『ファンミ番外編』

 

今回の渡韓、

ファンミ以外に

行きたいところが2か所。

 

1つは美容室。

もうひとつは、

以前、場所がわからなくてたどり着けなかった

あな注のカフェ(何年前だよ~~(・・;)(笑)”Books Cooks”

美容室いって、カフェ行って、

15:00に間に合うように

集合場所の新羅免税店に行こうと計画!

 

ファンミの申込みをすっかり忘れていて

チングに”二次募集があるのね”と言われ

その一言で急に思い出し(・・;)

慌ててエントリ。

 

新羅ホテルは特典もあったりで

一次募集で完売★

人気アリでした。

 

 

明洞の美容室

 

美容室編。

 

いくつになっても

大好きな人に会うときは綺麗にしていたいと思う

オンナゴコロ(!?)

※人それぞれですが。

 

韓国にも美容室はたくさんあって、

気にして歩いていないから目につかないだけで、

実は日本と同じくらいたくさんあります。

あちらこちらに美容室。

”ミヨンシル”と言います。

ビョウシツ、、と発音が似ています。

 

新羅ファンミといえば

『オミオクリ♥』

至近距離での最後のご対面。

流れ作業のように(笑)

2人の前を通過(そのとおり、通過とは正にこのコト!!)するだけの

本当にチョコットの時間ですが

その一瞬のためなら…☆彡という

至福のひととき。。。。。。

 

ということで

至近距離対策として

ファンミ前に美容室に行こうと計画していました!!!

 

異国の地での美容室。

後に控えるファンミのために失敗は許されません(・・;)!!

カット、パーマはさすがに勇気無し…

カラーをするほど時間はないし、

なので

『シャンプー・ブロー』ならイケるかなと

”韓国の明洞で美容室に行く大作戦です。

 

予約

 

はい。

日本もそうですが、いきなり行っても予約優先ですから

韓国の場合も予約は必須かなと。

ソウルでポツンと美容室を探すのも

ちょっと無理がありそうで…

日本から予約しました。

 

”韓国の美容室”と検索すると

もちろんいっぱい出てきます。

その中で、日本語OK!の美容室をセレクトしていきます。

なんせ、後に東方神起のファンミが控えていますから

細かいニュアンスというか

やってほしい髪型を伝えるためには韓国語では自信が無くて…

失敗が許されない状況下のために

ベストの選択をしたいのです!!

 

そこでたどり着いたのが

『ASHDOsanctuary』というお店。

オーナーさんが大阪の方ということで

日本語オッケー!!の美容室です。

渡韓前にオーナーのシンさんとLINEでお話をして

予約をしました(*^_^*)

とても丁寧に対応していただきました★

 

 

●6/1 11:00〜

シャンプー・ブローの予約を取りました。

 

 

ホテルはソウルの端っこだったので(・・;)

遅れないように地下鉄で行きました。

最近、気になるのは”バス”。

地上を走るので(当たり前ですが)

景色が見えて、オシャレなCafeとか町並みを見ながら

行けるでしょ。

バスは駅から遠いところにも行ってくれるので

便利そう。

コスパもイイ♫

少しハードルが高い様な気がしますが

ぜひチャレンジしたいです。

 

 

お店についたのが予約時間の5分前くらい。

入り口がわからずウロウロしてしまい

お店の反対側まで行ってしまい、裏側の階段から店内へ(笑)

『アニョハセヨ〜』と入っていくと

『こんにちわ、お待ちしておりました!』と返してくれました☆彡

素直に嬉しい♥

韓国🔰美容室 明洞での温かい歓迎にちょい感動(#^.^#)

 

韓国ミョンドン美容室

韓国ミョンドン美容室

窓が大きくて明るい店内。

2Fに案内されて

シャンプーからスタート!!

 

シャンプーの香りがフルーテぃでいい香り♥

シャワーの温度が最初少しぬるい(・・;)

間もなく温かく、通常の温度になりました〜

シャンプーのときに

ヘッドマッサージ的なことをしてくれていたような〜

気持ちよかったです。

”明洞でシャンぷぅ〜”

 

シャンプーの後はブローです。

 

担当してくれたのは”ナリさん”という

なんと福岡のナムジャさん。

▲お店の前に立っている人がナリさん〜

 

K-POPが好きでソウルに何度か遊びに来ていて

好きが生じてソウルで美容師!!

福岡→韓国は近いですからね。

 

場所がミョンドンという以外は日本のお店にいるかのように

ずっとヲタ話で盛り上がっていました(笑)

ナリさんはレドベルがお気に入り。

トンペンとレドベルペン。

SMエンタのアイドルについて大いに盛り上がりました。

ヲタ話は尽きないです。

 

冷たいピーチティを出していただいたり

残ったら持っていっていいですよぉ〜

カフェのテイクアウト風のカップで出してくれました。

 

リラックスしながらのいい感じです。

お話しながらもナリさんはしっかり仕事人!

30分強〜で終わりました。

 

★素敵な感じに少しクルッとふわっとしてください。

というわかるようでわからないリクエスト(*^_^*)

ファンミ用に仕上げていただきました。

 

韓国ミョンドン美容室

ぜいたくな楽しい時間でした〜!

ゴキゲンな美容室初体験でした。

また行きたいです。

 

シャンプー&ブロー:25000ウォン

※現金払い10%OFFで23000ウォンでした。

 

韓国ミョンドン美容室

 

▼オーナーのシンさんのLINEです。

行かれる方は連絡してみてください。

”yukapinのブログを見て連絡しています”と伝えればスムーズです。

韓国ミョンドン美容室

 

梅雨が始まったりしていますが、

今週は髪のまとまりとか、調子がとても良いです。

SHODOさんでシャンプーしたからでしょうか!?(*^_^*)

 

明洞のユノ

 

ミョンドンにユノを探しに少しブラブラと…

前方にユノが(@_@)

 

ミョンドンのユノ

ミョンドンのユノ

ツヤッツヤ〜♥オトコ前やぁぁ。

 

ミョンドンのユノ

ミョンドンのユノ

ミョンドンのユノ

ココから離れられない…

 

Cafe Books Cooks

 

旅好き、料理好きのオーナーが世界を周り、現地のプロ料理人から学んだ各国料理を提供するカフェ「BOOKS COOKS」。
イギリスの伝統式アフタヌーンティーやキューバのサンドウィッチやモヒート、グルジアの家庭料理など、メニューはすべて手作りで、素材にもこだわり抜いた本格派。
イギリスの有名ガイドブック「TOP10 SEOUL」のカフェ部門でも、ソウルで訪れるべき店として紹介されました。
店内には世界中から集めたアンティークの食器や料理に関する本がずらりと並び、オーナーの高い美意識があちこちに感じられます。
東方神起のユンホが主演したドラマ「あなたを注文します」のロケ地としても利用された。
KONESTより引用

Cafe Books Cooks

 

地下鉄で移動です。

ミョンドンから3号線の安国(アングク)駅まで移動。

こんなとき、バス通ならイイのにな〜とちょっと思ったり

 

お昼ならCafeは空いているかな?

ゆっっくりできればイイなと

雑貨屋さんやカフェが並ぶ緩い坂道、進みます。

 

Cafe Books Cooks

▲外観画像はお借りしています。

 

駅から歩いて7、8分。

着いた(*^_^*)

 

入る。

『アンニョンハセヨォ』

 

わぁ〜。BOOKS!!!!

本の壁。本が置いてないところには

素敵なカップやお皿、食器がおしゃべりするみたいに置いてある。

 

包み込んでくれそうな優しい雰囲気のオーナーさん。

偶然にもお客さんは私だけ。

オーナーさんしかいない静かな空間。

 

世界中の本と世界中の食器のおしゃべりが

聞こえる感じがする(笑)

 

『お店、見てもいいですか?』と

店内を散策。

しあわせだぁ〜!!

 

Cafe Books Cooks

Cafe Books Cooks

オーナーさん、おすすめのキューバのホットサンドとカフェオレをオーダ。

Cafe Books Cooks

Cafe Books Cooks

美味しそうに撮れなかったので(・・;)美味しそうな画像をお借りしました。

Cafe Books Cooks

ボリューミーで

お腹いっぱいになりました。美味しかった!

チャルモゴッスムニダ★

 

▲コレはおトイレの入り口です。センスいいですね。

思わず引き込まれるように入りました。(ヨジャは右側です☆彡)

真ん中は丸い大きな柱です。

 

オーナーさんと少しお話させていただきました。

あな注のドラマのお料理は

オーナーさんも一緒に作りましたか?

いいえ。

近所の大学(料理学校?)の学生さんが作っていました

ユノはお料理を作っていましたか?
作ってないです。

と、人懐っこい笑顔で

優しく笑いながら話してくれました。

BOOKSCOOKSでは2ヶ月くらい撮影していたそうです。

 

センスのいい素敵なCafe

ゆっくり過ごすことが出来ました。

また行きたいです。

 

 

Kogi Kogi(狎鴎亭)

 

美容室に行って、Cafeで気持ちを入れ替えて

かなり本気で挑んだ2019年新羅ファンミ。

はいはい…。

イベントのゲームで、ステージに上がることは出来ず、

更に、今回はお見送りも無く(・・;)

多少の傷心を抱え、

 

そんなときは

『花より団子ぉぉぉ』。。

 

JTBのオプショナルツアーの夕ご飯、

サムギョプサルが美味しい”Kogi Kogi(コギコギ)”での晩餐会(笑)

ユノもドラマの打上げなどで行くことがあって

オーナーさんがユノのお友だちだそうです(*^_^*)

チングが声を掛けてくれていて早速予約をお願いしました。

全ての〆はココに集中です!!🔥

 

サムギョプサル推しのKogiKogi。

バスの送迎付き、30人ほどで行きました。

お店に着くと先に待っていてくれたチングさんが

すでにお肉を焼いてくれていて

スタンバイオッケーです。

サンチュ、キムチ、などなどおかわり自由で

サムギョプサルと一緒に食べるネギサラダもおかわり自由。

ファンミオフ会です(#^.^#)

kogikogi狎鴎亭

サムギョプサルにビールとマッコリ、

ファンミの話、ドームツアー、ユノソロ、などなど

話題には事欠かなくて

楽しい宴になりました。

美味しいものでお腹いっぱいになれば

あ〜楽しい一日だった!!

と思わず心の声が漏れました。

 

 

後は寝るだけ。

しばしホテルの部屋が気になりましたが…

※1泊2日コースでエントリ、お一人様部屋。

なのでホテルに荷物は預けてありますが

部屋にはまだ入っていなくて…

昨日から同ホテルに宿泊のトンペンさんにホテルのことを聞くと

一抹の不安が…

ホテルの場所はソウルの東側の端っこ。

バスターミナルが目の前なのでアクセスは良さそうでしたが

ホテルサイトの口コミはあまり良くなくて

★★★星は3っつ。

ドキドキしながらのKogiKogiからの送迎〜

 

 

ホテル着。

向かいのコンビニでお買い物。

少し酔っているので

アバウトな感じで宿泊先のホテルでチェックイン!

部屋は8F。

さてさて、、、、、

(・・;)(@_@)

東ソウルホテル

(笑)

お部屋はキレイに整頓されていて

一人部屋の追加料金分のサービスなのか

確かに部屋は広めですが、、、

ね、一人でこのベッドをどうしろと言うことなのか…

東方神起+ヲタで数は合っているけれど(〃 ̄ー ̄〃)テレ

 

 

最後のオチが

この結末とは〜

渡韓はいつもミラクル!!

ファンミの1日でした。

 

妄想が暴走してぇぇぇ〜

まぼろしでイイから

隣で寝ていてほしいわぁ(#^.^#)


ブログに来ていただいてありがとうございます。

ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事