東方神起バレンタイン

▲SMTOWN&CAFEで発売(数量限定)

 

2/14 今日はバレンタイン。

 

バレンタインには

トロっトロにとろける

Sweetなあの曲がお似合い。

ユノソロ『Honey Funny Bunny』

 

『チョコチップクッキーより甘くトロける体で
マシュマロ チョコレート…』

 

東方神起バレンタイン

懐かしいチョコ缶、

2011年

アルバムと同じパッケージ。

蓋をあけると

今も、甘いチョコの香りがする。

(*^_^*)

 

 

ユノソロ Honey Funny Bunny

 

アルバム

Why:Keep Your Head Down
(2011.01)
1. Why (Keep Your Head Down)
2. 信じたくない話 (How can I)
3. MAXIMUM
4. CRAZY
5. Honey Funny Bunny
6. RUMOR
7. 告白 (Confession)
8. Our Game
9. SHE
10. アテナ (ATHENA)
11. JOURNEY

 

もおね、、、

20代の

ユノソロの代表曲ッて言ったら

コレしかないていうか、、、

いっぱいあるけれど

やっぱりどう考えても

ハニバニ以上のハニバニはないでしょ。

 

バレンタイン→チョコレート

と思って

浮かんだ曲はこの曲。

ユノのHoney Funny Bunny

ハニバニ♡

 

20代半ばの一番勢いのあるハニバニ

ゾクゾクしてくる。

柔らかい指先、しなやかな関節

ハリのある肢体

ユノが、、、、

 

 

して

ダンサーさん達がかなりイカツクて

悪くない。。。

むしろ

良いわ。

 

個人的にはハングルで歌うユノのハニバニが好きで

歌いこむうちに

少しづつダンスの艶が増して来て

あのちょっとヤラシイ余裕の笑みがまたたまらなくイイのだけれど

まだそこまでイカない

余裕がちょこっとしかない頃の

ハングルのハニバニが

ソレはソレで萌えなのです。

 

上着を脱ぐ時の

あのニヤけた表情。

 

こうやって

何度も何度も

何度も何度も

魅せつけられて

その度にユノに堕ちて

底なしのユノの魅力に

心地よいほど

ほだされている。。。

 

 

 

 

 

日本語の歌詞は

バンパイアをさらりと入れ込んで

少し緩めの歌詞に変わっているけれど

ユノのダンスは相変わらず

遠慮など無くて

 

歌いこむうちに

どんどん色ぽさが増して

艶も増して

柔らかさも、しなやかさも、強さも増して

ステージが熱を帯びて

 

ユノの余裕が増すごとに

艶めいていくごとに…

反対に

余裕は無くなって

タジタジになって

きっとチョコレートみたいに

全部、

溶けていく♡

 

※冒頭は懐かしの♡VCRからスタートです。

 

 

月さえ眠っている夜に抱かれ
My little Girl
会いに行くよ
誰も知られずに

チョコチップクッキーより
甘くトロける体で
マシュマロ チョコレートより
Oh my luv

アロマより騙される催眠効果で
ヴァンパイアの夢を あげる

Honey Funny Bunny

 

 

★Honey Funny Bunny:

日本語バージョンの歌詞はコチラから

 

ユノハニバニ

 

バレンタインにハニバニを…♡

Lovely Yunho♡Happy Valentine

사랑해요〜☆彡

 

 

※画像・動画をお借りしました。ありがとうございました。

 

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

ハングル時々トン活

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事