ちょっと気になったので

あえて…

ブログします。

 

日が変わりましたが…

Twitterでもちょっと話題になっている(た)

『スポーツソウル』の記事です。

元記事を見たくて

調べてみました。

 

 

4/7 SBSラジオ『2時脱出Cultwo Show』にゲスト出演

チャンミンがソロ活についてインタビューされている

韓国のスポーツソウルの記事です。

 

その『日本語版』

インタビューの中でユノについての質問もあって

その言動(記事内容)がちょっとシンドくて…(・・;)

果たしてチャンミンが本当に言ったのか?

 

デビューしたばかりの新人が緊張していて

ついつい…言ってしまいましたってことなら

”あらあら…”(・・;)

という話ですが

 

芸能歴も長いベテランさん、

さらに、今はとても大切なソロ活動中の時期に

まさかこれは無いでしょ(・・;)

一緒に歩んできたユノヒョンについての言葉が

辛辣すぎるというか…

自分にとってもプラスにはならないだろうし

??????????、、、

と思ったので

 

自分で確認をすることにしました。

 

 

ヲタはユノが大好きなのでいろいろ心配しています。

 

ユノが大切にしている東方神起

15年以上

努力と情熱と忍耐と夢と…

愛で作り上げてきた東方神起をぉ

 

まるで砂のお城のごとく

小波ならまだ耐えられるけど

ザザーぁ〜っと大波が来て〜‼‼‼!(@_@)

お城、崩壊寸前!?

きゃぁぁぁ〜!!!

タイヘン!!!とダム作って壊れないように

砂を貼り付けて

直している自分のイメージ

 

んんんんん…

違うような気がして

間違いであってほしいし

そうじゃないと思いたくて、

だってそうじゃないとダメでしょ…って

 

ユノが大切にしているものは

同じように大切だよ。

 

スポーツソウル韓国版

 

元記事を見てみました。

 

スポーツソウル韓国版より

 

17年ぶりにソロカムバック、チェガンチャンミンが明らかにした。
※記事途中からです。
チェガンチャンミンはグループ東方神起のメンバー、ユノ・ユンホ(本名チョンユンホ)について”私はユンホ兄よりおもしろい”と発言した。

彼は”ユンホ兄は、おもしろくてウィットに富んでいるというよりは”ユノ・ユンホ”というキャラクター自身が、見てるだけでもユーモアがある”とし、”キャラクター性を除けば、僕の方がおもしろい”と主張した。

DJキム・テギュンは一緒にいたマネージャーに聞いた。

マネージャーは”実際に話してみると、チャンミンがおもしろいが、
ユンホは、不器用でピュア、やることが笑える”と話した。

これにDJ、キム・テギュンが”シム・チャンミン氏は計算されたユーモア”と言って笑いを誘った。

また、ソロアルバムについて”ユノ・ユンホの空席を感じないか”の質問に”ユンホ兄の空席を感じる”、”(2人の時は)’ユノタイム’の時、後ろでリラックスすることができた”と伝えた。

DJキム・テギュンは”ソロ活動をしていると’ユンホ兄はこうやってソロ活動をしたんだと*ソロ活動の楽しさを感じるようになるだろう”と助言した。

続いて視聴者が”先日、ユノユンホが特許を出したがチャンミンさんは、特許考えはないのか”と尋ねた。 シム・チャンミンは”全くない”と話した。

さらに、”その記事が出た日、周りの人たちがとうとうユンホは特許を出したんだな、と笑った”と伝えた。

二人は同じグループのメンバーであるけれど、正反対の性格で有名だ。

最後に彼は”新しいアルバム’チョコレート’たくさんの応援をお願いします。”と挨拶をした。

 

韓国版の元記事を翻訳にかけています。

 

ユノが特許を取得したことは韓国で認知されていて

まっすぐに純粋で一生懸命♡

微笑ましい☆彡

そこが魅力なのよぉ(#^.^#)

笑い声と笑顔で周りを明るくする太陽みたいなユノ。

 

情熱マンスールのユノのことは

誰でも知っていて、

ユノを会話に上げることで東方神起の話題性もあり

チャンミンにとっても、さらに

場も盛り上がったと思われます。

ぜんぜんタイプの違うユノとチャンミンを

キムさんも理解したかな…

 

元記事を確認出来て

ふーん、、、

そうなのか

と。。。。

 

その場にいたわけではないので

公開されたモノを情報として受け取って…

感じ方は人それぞれです。

押し付けるのも、られるのも違うし

お好きにどうぞ〜です。

ただあまりに情報が婉曲!?してるとしたら

”元”を探して、見てみたいと思ったのです。

 

スポーツソウル日本語版(日本語訳)の記事が

自分的にはかなりシンドかったので

元記事の内容は多少はマイルドに思います。

 

韓国語を日本語に訳すので人によって違うでしょうし

芸能ページはさらに話題性を重視して

面白おかしくオーバーに表現する場合もあるでしょう。

面白くない部分はカットもします。

(憶測です)

 

韓国語→日本語 分かる人は少ないですし

微妙な言回しなら多少違っていてもわからないし

指摘も出来ない。

実際、

上記の翻訳がどこまで正しいかも分かりません。

 

今回はちょっとブルー入ってました。

一個一個確かめて

で、元記事を自分で見ることが出来ました。

結局、今までのトン活人生の中で(笑)

自分が見てきたもの、感じたコトが大切で

全てなのね♡と思います。

推しへの思いは揺るぎないです!

 

▼同じインタビューを元に2つの記事が公開されています。

ぜひ両方見てみてください。

あまりの違いに何が本当かわからなくなります。

スポーツソウル日本版

ダンミチャンミンが語る屈辱の瞬間’BIGBANGのユンホ’の真相、そして相棒への想い)

※”ダンミ”の記事はコメント欄のもずくさまからの情報です。ありがとうございます♡

 

ユノを愛でたい方はコチラもどうぞ♡

★コチラの『ユノ特集』〜もどうぞ☆彡

 

ユノも応援している

チャンミンソロ『CHOCOLATE』

これからも続きます☆彡

週末にかけてステージもあります。

 

やっぱり、推しに会えないのは本当に切ない、さみしい…

明日東京ドームでライブ!!

って話ならがっつりREBOOTなのですが

なんせ妄想の毎日なので〜

推しに会えるその日まで頑張りたいと思います。

 


〜♡

※記事の引用、画像をお借りしました。ありがとうございます。

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

ハングル時々トン活

コメントいただけると嬉しいです。非表示も受付中です。
  1. まなか より:

    「ユノがアイスクリームをたくさん買ってチャンミンの応援に行った」エピや
    「チャンミンがユノとの関係を夫婦だと言い自分は妻の立場だと言った」エピは
    カシオペアさんがたくさんあげたので日本の翻訳家さんたちもそれを訳して日本にも広がりました。

    でもスポーツソウルの記事に載ってる部分はカシオペアさんは誰も言及していません。
    チャンミンが語るユノとのほっこりエピなら大拡散されるはずなのに。

    yukapinさんの記事で翻訳の言葉によって受ける印象が多少変わるんだとは感じましたが、カシオペアさんが全く触れないことを考えると決していい意味ではないのでしょう。
    日本には切り取られた一部分だけが伝えられてるんだなと感じました。

    自分が楽しく萌えられる部分だけ知ってればいいって人はそれでいいと思います。
    でも切り取られた一部分だけではなく真実の姿はどうなんだろう…と考えるとモヤモヤしてしまいます。

    • yukapin yukapin より:

      まなかさま、こんばんは。
      コメントありがとうございます。
      コロナで予定が延期になってしょんぼりしたり、楽しい話でもりあがったり、落ちたりあがったり〜
      トンペンはぼやぼやしてる暇ないですね。毎日エキサイティングで(・_・;)なかなか味わえない経験だと思います(笑)
      今まで自分が見てきて感じたコトが全てだと思っているので、大丈夫!と思っています。
      ”もずくさん”からいただいたコメントで、同じインタビューを違うサイトで掲載しているものもあります。ぜひ見てみてください♡コチラから
      ブログに来ていただいて、コメントもありがとうございました。

  2. もずく より:

    こんばんは。初めまして。スポーツソウルの日本語版の訳と私が見た記事の日本語訳があまりにも違ってビックリしています。そのせいでチャンミンの印象がかなり違ってしまってショックです。元々チャンミンはDJさんから「「以前ユンホさんがラジオに出演した際、この頃チャンミンより僕がもっと面白い、と仰っていましたよ」と言われてのコメントみたいです。
    私にとってユノもチャンミンも二人とも愛おしい存在なのでどちらを悪く言われるのも辛いです。今回日本語訳の違いであまりにも印象が違ってしまうことが怖いと思いました。
    私が見た記事は(Danmeeチャンミンが語る屈辱)で検索すると出てくるので是非読んでもらいたいです。

    • yukapin yukapin より:

      もずくさま 初めまして、こんばんは。
      記事も読みました。ありがとうございます☆彡
      メディアによって解釈がこんなにも違うのは驚きです、コワイですね〜。砂の城の守り方を必死で模索してましたよ(笑)
      (今までも)これからも同じコトが何回もあるのでしょうね(・_・;)
      結局、自分が見てきたこと、感じたことが全てなのね♡と痛感させられます。
      もずくさんのコメントで元気になるペンさんがたくさんいると思います。
      早速追記させていただきます。ありがとうございます。
      そしてご質問いただいたとおり、ブログのコメントは、認証制です。SMドバイ記事のおかげでイスラム関係の方からのコメントが来たり、欧米の売込があったり、激しくて(・_・;)驚いたり、日本の方でもちょっと心配になる方からのコメントがあったりと、世界は広いです…なので認証制にしています。不安にさせてしまい、申し訳ありませんでした。これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

      • もずく より:

        こんばんは。真夜中にすみません。コメントへのお返事ありがとうございます。そして私が読んでもらいたかった記事まで載せていただいて本当に感謝しています。
        私はいつもチャンミンのユノへの発言は尊敬と信頼関係があるからこそ言えてる毒舌だと感じてるけどそう感じない方もいるし感じ方も人それぞれなので仕方がないことだと思います。ただ訳し方の違いでチャンミンの印象が悪くなってしまうのは辛いです。実際チャンミンの感情に近い日本語訳がどれなのかは分からないけど私もyukapinさんが仰る通り今まで自分が見てきて感じたコトが全てだと思い愛おしいユノとチャンミンをこれからも応援していきたいと思います。
        コロナで東方神起日本デビュー15周年の色んなイベントが先送りになりいつ二人に会えるかも分からないけど会える日を楽しみにして待ちます。家で27日はお祝いします。本当はみんなでお祝いしてあげたかったです。

  3. ひとみん より:

    ゆかりん。
    自粛な毎日。
    ブログに遊びに来たらこちらの記事が気になったので私なりの見解です。
    公式が記事の内容を許可しているんだからどちらの記事も真実だと思いますよ。
    そもそも同じ解釈でなければいけないのでしょうかね?
    世界的大ベストセラーの聖書なんて元はひとつなのに何万人の人が翻訳していて見解はバラバラ。日本でいうと源氏物語もその部類。それでも書店では同じ棚に並べられている。それはどれも否定できないからだよね。どれを選ぶかは読み手に委ねられていて、気に入った内容の物を真実だと思って読み手が、納得すればいいんです。そして時が流れて自分の価値観が変わればまた読み比べたらいい。活字とはそういうものです。
    そもそもカシオペアて世界中にいるんだよ。アメリカの翻訳ならどうなの?ヨーロッパ翻訳ならどうなの?て話になってきませんかね?
    それにインタビューて事前打ち合わせしてることが多いから、ユノには事前に毒舌ネタは伝えてると思います。むしろ二人で相談して決めたことかもしれない。
    おそらくカシオペア(ここでは韓国カシオペア)がコメントしないのはそういう二人との打ち合わせがあったこと知ってるからでしょう。東方神起と韓国カシオペアは一心同体ですからね。
    記事にもありましたが真逆の性格の東方神起。痴話喧嘩もOK、ソロ活もOK、互いに新しい風を取り入れて常に第一線で活躍し続ける、それが王者、東方神起の使命だと思いますよ。

    • yukapin yukapin より:

      ひとみん、コメントありがとうございます。
      パタパタしているヲタを、冷静で至極まっとうなコメントで気持ちを落ち着かせてくれてありがたいな…と思います。”ねえねえ、ちょっと大丈夫?”ってナイスなタイミングで”喝”を入れてもらってる気分です(・・;)。王者、東方神起〜、本当にそのとおり!それを忘れずに応援していきます☆彡
      いつも気にしてくれてありがとうございます。
      またブログに遊びに来てください(#^.^#)

コメントを残す

関連キーワード
東方神起, 韓国の関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事