東方神起Weep

韓国と日本 ビジネス関係者の入国制限緩和で事実上合意

【ソウル聯合ニュース】

韓国と日本が今月中にビジネス関係者に限り入国制限措置を緩和することで事実上合意したことが4日、分かった。現在、文言を調整しているという。複数の外交消息筋が明らかにした。3月初旬、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため日本が実施した韓国からの入国制限により途絶えた両国の人的交流が一部再開され、経済交流も回復する見通しとなった。

両国政府は今週初めにも具体的な合意内容を公開するとみられる。

両国はビジネス関係者の人数を制限して入国を認め、徐々に拡大していく方向で合意したとされる。出張者の場合、出国前に受けた新型コロナウイルス検査で陰性を証明する確認書や滞在場所に関する書類などを提出し、相手国に到着後の検査で陰性が判明すれば2週間の自主隔離が免除される方式になるもようだ。

ただ、現在も新型コロナウイルスの感染者が出ていることを踏まえ、観光客の往来は対象から除外したとされる。

両国の政府は7月末から非対面で交渉を進めてきた。

今回の措置が菅義偉内閣の発足に合わせ、両国関係改善のきっかけになるか注目される。ただ、経済的な必要性によるもので、政治的な関係に与える影響は限定的との見方もある。

 

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20201004000300882

 

コロナに関しての状況は変わらず…

緊張感を持って対応していかなければならないと

思いますが

日韓の”入国制限暖和”と言うことで

コロナ感染拡大でシャットアウトになっていた

韓国との関係に

少し希望の光が差してきたような気がします〜♫

 

イベント

 

倖田來未が9月12日に大阪城ホールにて全国ツアーを開幕させた。

デビュー20周年を記念し<KODA KUMI 20th ANNIVERSARY TOUR 2020 MY NAME IS…>と題されたこのアリーナツアーは、東京・愛知・大阪・福岡の4都市のアリーナで開催を予定。同時にリアルタイムでの配信ライブも開催する。

一連の公演の実施自体も危ぶまれていたようだが「決められたルールの中で、コンサートを続け、微力なのは分かっていますが、少しでもエンタテイメントの火を絶やさず、私の歌を一人でも待ってくれている人がいるならば、それに応える。」という倖田自身の強い熱意と想いが、開催へバトンを繋げた。

 

※途中省略

 

今回、公演会場では、入場時は3ブロックに分けて集合し入場を行う事で“密”を、チケットはデジタルチケットにすることで係員との接触を避け、全員に検温と消毒を行うなど感染予防対策を徹底。

また既にチケットを販売している3会場では収容人数は50%未満の集客に抑え、場内は1席づつ間隔を空けた全席指定、各席にフェイスシールドも用意するなど、感染予防に対する最大限の配慮が見受けられた。

初日の公演後には本ツアーに関連するプレイリストを各配信サービスにて配信することも発表。ライブに参加出来る人も出来ない人も、倖田來未のライブへ賭ける熱い思いを是非感じてみてはいかがだろうか。

※BARKSより抜粋

 

5大ドームも現在は

野球観戦など

人数の制限、ルールを設けて

行われています。

 

 

Weep

 

『Weep』

作詞:井上慎二郎
作曲:solaya

★歌詞はコチラからリンクします。

 

 

2011年09月28日リリース アルバム『TONE』収録曲

2016年10月5日リリース『Two of Us』収録曲

 

 

・『Weep』の最初のお披露目は

2人で東方神起を再起動して初めてのツアー

『TONE』2012年1月18日〜

・次は

2018年 TOMORROWツアー

セトリ最後の曲。

 

『Weep』 直訳は…”泣く”

号泣ではなくて、ポロポロと…泣く

喜びの涙(嬉し泣き)の時に使われる単語。

 

 

会いたくて会いたくて

やっと会えた時、

この曲を聞いたら

カラダを震わせて

肩を上下させて

大泣きしてしまいそうな曲。

 

君の事を想いながら 辿ってきたこの道
変わったこと 変わらぬこと あるけれど

しあわせとかその定義が 人それぞれ違っても
帰る場所はここにあるんだ

君が泣いたから 僕も泣いたけど
悲しいからじゃないんだよ

君が来てくれた それが嬉しくて
涙があふれ出すんだよ

君が見てるから僕は歌うんだ
何かのためじゃないんだよ

君がいるだけでそこにいるだけで
想いが溢れ出すんだよ

 

lalala…

 

 

最初にユノの優しい声で始まって

次のフレーズはチャンミンがふわっと歌う。

二人でワンフレーズづつ

交代で歌う曲。

二人の優しい声が、気持ちを落ち着かせてくれる。

 

メロディに乗せて聞くと

流されてしまいそうだけれど

とても優しい言霊で綴られている曲。

派手な曲ではないけれど

シンプルでわかりやすくて

しあわせなメッセージが

ストレートに届いてくる。

 

 

Bubble、Driiiiing!、TiktokLIVE、BeyondLIVE、Instagram、

ユノletter…

気がつけばたくさんの

コミュニケーションアイテム♡が

ずら〜っと並んで

アンコンタクトだけれど

2人のステージも見せてもらっているし

Bubbleはリアルタイムで繋がれる。

 

ユノletterではその時のユノを感じることが出来たり

”至れり尽くせり”贅沢なアイテムをゲットしている様な…

 

まぁね、

贅沢言えばキリが無いけれど

やっぱり会いたいのよね。。。。

 

 

据置きになっているXVコンのticket

SP席、P席ゲットの方、

ticket発売時と同じ状態で

同じ座席番号でコンサートが出来る日はいつ来るのか?

主催者側も頭を抱えてるでしょうが…

お互い頭を抱えてる(・・;)

問題は多々ありそうだけれど、、

 

日韓入国暖和のニュースが出たり

イベント情報を見たりして

少〜し視界が開けて来てるような気になって

希望に満ちた未来が少しづつ

見えてきた気がして

嬉しい(#^.^#)

 

そんなに遠くない未来に

二人のステージを見ることが出来るかなと

その日を待ち焦がれています。

そして

その時は

『Weep』を是非歌って欲しい♡

 

 

大判ビギタオルでも間に合わない程に〜

笑っちゃうくらい

ジャブジャブと

喜びの涙を流しそうで😁

今から楽しみにしています。

 

 

▼DVDお知らせ動画の一番最後に

チョコッと入っています。

 

東方神起 LIVE TOUR 2018 ~TOMORROW

東方神起/東方神起 LIVE TOUR 2018 ~TOMORROW~《通常版》 【DVD】

価格:6,116円
(2020/10/4 23:42時点)

 

 

※Twitter、画像をお借りしました。ありがとうございます。

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事