東方神起Your song

Your song

作詞:Tsukiko Nakamura
作曲:Katsuhiko Yamamoto

★歌詞はコチラから

 

 

シングル『まなざし』の

カップリング曲『Your song』

 

作詞は中村月子氏(『まなざし』の作詞、作曲もされています)

作曲は山本 加津彦

山本氏は、東方神起とのお付き合いが長い方なのですね。

  • 「シアワセ色の花」(作詞・作曲・編曲・ピアノ)TONE 2011年
  • 「I love you」(作詞・作曲・編曲・ピアノ)TREE 2014年
  • 「愛をもっと」(作詞・作曲・編曲・ピアノ)TREE 2014年
  • 「サクラミチ」(作詞・作曲・編曲・ピアノ)2015年
  • 「君のいない夜」(作詞・作曲・編曲・ピアノ)2015年

 

〜☆彡

 

メロディも歌詞もシンプルで

何回も聞いていると鼻歌に出てきそうで…

 

でもバックグランドは

重厚で

まるで賛美歌をイメージさせる

コーラスやオーケストラが

”鳥肌立ちそう〜”っぽくて

何かに

祈りを捧げたくなる。。。

 

your song it’s a love
singalong it’s a love
the light…
いつも想うよ
あなたが自分の声を
信じてあげられないような夜が
すべてを包んでても
きっと明けるよ
あなたが思うよりもずっと
確かな想いは誰かの為に
優しく触れていること

 

ユノの声で始まる『Your song』

ユノののびやかな声に

ふぅ〜とココロが柔らかくなって

チャンミンの声が空から降ってくるように

次に繋げて、、、

 

優しく歌うけれど

一言一言に

支えられている感じがする。

 

ふたりの声に包まれて

ココロがふわっとする。

 

丁寧に優しく歌う

ユノとチャンミンの声がすごく似ていて

どこでパートが変わったのかわからないような時がある(・・;)

歌に込める思い、

歌にのせて

伝えたいことが同じだから

声も同じに聞こえるのかな〜。

(ということにしておこぉ)

 

I’ll always be with you

その声は痛みだって怖さでもきっと
優しい光に変えるよ

 

 

変わるものと変わらないもの

 

 

東方神起 15周年。

 

10代から20代、30代を駆け抜けて〜

数年前には兵役に就き、2年チョットお休みをして

またステージに戻ってきてくれて、

 

韓国でデビューした東方神起が

日本でもデビューをして

アジア諸国に進出!!

単独アジアツアーを何回もして

2019年は南半球に進出★

ジャカルタで単独ツアーを成功させて

活動の拠点も15年の間に拡がっている。

 

韓国でのアルバム枚数は11作品

シングル6枚

日本はアルバム+シングルで48作品

(※日本はシングル発売の後、アルバムにも同曲が封入あり)

 

ユノの言葉を借りるしたら…

たくさんの作品が東方神起の歩んできた足跡として

東方神起とトンペンの道を作っている。

 

 

ソウル、香港、台湾でもジャカルタでも

もちろん日本でも

場所はどこであっても

2人のステージはパワフルで 熱くて、

カッコよくて 、MCはウィットにトンでいて(笑)

やさしくて、穏やかで、

サプライズだらけで

いつ見ても

毎回毎回ドキドキさせられて

感動して 笑顔がいっぱいで

愛あるメセージを伝えてもらえて

シアワセ感 満載になる。

 

手抜きの無い、これ以上のものを見たこと無いってくらいの

毎回毎回パワーアップしていくステージ

 

それがどこの場所でも

それはいつだって変わらない。

 

 

15年の時間が流れて

韓国でデビューして★

その後の日本デビューでは

数十人しか居なかったお客さんを目の前にしていた東方神起、

今では

5万人の会場を真っ赤に染めるまで

成長して変わってきた。

トンペンも増えたり減ったり、又増えて減って…

最初はナムジャペンさんも少なかったのに

今は大合唱するくらいに増えて

トンペンも変わってきている。

 

色々な理由で、トンペンをやめる人もいるし、

トンペンじゃなかったのに…

友達に誘われてXVコンを見て堕ちたペンさんもいる♡

 

誰でも変わって行くでしょ。

昨日とはやっぱり違う。

変わりたくないけれど

生きていれば変わるのは当たり前だものね。

 

ユノとチャンミン

15年前とは明らかに違うしね。

2人が気が付かないコトをトンペンは気がついていたり(・・;)

トンペンがわからない、知らないうちに

2人が変わっていることもある。

 

トンペンはいつも

後で知らされる。

そしてパタパタする(@_@)

 

しょうがない。。。

ウン…

しょうがない。

生きていれば変わっていくのは当たり前だからね。

変わって行くのは当たり前。

 

それは

XVコンのMCで2人は正直に伝えてくれてるしね。

 

 

でも

変わらないこともある。

今まで一緒に作ってきた

東方神起の足跡、道をこれからも一緒に作って

歩んでいきたい、

返しきれない感謝の気持を

返すために

皆さんの夢のために

できる限り頑張っていきたい。

 

そこは変わっていない、と思う。

そう言ってくれて

支えようとしてくれてる

2人がいる。

 

『Your song』を聞いていると

”変わらない2人の大切なモノ”を感じるような気がする。

あまりに優しい声で

歌うから

体ごと優しさに包まれていくようで

祈りたくなる。

 

ずっとずっと

このまま推しを好きでいさせて下さい。

この声をずっと愛しいと思って

感じられるように

いさせて下さい。。。。

 

そんな風に祈りたくなる。

『まなざし』もイイ☆けれど

『Your song』は賛美歌っぽいせいなのか

祈りたくなるよ。

 

2人のしあわせももちろんだけれど

2人のことを大切に思うたくさんのココロを思って

祈りたくなる。

 

I’ll always be with you
I’ll always be with you
その想いが愛をきっと愛をきっと
繋いでくれるよ 届くよ

 

 

いろいろあるけれど…

理想や夢だけではゴハンは食べれないけれど

理想と夢を実現するために

想像もつかないくらいの努力をして

歩んでいる2人を

ただただ

愛でて

これからも応援していくつもりです。。。

 

『Your song』もいつか生で聞きたいなぁ〜

☆彡

 

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

ハングル時々トン活

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事