東方神起大好き

タイトル♡

 

コレは

みんなの願い。

東方神起のメンバーは

ユノとチャンミンだけれど

それだけじゃなくて

それを支えるスタッフがいて

応援して支えるトンペンが世界中にいて

全部ひっくるめて

『東方神起』

 

トンペンいなければ

東方神起の存在の意味がない。

(大きく出てしまいましたが〜結構本気。)

東方神起を守っているのは

今までもこれからも

ユノとチャンミンとスタッフさんたちと

カシちゃん達とビギ、

トンペンです。

 

 

今はいろいろが、いろいろだから…

支える部分が少し軟弱になってるかもだけれど(・・;)

それでも

トンペンのココロの中には

東方神起が存在していて

応援する気満々で支える気満々!!

早く、その姿を見せてほしい気満々♡

そして

この気持を

行動で、ステージで守ってもらいたい願望1000%!!!!!!!!!(笑)

 

 

ユノが色んなトコロに”引っ張りだこ”で

メディア露出度高し!

それはとっても嬉しくて

リアルなユノの姿や笑顔が見れて

元気をもらって癒やしてもらって

”働き者だなぁ〜”と(笑)。

 

その反面

たくさん頑張っている姿に

胸がキュン…とする。

 

何かを

繋いでいるでしょ。

 

みんながドキドキしながら

じっと見つめている時だから

今は何より、とっても大切な時だから

ユノが頑張ってる気がする。

 

スジュ:9人。

EXO:8〜9人。

NCT127:10人。

 

グループ人数多ければ

メンバーが入隊していてもグループ活動は存続できるし

1人ソロ活あっても

ほかのメンバーとのグループ活動もあったり

何かがあっても

1人にかかる比重が”何分の1”だから

そういう意味ではメリットが多いかも。

実際そういう事例あるでしょ。

 

東方神起は2人。

2人なのよね…(笑)

なんせ

グループとして一人ひとりにかかる比重が

とっても多い。

イーデリー文化大賞のスピーチで言っていたとおり

リーダーとそうじゃない人(笑)の2人。

 

C:『僕たち東方神起も公演を観に来てくださる大切なファンの皆さんがいらっしゃるから今まで17年間歌手をすることができたしこれからも頑張りたいと思います。

これからもカンバって努力する歌手東方神起になるようにしますのでたくさん応援していただいて、何よりも健康でいいてくれたら良いなと思います』

 

 

例えば、

1人に何かがあって大変な時は

メンバーの1人が支えて

 

支えているようで

ココロの中では支えてもらっていて

お互い支え合ってお互いを守っている。

今の現実が

いずれは逆になることもある。。。

 

 

それを

重々承知で分かっているけれど

頭では理解して

なんとかオトナぶって平常心を保つふりしながら

でも

やっぱり待ちきれない

ヲタ活中のトン活中のトンペンたち(笑)

。。。。。。。

 

 

世間一般の仕事っぷりで考えると

10代、20代、先輩方から学び吸収、ぐんぐん成長して

30代は体力も知力も充実しつつ

イチバン元気に働き盛り☆彡

40代は30代で培った経験、スキルを元に

さらに信頼を得て揺るぎない力を付けて〜

 

みたいな感じが理想かと。

 

東方神起。

芸能人はちょっとスタートが早いけれど

そして

東方神起は紆余曲折が多いけれど、ってか

紆余曲折だらけだけれど(・・;)

ユノとチャンミンの努力とそれを支え、応援してくれる人のおかげで

映えある地位を築いて

 

そして

仕事ざかりの30代♡

このまま身を潜めてるわけじゃないと思う。

 

芸を極めて日々進化してる2人

”自分を優先する”にしても

一般人が考える”自分を優先する”とはわけが違う。

仕事をおざなりにする…とは一言も言ってない。

応援してくれた恩を

できる限りこれからも返していきたい、と

言ってくれてる。

 

 

もしかしたら

今ころ着々と準備してるかもしれない♡

全く個人的見解だけれど

何も根拠はないけれど

思っているのよ。

 

内容は

何でもいい。

 

 

いきなりのテミン★…

 

SHINee(シャイニー)のテミンが7月にソロでカムバックする。

今月5日、SMエンターテインメントの関係者は「テミンが7月のカムバックを目標に準備中です。7月の新曲発表を皮切りにいろいろなソロ活動を計画しているので、たくさんの期待をお願いします」とテミンのソロカムバックのニュースを伝えた。

SHINeeのテミンは、SMエンターテインメント所属のアイドル連合チームSuperMのメンバーとしても活発に活動した。
また、昨年2月には、2ndミニアルバム「WANT」を発売し、韓国内外の音楽チャートで1位を獲得した。韓国でのソロ活動は約1年5ヶ月ぶりのカムバックで、長い間待っていたファンには朗報だ。

「MOVE病」ブームを巻き起こし、ソロ歌手としても独歩的な地位を固めたテミンのニューアルバムでのカムバックにファンの期待が集まっている。

テミンはVlog「TAEMLOG 6v6」を定期的に更新し人気を集めている。

KPLAZAより

 

コロナでもカムバあり。

 

エイネもあるし、

BeyondLIVEで世界配信できることたくさんある♫

 

チャンミンのソロ活も

コロナの影響もあって”韓国活動”のみ、

本人がメディアに出ていたのは2週間ほど。

それでも

十分な認知度、アルバムセールス、

何よりチャンミンも

チャミペン、トンペンも楽しかった。

 

 

 

芸能記事で

今回のチャンミン結婚報道について

多少の盛りで、お祝ムード満載で

裏側に事務所が見え隠れする記事もあるけれど

これから先、

一緒に東方神起を応援することになる

未来のトンペンさんにとっては

必要な盛り方なのかもしれない…と

思うと

アリかなと。

何かの理由があるのはわかるから。

(普通に考えたらお祝いすべきこと。)

 

 

その理由が

もしかしたら♡

 

東方神起はこれからも

進み続けて

道を作っていってくれる。

 

2人が語る言葉や

今まで魅せてきてくれたステージは

1つも嘘がない。

そしていつも想像以上だから。

 

 

1月の”大阪オーラスXVコン”

気がつけばもうあれから半年経つのね〜(@_@)

その時の最後のMCを見たら

元気になった。

もちろんこの時はすでに

ユノもチャンミンも

9月の”チャンミンのこと”を十分承知で

語ってくれてたはずだから。

 

今もう一度思い出しながら

ヒタヒタと

ココロに染み込ませています。

 

 

 

 

Y:これで本当に終わってしまいましたが…

お疲れさまでした。

ペコリ★

今回のステージを準備しながら

ボクに色んなコトがあって落ち込んだこともあって

濃い時間を過ごしたのですが

ココにいる皆さんがボクのことを

応援してくれたから

乗越えてこれました。

ありがとうございました。

ペコリ★

中学生のユノが

初めてアーティストになってみたいなと思った年が2000年で

今年で20年。

踊りも歌もがむしゃらに頑張ったんですけれど

皆さんに会ってからは

ただ歌だけじゃなくて

ユノらしく責任感も持てるようになったし

”いい男”っていうのを皆さんが教えてくださって

気持ちで動かせるように

頑張っています。

ユノは情熱っていうんですが

ソレだけじゃなく

ポジティブな気持ちで

一緒に足跡を作って

足跡が道になってその道を

みなさんと一緒に歩んで行きたいなぁって思っているし

皆さんのことを

もっと大切にしたいと思います。

こんな小さいユノに

大きなプレゼントをしてくれて

ありがとうございました。

 

C:これでライブが終わってしまいますが…

ボクは子供の頃から、デビューしてからも

具体的な夢はなかったんです。

ある日、ライブの会場で

2人のライブをスゴイ楽しんでいるお客さんを見て

2人の姿を見て”しあわせになっているなぁ”

ということに気づいていて

みなさんが

ステージを楽しんで

しあわせになりたいって夢があって

そのたくさんの人の夢の責任を持っているのがこの2人で

夢を実現するために頑張っていることが、

”夢の協力者”になることが

いつの間にかボクの夢になりました。

その夢の種をくださった

皆さんに感謝しています。

ありがとうございます。

 

冬が終わって

暖かい季節が訪れたら

又、みなさんと夢のような

しあわせな時間を過ごせたらイイなと

思っています。

それでは

東方神起でした。

We are T!!

 

C:ビギストありがとう☆彡

カムサハムニダ’

 

Y:終わりがあれば始まりがあるよ★

 

 

早く始めてくれ〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事