東方神起 :Guilty

 

作詞:
作曲:

 

Hey, You know what I mean?
Let me know…
Let me know, Come on

Oh, Why?
奈落の底へと 沈んでゆく太陽
全てが幻想(ゆめ)だと 突き付ける闇

I can’t believe you let me down
涙が意味したものは
Baby, Please don’t make me sad
裏切りの未来

こびりついたアイシテル

拭い切れるわけもなく
愚かでもいい 君に問う
本当にこれでいい?

許せない
だけど君を 信じたいよ
許したい
だから僕と またもう一度

You’ve done it. Guilty
You’re guilty

ルール違反でも
最初からやり直そう
君が望むなら

Yo, 振り返るDays それはもうMaze
幼き日の嘘は時効? Hey

生きてる限り人はみんな
七つの大罪(つみ)背負ってるでしょ

黒白つけたがるけど (Black White)
灰色なのさYou & I (You & I)

じゃあ何処の誰がこんな世界で
他人(ひと)を裁けるだろう?

憎む方が楽になる
背を向ける方法もある
逃げ道の前 僕に問う

本当にこれでいい?

許せない
だけど君を 信じたいよ
許したい
だから僕と またもう一度

You’ve done it. Guilty
You’re guilty

ルール違反でも
最初からやり直そう
君が望むなら

こびりついたアイシテル
拭い切れるわけもなく

愚かでもいい 君に問う
本当にこれでいい?

許せない
だけど君を 信じたいよ
許したい
だから僕と またもう一度

You’ve done it. Guilty
You’re guilty
ルール違反でも
最初からやり直そう

君が望むなら

 

 

【Guilty:有罪】

ゆうざい。。

 

【7つの大罪】

傲慢(高慢)
憤怒(激情)
嫉妬(羨望)
怠惰(堕落)
強欲(貪欲)
暴食(大食)
色欲(肉欲)

 

歌詞も…

かなり深いトコロ

揺さぶってきてます。

 

 

やっぱりイイなぁ〜(#^.^#)

 

もう冷静ではいられないです。

15周年の曲ってことで

ダンスはパワーが漲って

ドヤ顔炸裂で

 

激しいキレのあるダンスは

7つの大罪を振り払うかの如く

 

そして聖母のような微笑みや

天使のような微笑で癒やしを入れながら

フォルテシモで強く強くリズムを叩きながら迫ってきたり

”許せない”って言いながら”信じたい”という

裏表の切なく甘いオトコゴコロも入れたり…

極場にあるギリギリのバランス

 

 

身体の傷は時間が経てば癒える、

傷ついても微笑んでいるのは

信じているから

罪を許したいから。

 

 

ミュージックフェアの炸裂のパフォーマンスがとても楽しみで

魅せていただくことにして…

 

 

トン曲、聴き込んでいるからかな、、

15周年ということなのか

端々に懐かしいダンスやメロディ、リズムが

隠されているような気がしてしょうがない…(・・;)

 

メロディに”Jealous”が隠れていたり、

キャッチミーのダンスの動きと水しぶき

ANDROIDもWHYも入ってる…

REBOOTの世界感、

ライサンも

多分もっと入ってるな。

 

新しいモノと2人が築き上げてきたものが

ミックスされていて

更に進化しているというか。。。

 

 

東方神起が2014年1月、

韓国デビュー10周年記念作品となる正規7集『TENSE』を発売して

その時の一曲目の”TEN (10 YEARS)”

曲の歌詞の中に今までのヒット曲のタイトルを入れたり

曲の中で

カシオペア★、ビギスト♥にサンキュー☆彡してくれたり

忘れもしない

素直に泣けた思い出詰め込み歌〜みたいに…

 

 

【Guilty:有罪】

タイトル名が激しいけれど

結局紛れもなく有罪だな。

存在自体がキケンで極まりない

 

それに惚れたヲタも

どっちもどっちで

お互い有罪。

 

2人となら有罪でもイイ。

有罪がイイ☆彡

(笑)

 

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっと★応援よろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事