 

yunho(@yunho2154)がシェアした投稿

 

このビジュアル魅せつけられたら

無言、静寂、震撼、驚嘆、驚愕、怒号、、、ここは…天国!!!!!!!😁😁

 

クライマックスに向かって

息苦しいほどの圧力を感じる。

 

スピードを増して

押し寄せてくる!!!!!!

 

2021年 NOIRの『Time Machine』、

2019年『FOLLOW』とのリンクを

感じずにはいられない〜。

NOIRメイン曲”THANK U”への期待感を

この導入歌でココまでバクバクさせてくるとは(@_@;)

やっぱりユノにやられっぱなし(笑)

 

第1集からの、

未来に繋がるU-KNOWROSのテーマが

2集を見れば見えてくるのか…

一つの”点”が2つの”点”になって

点と点が線で繋がり

一次元、二次元、三次元、四次元…

パラレルワールドまで

時間戦士のU-KNOWが

時空を駆け抜ける〜♬

 

2020年を、

恐ろしいほどに濃縮された

意味ある時を駆け抜けてきたユノ….

柔らかい筋肉と

高貴な立ち姿

慈愛に満ちたまなざしは

あっという間に

パラレルワールドに消えて見えなくなる。

 

危険だなぁ〜

ブラックホールに引きずり込まれそうだよぉ♡

 

ユンホ – ピ、嘲笑に対処する本当の “ヒップ”した正攻法

 

誰にも消したい黒歴史ひとつはあるはずだ。

一挙手一投足が生中継され、表示されるスターたちの場合には、この黒歴史」詰め」までさせられる。さらに不特定多数に「ミーム」という仮面をかぶったまま嘲笑されたりもする。見方をすれば数値を伴うことができる黒歴史に正面突破する人々が増えている。まさに東方神起ユノとピの話だ。

情熱マンスール ユンホが証明された人生の真理

ユンホは自他共に認める情熱金持ちだ。彼に「情熱」という修飾語は、MBC「私一人住んでいる」出演を起点に賛辞になった。しかし、以前に大多数のネチズンに笑いがされている素材であった。存分に冷やかさも暗黙的に容認されているスターの一人といっても過言ではなかった。ので、彼の言葉は、各種オンラインコミュニティで「ミーム」化されて嘲笑あたりたりしたが、そのうちの代表的な言葉「人生の真理か」だった。

この言葉の起源は、まさしく2008年にさかのぼる。KBS 2TV芸能「ハッピートゥゲザー」に出演したユンホはH-ユジンと、その場でフリースタイルラップ対決を繰り広げた。この時、ユンホは “H-ユジンは本当にハンサムそしてラップも上手の手、頭からつま先まで完璧それがまさにPerfect人生の真理か」と受けた。ユンホ本人も最も消したい黒歴史に挙げた瞬間だった。

ユンホは、これを賢く活用した。グループ東方神起公式SNSは1月14日ユノ二番目ミニアルバム「NOIR(ノワール)」収録曲「タイムマシン(Time machine)」のトレーラー映像が掲載された。公開された映像によると、「人生の真理か」というユンホの有名なミームが歌詞に活用された。「私は一人住んでいる」で情熱幼い自分の姿をそのまま見せて認められたように、また一度正面突破を選択したわけだ。

続きはコチラから。

 ※Daumより

 

[招待状]U-KNOWの’NOIR’特別試写会にみなさんを招待します!

Sneak Peek: NOIR by U-KNOW

★2021年1月18日、17:00

 

2ndミニアルバム[NOIR]の発売を記念して特別イベントを用意しました。
ぜひご参加いただき、席を輝かせてください。

以下のリンクから質問やメッセージを残すと、
放送中にU-KNOWが読んで回答します。

👉メッセージはコチラから

▼VLIVEお知らせページ
https://www.vlive.tv/post/0-20820700

 

 

★リリース1/18にVLIVEで特別イベント〜♫

日本から、メッセージを送ってユノを応援しよぉ〜❤

”VLIVE”1月18日、17:00

VLIVE、SMTOWN公式ページでの告知だから

生配信期待したいです♡

 

リリース後の

初ユノに会えるかも(#^.^#)(#^.^#)

 

ユノソロアルバム『NOIR』

D-4!!!!!

 

 

★ユノソロ『NOIR』スミンリストの使い方をブログ予定です。

週末の準備の参考にしてください。

🔰初スミン人口、増加中です〜♡

 

 

画像、お借りしました。ありがとうございます。

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事