ユノインスタ

”생각중” 考え中…

ユノInstagramより

 

まさかそんな事情が?! 最も衝撃的な理由でデビューできないところだったアイドルBEST10

 

「TMIニュース東方神起ユノ→BTSジミン、衝撃の理由デビューない明らかなアイドル(総合)

 

(写真= Mnet「TMI NEWS」キャプチャ)

東方神起のユノ・ユンホとBTSジミンの厳しかったデビュー記が伝わった。

7月22日に放送されたMnet芸能’TMI NEWS’51回ではウィークリー李秀珍、チハンとともに’最も衝撃的な理由としてデビューできないところだったアイドル’1位から10位まで順位を見た。

 

※省略

2位は18回のオーディションですべて脱落していた歌手ピであった。二重まぶたではなく、いつもオーディションで落ちたということ。今では認められる一重まぶたのアイドルだが、当時には濃い二重が美男の必須条件だったと。さらに、大きなキーまで歌手になりがたい条件だった。このようなピに手を伸ばしてくれたたった一人はまさに朴ジンヨンさんだった。結局ピは一重まぶたのアイドルの元祖となってデビュー3年目に対象の歌手に登板して、自らを証明やり遂げた。

 

待望の1位は東方神起のユノだった。SMオーディションにつけた練習生になったが、父の反対を受けたユンホは、夢を叶えるために単独で上京、野宿生活までし練習生生活を続けた。このように、父の心まで回したユノだったが、ホルモンが扁桃に閉じ込められる病気にかかって歌手を辞めるところだった。この病気のせいで首にしこりまで発生し、仕方なく声帯手術を敢行、まだその頃の痕跡は残っているという裏話だ。しかし、最終的に、東方神起のデビューを果たしたユノ。しかし、また、一度の試練が訪れた。すぐに首再発。栄養不足のときに上がってくる炎症が鼻まで約50個上がってきた状況では、ユンホは会社の引き止めにもかかわらず、首を麻痺させる注射コンサートを敢行した。ファンとの約束を守るためのユノの情熱が引き立って見えた選択だった。

ニュースエンソユナstranger77 @

daum netより

 

 

 

うんうん…

ステージに1000%の情熱を注いでいるユノ。

個人的な事情でステージを失くすことはできない

みんなが待っていてくれる…

 

『僕は”ステージの哲学者”でステージは特別な場所です』

ユノにとってステージは本当に大切な場所

この目で何回もその情熱を見せてもらってるから

言葉にならない

感謝しか無い。

ユノありがとう♡

 

※和訳をありがとうございます。

 

ソウルいも、予告で本編が網羅できてしまう〜!?(笑)

 

あ〜!!!!!いいなぁ〜
ユノの助手席(@_@)
座りたい願望1000%!!!ホンジンヨンに嫉妬する…(笑)

フリージして何もしゃべれないと思うけど…(#^.^#)

 

 

ソウルいも

 

tvNインスタより

 

ソウルから来たと敷いてくれたレッドカーペット?

(音声)パンパンパラパラパンパンパン(支援)
今週も豪快な笑いが行きます(>_<)

町の伝説のPICKプレイスで行われる
ハードコアローカルバラエティー
<ソウル田舎者>

 

 

ソウルいもとは?
ソウルで生まれ育った、蒸し「ソウルいも」チャ・テヒョン、イ・スンギが
スターたちのホームタウンにやってきた!SNSと旅行本にあふれる明らか観光地、グルメはNO!
ローカルスターたちが誇りを持って直接案内するホームタウン体験!「故郷の自慢しようと呼んだの?」
「ホームタウンFLEXてしまうリョトジ何!」学生時代の思い出と郷愁が込められた場所から
故郷行けば必ず行く、自分が知りたいローカルグルメ!
その地域でのみ感じることができる地域の文化やバイブまで!
スターたちの事情が込められた
誰も紹介してくれなかった特別なコースが繰り広げられる!放送初!方言が標準語を軽蔑(?)して
血縁、学縁を凌駕する遅延でみな固く団結100%ローカルーツアー!

ソウルいもの特別なホームタウン体験!
果たして苦難になるだろうか?楽しみになるだろうか?

 

ユノ出演の”ソウルいも”予告動画が出てくるたびに

果たして”ソウルいも”って!?と思っていて

どんな番組かしら…と。

 

ユノがゲストで出演する7/26(日)は光州(クァンジュ)編。

光州出身の3人の有名人

ユノ・ユンホxホンジンヨンx金炳賢(キム・ビョンヒョン)と

一緒に光州で盛り上がる〜♫

 

芸術もとても盛ん、映画にもなるほどの”光州事件”歴史的舞台にもなっているユノの故郷”光州”

光州、ぜひ行きたいです。

 

▼ユノの故郷光州コチラも〜♡

 

※画像、Instagram、Twitterをお借りしました。ありがとうございます。

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事