東方神起manipulate

Manipulate

作詞:Kelly

作曲:Matthew Tishler/Elizabeth Russo/Kara Madden

 

★歌詞はコチラから

 

作詞家 Kellyさま。

『Manipulate』もこの方の作詞なのですね。

●Hot Sauce ●Six in the morning ●Guilty ●Master ●Hot Hot Hot…

ココらへんも軒並みKellyさま。

ほぉ〜

弟子入りしたい。。。

 

中学生英語くらいなら

なんとなくわかるけれど

『Manipulate』は(・・;)???

英語を巧みにお使いになられるKellyさま。

わからなければ調べれば良いのです★

調べました。

 

manipulate マニュプレイトゥ

・〔手で〕操作する、巧みに扱う、操る、コントロールする
・〔問題・情報などを〕巧みに処理する
・〔人(の心)などを〕巧妙に操る

 

単語の響きもアヤシイ感じで

結構好き♡

 

♫ 長い長い人生ゲーム
さあOne, Two, Three, 賽を振れ
ありがたいメッセージが見える
四の五の言わずGet to work!!

 

韻を踏む、とは違いますが…

One, Two, Three、四の五 の流れとか最高だと思います。

ホントに弟子入したい☆彡

 

♫ Startから程なく一休み
先頭にいたあいつは振り出しに戻る
“争わぬように” 慈悲深いもんだ
ナカヨクゼロニシマショウ

チャンミンパートもタマラナイ…★

 

今、生きている社会、世界への

メッセージ的な部分も

多分に入っていて小気味良い!

 

♬ Manipulate, Manipulate, La la la la la
Manipulate, Manipulate, La la la la la la
Manipulate そろそろ終わりにしよう

って

”Manipulate”がつづくところがなんとも言えない

気持ちがザワザワする

微妙な音階が余計に耳に残って

グルグル頭の中で廻っている感じで

三半規管をヤラれてクラクラしそう…

 

 

そのクラクラの源を作曲された方

●Matthew Tishler氏(カナダ トロント生まれ)

ご本人もソングライターとして

レコードを出されたり〜

そのレーベルはナントぉ!!Walt Disney Records★

夢の国のレーベルです☆彡

映画、テレビ、ラジオ、舞台、テーマパーク向けの曲を書いて
プロデュースしたマルチプラチナソングライター
兼音楽プロデューサー

ウィキペディアより引用

 

『Trigger』も作曲されています。

『Sun & Rain(New Chapter #1: The Chance of Love)』も♡

日本はもちろんSMエンタのアーティストの楽曲を作曲されていたりと

世界を股にかけてお仕事されている方なのですね。

 

▼レドベルちゃんたちとパチリ♡

 

 

チャンミンがオフィシャルサイトのインタビューで

アルバムXVについて

”ビビンパみたいに1つ1つの具材の準備に時間と手間がかかっている。”

と話しているように、

知れば知るほど

一曲一曲の素材がとても贅沢で

選びぬかれた才能が集結して

創られているのを感じる。

贅沢〜

だから飽きがこないのかも

 

XVコンの前にアルバムを聴き込んで

XVコンで新たな発見をして

またまたアルバムを聴き込んで

エンドレスな毎日(笑)

 

 

他の作曲家のお2人も(Elizabeth Russo氏・Kara Madden氏)

エイベックスのアーティストに

楽曲を提供されているようです。

 

 

ダンス

 

楽曲ができて

そしてステージでのお披露目なら

ダンスは欠かせない。

『Manipulate』を振付をされた Masaki Ito氏

 

 

XVコン セトリの2曲目の曲。

”Hello”で最初っから飛ばして盛り上がっての

2曲め。

 

2人してドームを操るつもりで

グイグイ攻めてくる、、、、

 

家のドア開けた時点で

操られに来ているわけだし

ペンラのスイッチ入れたら最後

ココロをアズケているのよね(笑)

 

1曲1曲

たくさんの才能が集まって創られていて

それをすべて受け止めて

東方神起が仕上げていく。。

 

ふわぁ〜

なんだか

壮大なSTORYを感じて

ますますはまり込む♡

 

色んな作戦で

色んな”技”かけてくるから

ボヤボヤしてると

アブナイ♡☆彡

 

★アルバムXV シリーズ コチラもどうぞ

 

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

ハングル時々トン活

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事