New Chapter #2:The Truth of Love

12月26日 18:00公開。

全7曲

東方神起15周年アルバム

楽しみです。

韓国のアルバムのセンス良さが好きです。

歌詞もメロディも編曲も

その時その時の『今の2人』にしっくりときて

うっとりします。

 

東方神起の韓国のアルバムは海外アーティストや音楽プロデューサーなどを

取り入れることを積極的にしていて、

(この感覚はお国柄だと思うなぁ〜ボーダーレスなWorldwideな感覚)

あくまでも東方神起の2人の個性を最大限に引き出そうとしている感があるように思う。

売れるのはもちろんだけれど

ソレ以上に2人の才能や努力を無駄にしていない…★

期待以上のモノを必ず魅せてくれるから

本気で期待できる安定感(笑)

 

NEW CHAPTER#1:THE CHANCE OF LOVEのリリースは

今年2018年3月28日。

まだ9ヶ月しか経っていません

本当に15周年の記念アルバムなんですね♥

 

 

東方神起15周年アルバム

東方神起15周年アルバム

あえてのモノクロ…

 

中身が早く見たい。早く聴きたい。

『モノクロ、冬の海』

 

2人の歌声はきっとすべてを温めてくれる。

そんな対比、ギャップが込められていたらイイな。

リズムが心地よくて

温かくて…甘くて熱くて

ビートがキイテいて激しくて、

クールで切なくて突き放されて

最後は、すべてを抱きしめて癒やしてくれる

2人の歌声。

 

妄想はきっと外れてないと思うな〜★

 

 

そして妄想ついでにもう一つ。

今回のアルバム7曲の中に

それぞれ2人の作詞曲が入るような気がして〜

 

15周年の記念アルバム、

軍への入隊の2年、そして除隊

慌ただしく会見をして韓国でのファンミのあと日本でのビギ上げツアー

CIRCLEコンでアジアを回って

またまた日本で明日コン中…

 

ホームのカシちゃん達への想いもゆっくりなかなか伝えることもできずに。。。

だからこのアルバムに込めるんじゃないかな〜と

『妄想その2』をしてみました。

 

そんなこと言っていたらキマシタね。

ソロ曲のTeaser

追記します。

 

 

チャンミンのソロ曲「Beautiful Stranger」は、

バンドサウンドを中心に展開されるミディアムテンポのポップバラードナンバーで、

曲の後半に進むほど濃くなっていく訴えるようなボーカルが聞く人を魅了する。

チャンミンが作詞に参加した歌詞には、

過去の人生と過程に対する率直な感情を込め、共感を呼ぶとみられる。

チャンミンは、

今回のアルバムに収録された「Jelly Love」の作詞にも参加し、

恋に落ちた男女の秘密めいた心を面白く表現した。

 

▲Kstyleから引用しています。

 

2nd。。きたね。

 

ユノ…「夜話 (City Lights)」

 

 

 

 

 

東方神起・第7集のアルバム『수리수리(Spellbound)』(2014年3月)

の中にユノが作詞した11월…그리고 (November With Love) (和訳)11月…そして

※作曲にもユノが参加しています。

★4年前のユノの詞です(和訳)

 

 

…November With Love

 

君を消すんだ 描いて見るんだ その時

君を送るんだ 風の中で送るんだ

風が吹く場所で どこでも会えるから

分かるよ 君の心が分かるよ 君を想っているよ

早く来た冬 冷たい風に凍り付いた僕の心

君に出会った後 変わったんだ

11月の初雪のように ときめいたその時 僕は

ばかみたいに止まっていた

 

君を消すんだ どこかに君の記憶を消すんだ

風が吹く場所で どこでも聞くことができるだろう

分かるよ 君の心が分かるよ 君を想う場所に

早く来た冬 冷たい風に凍り付いた僕の心

君に出会った後 変わったんだ

11月の初雪のようにときめいたその時 僕は

ばかみたいに止まっていた

 

僕から去らないで 僕から離れないで

僕達が泣いて笑ったその場所で

僕から去らないで 

僕から離れないで

君と僕 ともにしたその場所で

早く来た冬 冷たい風に凍り付いた僕の心

君に出会った後 変わったんだ

 

11月の初雪のように ときめいたその時 僕は

ばかみたいに止まっていた

 

早く来た冬 冷たい風に凍り付いた僕の心

“愛してる”という言葉しかない

君の話に言葉が出ず 君の話に目をそらした

11月 そして 想い出

 

★補足ですが…

Checkmateはユノの作詞作曲です(*^_^*)❤

 

 

そしてチャンミン。

チャンミンの作詞の曲というと…すっごくいっぱいあって

SHINeeやテミンなど他のアーティストさんにも提供しています。

多才なチャンミン♥

 

ドームの明日コンでも、ギター抱えてザックリセーター着て

唄ってくれた『여정 In A Different Life』

作詞作曲ともチャンミン

兵役中にペンの事を思って作詞した曲ということです。

『여정』は直訳で『旅』

『In A Different Life』は直訳で『別の人生で…』

 

 

明日コンのときは白いふわふわの王子様を見ることに夢中で

歌詞をじっくり聞くことすら忘れて…(スミマセン(・・;)

 

ゆっっくりじっくり見てください♥

 

 

…In A Different Life

 

街を照らすあの光がたまに眩し過ぎて

瞳を閉じる時もある

儚く流れる道の先

微笑む夕日が馴染んでいる

In a different life 風が運んでる

In a different life 君の声 

In a different life

いつかはきっと終わるのだろう、

切りの無い戸惑いは、

一歩一歩進んで行ければ

君に出会うこと信じるから

寂しい日々さえ大切さ

In a different life 君のところへ

In a different life 会いに行く 

In a different life

流れ星見て願った一つ

その奇跡 its you

In a different life 君のところへ

In a different life 会いに行く

In a different life

In a different life 風が運んでる

In a different life 君の声 

In a different life

 

 

 

『New Chapter #2:The Truth of Love』

 

明日コンの合間に、日本と韓国を行ったり来たりしながら

ハードスケジュールの中

大切に作り上げたアルバム。

ホームのカシオペアのために、世界のトンペンのために

一曲づつ丁寧に想いを込めて作り上げたアルバム。

 

12月26日の15周年記念ファンミで初披露するのでしょうね(*´∀`*)

楽しみ。。。。。

 

予約される方はコチラも参考に〜(チャート反映有り)

 

▼アマゾンでお買い物する方用にリンクしておきます。

■ 発売日 : 2018.12.27 
■ 1 CD + Booklet  ¥2,488〜
(韓国のアルバムは価格が良心的ですね)
■ ポスターが含まれます。 
■ ポスターは折れた状態で配送されます。 
■ 販売量は韓国のHANTEOとGAONチャートに 反映されます。 
■ この商品は韓国から発送します。 
■ 発送予定日は7〜14日です。 

 

 

雑誌MAPS

 

またまたぁ〜

ヤラれましたね…

 

 

東方神起MAPS

雑誌『MAPS』

 

ひときわ尖ったビジュアルでファッショニスタたちの関心を引き続けている雑誌がある。

表紙にならぶ “MAPS” の4文字、これがそのタイトルだ。

『MAPS』の舵を取り続けている編集長のリュウ・ドヨンさん

RYU DOYEON
1984年生まれ、韓国・ソウル出身。幼少時よりファッションや雑誌に傾倒し、

オンラインファッションコミュニティの運営などを経て、大学在学中に『MAPS』をローンチ。

編集長業以外ではクリエイティブディレクターとして

韓国内外の企業のコンテンツ制作やブランドのコンサルティングを手がけ、

ォトグラファーとしての顔も持つ。

 

▲HOUYHNHNM(フイナム)から引用させていただきました。

 

 

MAPSインタビュー(和訳)

 

The RED

15周年おめでとう御座います。本当に素晴らしいですね。

ご感想とデビュー以来一番印象深かった瞬間を共有して下さるとしたら。。

★ユンホ:スタッフの方々が初等学校(小学校)の時から僕たちの音楽を聴いて成長してきた方達が多いですが、

もう皆さんは各自の分野の専門家になって僕たちをサポートして下さる時、多くのことを考えるようになります。

僕たちがこの方達に何かと影響を与えたことになりますから。

同じ分野で一生懸命にやって下さるだけでも’(僕たちが)よくやってきたな’と思いがして胸いっぱいです。

僕たち2人ともチョン・ユンホとシム・チャンミンよりもユノユンホとチェガンチャンミンの名前で生きてきたのが

今まで人生の半分を超えた時期になったことを思えば本当に感無量です。

 

★チャンミン:この頃は15周年になったことを少し実感しています。

年末の特集の音楽番組で後輩の方々がコントリビュートのステージで僕たちの曲をやると聞いた時は特にそう感じます。

僕たちも以前は他の先輩の方々の音楽でコントリビュートの音楽をやってただけに、

このようなことを耳にすると嬉しくなるも「僕たちがそれくらいミュージシャンとして生活して来たんだ」と

思ったことがあって万感の思いがします!

 

過去で戻るとしたら一番やりたいことは?

★チャンミン:実は過去に戻りたいときは正直言ってないです。

今本当に満足していて幸せですから。

敢えてその瞬間を選ぶとしたら、今のように歌手ではない、

学生の生活に戻ったらどうなるか、と思ったりしますね。

しかし経験してない道なので好奇心がわく程度で戻りたくはないです(笑)。

 

★ユンホ:僕も同じく考えています。

僕の性向がどうも未来志向的で、選択したことに大きな後悔はしない方です。

今でも毎回ステージに立つことが本当に幸せで新しい気持ちになります。

僕たちがステージに立つことが痕跡を残すことであり、

これまた過去になるのだから毎回いい思い出とステージを作ろう、という目標は常に持っています。

こうして努力してきた結果いい過去達が残り、その過去を通じてもっといい未来を作って生きたいです!

 

もっとも大変なことに出くわした時を乗り越える自分ならではの姿勢とは

ユンホ:僕は何事にも前向きな方なので大変なことが押し寄せても逆に運が良い、と思いますよ! 

勿論ケースバイケースだから、大変なことに出くわすことになるとやはり人の子なので悔しくないし、

辛くもないと言ったら嘘になるでしょうが(笑)。

「むしろ僕がこのことを後で経験することになったらもっと大変かも」と思うし、

そして全てのことには訳があると思うのでかえって今のうちに経験したほうが運が良いのでは、と思っています。

そしてまた似たような経験をすることになると最大限そのことを楽しもうと努力します!

勿論僕も人の子なので怒ったりもしますが、僕だけのノーハウもありますので。

 

★チャンミン:僕はたいてい家で一人で少しお酒も飲んで、ぐっすり寝て、

山登りもしたり、気晴らしに出かけたりと自分ひとりだけの時間を過ごすようにします。

そうするうちにそのような感情がだんだん遠ざかるようになってある瞬間にはもう消えているのです!

 

最近の一番胸いっぱいで気持ちいい瞬間

★ユンホ:除隊してからファンの皆さんとステージで挨拶を交わした時です。

3月に正規の8集のアルバムを発表して頑張って活動して、

5月には久しぶりに韓国でコンサートもしましたが本当に幸せでした。

それから6月には日本の日産スタジアムの3daysの公演をしたんですが、幸い運に恵まれ、新記録を樹立できました。

除隊後にもまたこんなにも大きな愛を頂けるとは、と感じた瞬間が本当によかったです!

入隊の前は僕なりに心配も沢山しましたが、除隊した時「本当に沢山待ってて下さったんだ!」と思って

次のステージへ行ける刺激剤になったと思います。

本当に有難いです!

それに、最近は公演する時、男性のファンの方々も沢山来てるし、家族ぐるみのファンの方々がいらっしゃるのも嬉しいです。

以前は若いファンの方々が多かったのですが僕達と共に年を取って家族になり、

またその家族にもお勧めして下さって、ファン層がだんだ広くなるようです!

また、東方神起の公演は東方神起ならではのSHOW的な感じがある、と言われる時やはり嬉しかったです。

 

★チャンミン:僕もユンホヒョンと一緒です。単一ツアーで観客を100万人を動員してこと、

それに僕達が初めてその記録を残したことに誇りを感じます。

この全てはファンの方々から頂いた誇りでありプライドなので僕達はファンの皆さんが誇らしいし、プライドだと思っています!

 

MAPSは他のメディアとは違って FANTASYに結構な比重を置いています。お2人が持っているお2人だけのファンタジーの領域があるとしたら?

★ユンホ:好奇心が強くて色々ありますが、あえてあげるなら即ち「SHOW」です!

いつかわ僕が演出するショーを作ってみたいと思っています。

映画とミュージカルとコンサートが一つになったらどんなにいいんだろうかとよく考えます。

ステージの上で全ての要素が入った一本のドラマチックな映画を観れたらいいな、というファンタジーがありますね。

最近はこれをどうしたら現実的に表現できるかと色々考えています!

 

★チャンミン:一人でYoutubeを見ていると、不思議なTVサープライズ(韓国のバラエティ、

色々ミステリアスな出来ことを再現劇などで見せる)のようなジャンルで扱うさまざまな疑惑を見てファンタジーを感じます(笑)! 

また、あれ、ありますね、

アニメのザ・シンプソンズをみると後日になって人口に膾炙するような内容達とか未来を予見した部分もよく出ますが

(全てが全部当たらないとはいっても)、次はどのようなエピソードが出るんだろう?

というファンタジーを持っています。

 

20周年になる前に成し遂げたいことがあるとしたら?

★チャンミン:東方神起という名を聞くとステージの上の様子を覚えて下さるファンの方々が多いようです。

本当に有難いことですが、歌そのものだけでも沢山愛されてほしいという願いがあります。

勿論チャートの順位とかには恋々としないですが(笑)。

 

★ユンホ:僕もそうです。チャンミンは歌で表現するし、

僕はどのようなコンセプトとメディアで僕達が考えている価値観をいかに披露するかについて悩みます。

それはステージにも、作品にもなれますが、

こういう部分でのプロデューシングに直接参加して東方神起の価値観をしっかりお見せできるような機会があれば良いと思っています。

本当に!

 

和訳はtvxqdrip.comさんからお借りしました。

ありがとうございます。

 

※画像はTVXQ公式ツイッターよりお借りしています。

 


ブログに来ていただいてありがとうございます。

ぽちっとぽちっとよろしくお願いします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事