東方神起Stay with me night

東方神起XVコンin福岡

▼セトリ

20 Guilty
21 Why

でステージから姿を消した2人。

 

すぐに「東」「方」「しん」「起!!」のコールがパラパラと…

 

やがて

ヤフオクドームがアンコールの声で溢れだした頃

めっちゃテンション高く2人がステージに戻ってきて

 

22 Still
23 Stay with me night
24 Trigger
25 Survivor
26 ChooseyLover
27 Summer Dream

★アンコールのお礼のMC

28 Somebody to Love
29 Pay it forward!!!!

 

この怒涛の8曲、セトリ最高!とにかくスゴイのです。

トロッコ発動でドームが揺れに揺れて

レッドオーシャンでドームが真っ赤に大騒ぎになる

最高の時間です。

 

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ思い出すだけで

心臓バクバクしてくる。。。。

TOKYO❣❣ D4ですね。

わぁぁぁぁぁぁぁああ〜!!(笑)嬉しい。。

 

 

23. Stay with me night

 

作詞:澤本 嘉光

作曲:羽岡佳

 

★歌詞はコチラからリンクします。

 

23曲目の『Stay with me night』

ユノがセトリに入れたいとリクエストした曲。

東方神起、15年前のデビュー曲

日本デビュー 2005年4月27日発売。

 

作詞をされた澤本 嘉光 氏は

音楽家というよりはクリエーターをされている方です。

CMやPVなどを手掛ける「株式会社 電通」の大御所の方です。

ソフトバンクモバイル「ホワイト家族」、

東京ガス「ガス・パッ・ チョ!」、

家庭教師のトライ「ハイジ」など、

澤本 嘉光 氏が制作したCM★

乃木坂46、T.M.RevolutionなどのPVなども制作されているそうです。

 

★澤本 嘉光 氏についてはコチラから

 

 

XVコンin福岡 のアンコール後のMCで

ユノが

『この曲はどうしてもセトリに入れたいと思っていた曲です。

(XVコンで)歌う前に曲を聞いてみたら、声が若くてちょっと恥ずかしかったです♡』と

言ってました(#^.^#)

超絶若い、

ユノもチャンミンも10代の頃のデビュー曲なので

聞いてみると本当に声が若い!

 

声もオトナになるのですね。

チャンミンは、Analog tripで言っている通り

SMに入社して直ぐにデビューすることになったLuckyBOYなので

声も本当に若くて初初シイのです。

全然スれていなくて初々しい声なのに

歌は最初っから上手いです!

 

そしてユノのラップ、中盤に入っていますが

ユノのラップも

若い〜❤!!

若い尖った感じに萌えます。

 

15年前の日本デビューのインタビュー

 

●今回の「Stay With Me Tonight」は東方神起初の日本語シングルとなりますね。

ユンホ:はい。
やっぱり日本語で歌うのは難しかったです。
特に、“す” “づ” “つ”の発音が難しかったのと、メロディに乗せたときのニュアンスも難しかったです。
チャンミン
韓国の歌詞は言いたいことそのものが言葉になってるけど、
日本語の歌詞は、まず、何を伝えたいのかというところを考えるのが難しかったです。
●歌詞を理解するためにはどうしたの?
ユンホ:スタッフの方に日本語の歌詞を韓国語で書き換えてもらって、
どういう意味で歌われているのかを教えてもらったんです。
「Stay With Me Tonight」は友達と恋人の境界線に立たされて悩んでいる様子が描かれている、
とても切ない歌詞なので、そんな切ない想いが伝わるように頑張りました。

コチラから引用しています。

 

カワイイ♡

日本デビューの期待感と不安とか色々混ざってのインタビューの受け答え〜!!

才能ある”澤本氏’の作詞なので売れないはずは無かったと思います☆彡

 

 

15年経って大人になった東方神起の『Stay with me night』はどうだったかな!?と

思い出そうとしたのですが

ヤフオクドーム、最初のイントロで大興奮したのもつかの間

記憶が無い(・・;)

 

覚えているのは、

『Stay with me night』でトロッコが出動をして

一塁側から動き出したチャンミンのトロッコがナント目の前で停まって

チャンミンに釘付け状態でひたすら”チャンミィィ〜ん!!”と

横一列で大騒ぎしていたことしか覚えていないです(笑)

 

ユノのラップのコトも覚えていない…

ドームが広くて見えなかったような〜

モニターも3塁側の状況があまり見えなかったのでした(笑)

 

その部分に関しては

東京ドームのレポの課題にしたいと思います(笑)

 

『Stay with me night』

ストレートな歌詞でシャイな男ゴコロ

スッと心に届いてくる歌詞

ココから東方神起が始まったのですね。

 

XVコンのVCRは2人のデビューからのストーリーにも重なる

”少年達とそれを見守るイケメン(もち、ユノとチャンミン)”のストーリーです。

実は『Hot source』のMVの二人とリンクしています☆彡

アルバムXVがXVコンといろいろ繋がっていて

広がりがあります。

 

デビュー曲の「Stay With Me Tonight」

15年の歴史を一挙に体感できるのも

XVコンの楽しみかもです(*^^*)

 

VCRは明日コンと同じく、全て英語での台詞、ユノも

『凄く頑張りました(笑)』と言っていました!

”Stay with me night”のラップも英語です。

ラップの中に

”TVXQ!!”って入っています。

 

 

”Stay with me night”トロッコ事情

 

”Stay with me night”のトロッコ

ステージからアリーナ席を舐めるように動いて

約200メートル位(ドームのちょうどサイドの真ん中辺)に停止。

停まって歌います。

まるでサイドステージ♡

かなり長い間、停まるのでトロッコ周辺の方は

心の準備をしてください★

 

一塁側がチャンミントロッコ。

3塁側がユノトロッコ。

ゴムボール、フリスビーも飛び交います☆彡

(あくまでもヤフオクドームでの話です)

 

その後、「Trigger」しながらドーム後方に移動

「Survivor」はトロッコがバクステと進化して

スタンド席は神席へと♡

 

「ChooseyLover」「Summer Dream」でトロッコは交差して

ユノが1塁側、チャンミンが3塁側を移動して

ラストへと続きます〜。

 

 

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

ハングル時々トン活

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事