東方神起うちわ明日コン
明日コンうちわ配信します。

 

海外コンに行かれる方は経験済みと思いますが、

ソウルコンなどに行くとカシオペアさんが

”うちわ”や”メッセージペーパ””オリジナルグッズ”などを両手いっぱい抱え、

笑顔で配ってくれます。(きっと自腹だと思います(・・;)

どのグッズもとってもステキ

『えっ!?もらっていいの〜(*^_^*)カムサハムニダ~♥』とお礼を言っていただきます。

東方神起への愛たっぷりのグッズです。

 

日本ではいろいろな”きまり事”や規制があり、

自由にできないこともありますが、ルールを守ることも

ユノとチャンミンを応援する大事な要素なので、お国柄はいろいろ…と思います。

 

時々メッセージペーパーなどを作って

お友達に配る(押し付けて^^;)などしていましたが

今回は『うちわ』を作って(初うちわ!です★)それをブログ配信でお配り!?して

気持ちを共有できたら楽しいのではないかと応援企画として始動しました。(笑)

 

ユノとチャンミンを見ていると

”2人のペンとして恥ずかしくない人”にナリたい★と

汚れた私の様なヲタでも(笑)人に優しく、役に立つことをしたくなるというか

思わせてくれることがたまらなく『ヲタ魂』モリモリで

自然とそんな気持ちにさせられる事がトンペンとして誇れるところでもあります。

『明日コンドーム応援企画』の始動はここから始まりました(*^_^*)

 

 

と…ヲタの戯言にお付き合いありがとうございます。

では本題に入ります。

 

9/26さいたまアリーナから始まって

宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 11/24まで、全8都市24日間

お疲れ様でした。

 

そして、『明日コン』ドームが始まります。

なんとドームコンではソロステージがあります!!

アリーナコンでは歌わなかった曲、ドームで初披露もあるみたいでとても楽しみ〜(*´∀`*)

期待大です!

 

jealousシングルの発売、”大好きだった”は映画主題歌

ニッサンスタジアムのDVD発売、109とのクリスマスコラボ🎄

グッズはナント〜ワンピースとのコラボ(@_@)!!!もアリでびっくりです!!

 

年末にかけてすごい攻め方をしてきます。

怒涛のごとく…。

 

メリクリ神起の体は大丈夫なのかな。。と少し気になるヲタトンペン★

 

明日コンうちわ クリスマスバージョン

 

12月になるし、街はリンリンしてくるから

うちわもクリスマスバーションで盛り盛りにしてみました。

季節モノ『期間限定』品です。

 

 

★さらんへお名前 面(サンプル)

左からユノ、チャンミン、東方神起 です。

上の段が大判うちわ、下の段が普通サイズです。

東方神起うちわ

 

★変動地価&シンプル 面(サンプル)

東方神起うちわ

 

6パターン、サイズ2種(次のページでちょっとオマケあります★たんみんうちわ❤)

yukapin.com オリジナル 12個すべてダウンロード、プリント可能です。

※デザインをパクる(笑)トレースなどはご遠慮ください。

 

1. ダウンロード(スマートフォンの場合)

 

『ハングル時々トン活』ブログはスマホで見てくださる方が多いので、スマホ➡うちわデザインをダウンロード➡セブンでプリント➡家でうちわに貼る という手順を紹介します。なので、プリンターの用意が無くても大丈夫です。

 

1.うちわのデザイン(PDF)をダウンロード

2.セブンイレブンでプリントアウト(カラー1枚50円〜80円)

3.うちわに貼る

(上記サンプル画像はサイズが小さいのでプリントアウトには向いていません。)

 

会社・自宅など、プリントアウトができる環境の方は、PDFをダウンロードしてプリントアウトして下さい。

 

 

▼PDFページはコチラです。

用意するもの

 

●うちわ(ダイソー、セリア などで売っている大判タイプ 又は 普通のうちわ)

上記2店舗の大判うちわはサイズは全く同じでした。

 

板面のサイズ

・大判うちわ:横29.5cm 縦28.5cm

・家庭にあるタイプのうちわ:横24.0cm 縦16.5cm

★3.うちわに貼る の段階でわかりますが、PDFは大きめに作ってあるので多少のサイズの誤差は大丈夫だと思います。

 

●貼り付けるのり

●ハサミ、ペン など

 

次のページでうちわのデザインのダウンロードが出来ます。

その前にPDFを読み込み、保存するためのアプリを入手します。

おすすめは【Adobe Acrobat Reader】(無料)

他にもありますがとりあえずポピュラーなAdobe Acrobat Readerを入手。ダウンロードしたPDFを保存する場所も無料で提供してくれるので便利です。『明日コンうちわ』のPDFも保存できます。

 

▼アプリにリンクします。

※リンク出来ない場合は、アプリ検索で『PDF』と検索をすると『Adobe Acrobat Reader』がすぐに見つかります。

 

 

 

●フェイスブック、スマホのメールアドレス 又は電話番号、パスワードを入力します。アプリのアナウンス通りに進めば大丈夫です。

 

 

Adobe Asrobat Readerのインストールが完了したら、次のページでうちわのPDFをダウンロードします。

ダウンロード手順

PDFダウンロードページで、お好きな『うちわ』をお持ち帰りしてください(*^_^*)

画像の下の各ダウンロードのボタンをクリックでダウンロードが始まります。

 

▼以下の手順でスマホ内にうちわPDFを保存します。

 

ダウンロードしたPDFの保存先を指定します。

 

Acrobatをタップして右上の『追加』をクリック

表示される画面が違う場合もありますが、自分のスマホのAcrobatと表示されている場所に保存します。

 

 

スマホのもとの画面にもどり、アプリのアイコンをタップして

 

先程のPDFが保存されていたらOKです。

 

どうでしょう!?出来ましたか?わからない場合はお問合せ、コメントに記入してください。お返事いたします。わかりにくい説明ですみません(・・;)

 

 

2. プリントする(セブンイレブン編)

 

次はプリントアウトです。

 

★セブンイレブン公式サイトはコチラです。

万が一わからない場合はセブンのお兄さんに聞きましょう。なんとかなります。

きっと優しく教えてくれるはずです★

 

 

以下は私の”セブンイレブン プリントレポ”になります(笑)

参考になればいいですが…

 

★プリント レポ開始です。

 

大判うちわはA3サイズ、通常サイズのうちわはA4 それぞれプリントサイズが違います。

今回はセブンイレブン(世界中どこでも出来ます〜)でのプリントに挑戦です。

 

私も実際セブンイレブンでやってみました。最初は”まごついた”ので(・・;)…ほかのお客さんに迷惑にならないように空いている時間帯をオススメします。とりあえず、手順を把握してください★

 

 

『セブンイレブンマルチコピー』のアプリをインストールする

 

今回はスマホから直接、セブンでプリントする方法(Wi-Fi経由)です。

最初にアプリをインストール(無料)します。

 

▼アプリにリンクします。

 

このアプリでセブンのコピー機と繋がることができます。Wi-FiはセブンのWi-Fi環境を利用します。

 

プリント手順

 

セブンのマルチコピー機の画面を操作します。

▲プリントを選択

 

▲普通紙プリント

 

▲同意して

 

▲Wi-Fiを選択

▲それぞれの機種を選択

 

ココからは、先程の【セブンイレブンマルチコピー】アプリを使ってWi-Fiで繋げていきます。

画面の指示どおりに進めて行きます。

 

 

▲Wi-Fiもプリンター画面の指示通り繋げます。

 

▲スマホのWi-Fiが接続されているか確認します。

 

▲スマホのアプリを起動

 

▲普通プリント選択

 

▲文書ファイルを追加

 

▲ファイルアプリ(先程のPDFのアプリ)タップで自動に繋がります。

 

 

▲プリントしたいPDFを選択 『送信』をタップ

▲※この画面の場合もあります。

 

▲マルチコピー機にうちわが送られます。コピー機を確認します(*^_^*)

次はセブンのコピー機との奮闘です!ゴールはすぐそこです(笑)

 

▲受信完了!

 

▲フルカラー・大判うちわはA3選択、普通サイズのうちわはA4選択・ちょっと小さめはしない コレで決定

 

▲プリントします(*^_^*)

お疲れ様でした!!

 

 

 

3. うちわに貼る

 

プリントしたものをニヤニヤしながら持ち帰りうちわに貼ります。

 

▲印刷されたものは実際のうちわサイズより大きめになっているので、鉛筆などで『うちわ』をなぞり、印をつけてカットします。そしてうちわに貼って出来上がり!!フチなどは剥がれないようにマスキングテープなどで留めたりおしゃれにカスタマイズして下さい(*^_^*)

 

東方神起うちわ

気に入って頂けたら周りのトンペンさんに『うちわ』のブログを伝えて下さい(*^_^*)

お願いしますm(_ _)m

 

▼PDFページにリンクします。

 

 

ブログに来ていただいてありがとうございます。

▼”ひと休み” ぽちっとよろしくお願いします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事