SMTドバイ レポ 3日目【さよならドバイ】前篇

47日(土) ドバイの天気  アラブ 絶好調の☀️!暑い1日

 

ドバイ 3日目です。

基本 自由行動ですが、希望者は市内観光

昨日の午前中、今日の観光も今回のグローバルツアーに含まれています。

 

とりあえずホテルのチェックアウトを済ませて、ロビーに集合。

バスでドバイ観光スタートです。

 

まず

●モスク。

お祈りの始まりの時間が決まっているので時間厳守です。

決して大きなモスクではありませんが、でもやはり雰囲気があります。

アラブでは ’ 香り でお客さまをおもてなしをする’ という風習があります。

ホテルはもちろんですが、人が集まるあらゆる場所が

甘〜く、スパイシー 濃厚な香りで包まれています。

 

最初にモスクの隣の建物に入ります。

お祈りに訪れた人に『施し』として甘いお菓子とお茶の振る舞いがあります。

buffetスタイルになっていました(不思議…)

ソファ、クッション、好きな場所でお茶をいただきます。

 

そしてモスクに移動。

凛としてそびえ立っています。

 

「アバヤ(女性用)」と「カンドゥーラ(男性用)」がハンガーにかけてあり、

モスクに入る前に半袖の人は好きなアバヤを選び羽織って入ります。

ヒジャブなどのスカーフや布も貸してくれました。

ガイドさんが上手に巻いてくれました。

 

変な星から来た怪しい生き物…が3体(;゜0゜)

 

 

 

●ドバイの歴史館

1971年、アラブ首長国連邦が建国され、イギリスの保護下から独立。

国としてはとても新しいです。オイルマネーの威力は絶大!

今ドバイは「原油に依存しない国づくり」を掲げ

産業の多角化をすすめている とのことです。

紀元前から現在に至るドバイの歴史がまるわかりの歴史館でした。

そして…忘れてはいけないトン活(^^♪

見逃しません。。。。。

TBの中に『T』発見❢❢

チェックしました。

ホントにしょうがない…と自分でも思います。。。

 

スパイススーク

 

オールドスーク近くの水上タクシー乗り場から

スパイスークに行きます。

サフランなどのスパイスが半値ほどで量り売りで売られていたり、

お土産品が所狭しと置かれています。

日本人とわかると『コンニチワ〜』『カワイイ〜』スカーフを巻かれたり

暑いし、スパイスの香りは濃厚〜もぉぉわからない感じです。

でもしっかりお土産用に小さな小鉢を10個程買ってみました。

もちろん半額まで値切って★

 

 

ホテルに戻ってスーツケースをピックアップして空港に向かいます。

『さよなら ドバイ』の時間が近づいています。

 

ドバイ国際空港~

 

アーティストたちは多分、先に出国手続きなどを済ませているのか

空港は SMのスタッフ、マネージャーさんが

各アーティストの荷物をカウンターに預けたり

チケットを発券していました。

 

荷物にアーティストの名前入りのタグがついていて

大きなスーツケース 1人につき3,4個はありました。

こんな風に…

TVXQのタグは表は赤です♥

UFUFUFUFUFUFUFUFUFUF…

dokidokidokidokidokidoki★

最後のお楽しみの時間が迫って〜います♥

 

流れ作業のように出国手続きを済ませ、

いざっ 搭乗口。

入ります!!!!!!!

 

 

後編に続きます(*☻-☻*)


ぽちっとよろしくお願いします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事