”東方神起めぐり”と題して、東方神起ゆかりの地めぐりを

少しづつブログしようと思いまして。

第一弾は、もうすっかり時効になっている2018年のゆかりの地めぐりの話です。

 

東方神起と蕎麦とワインと老舗旅館

 

東方神起めぐり

東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~

 

2017年11/11 札幌ドームからはじまった除隊後のビギアゲコン。

去年 2018年1/21の京セラドームを追加公演、ファイナルしました。

 

その後はTOMORROWコンに続きますが

ビギアゲコンの名古屋最終日の翌日、2018年 1月15日(月)

東方神起チーム(東方神起とダンサーさん)は名古屋から中央道に乗って

信州にミニ旅行に出かけました。

撮影などではなく”OFF”ということで。

 

 

信州そば『あるぷす』さん

 

お昼は信州そばの『あるぷす』(長野県松本市)さんにて

 

温泉街の路地沿い、間口の狭い小さなお店。

見逃してしまいそう…

こじんまりとした入口がとても上品な感じ。

店内はお座敷にテーブル3卓とテーブル席が2つ、

2階にはお座敷があります。

東方神起チームは2階の座敷席で食事をしたそうです。

 

東方神起蕎麦屋アルプス

東方神起蕎麦屋アルプス

東方神起蕎麦屋アルプス

東方神起蕎麦屋アルプス

▲”薄焼き”(そば粉8:小麦粉2 の割合のクレープの様なおつまみ系)と…

 

東方神起蕎麦屋アルプス

▲天ざる

天ぷらが衣がサクッサクで★揚げたてアツアツ、、

海老、烏賊、南瓜、エノキ、ピーマン、茄子の6種

お蕎麦も蕎麦の香りがほんのりと〜。

のど越しツルツルで細めのお蕎麦、とそばつゆも上品な甘さ。

そば粉と小麦粉を8:2  の配分で挽いた蕎麦

そば粉10割で挽いた蕎麦、

お好みで茹でてくれそうです。

天ぷらは注文がきてから揚げます。

衣も天つゆに絡んで、、、

天ざるは、かなりボリューミー!

 

東方神起の2人が食したメニューです。

 

そしてお客さんが途切れない(・・;

次から次へと入ってきます。

美味しさは地元の人はもちろん、遠方にも噂は届いて…

サイン色紙もかなりの量がありました(他の有名人もたくさんご来店です)。

 

東方神起蕎麦屋アルプス

 

▶サイト 信州そば『あるぷす』

 

山辺のワイナリー

 

次にご一行様が立ち寄ったのは

蕎麦屋『あるぷす』から車で10分ほどのところにある『山辺のワイナリー』

沿道はぶどう畑がずらぁ〜と両端に並んでいます。

 

美味しいぶどうが採れるから

知る人ぞ知る美味しいワインが★

ワイナリーに貯蔵されているのです。

 

ココに立ち寄ってお土産見たり、試飲をしたり!?

今のこの時期、旬のぶどうたち…地元食材…

食べ頃のシャインマスカットが艶々した顔して並んでいます♥

 

東方神起山辺のワイナリー

東方神起山辺のワイナリー

▶サイト 山辺のワイナリー

 

老舗旅館 明神館

 

お蕎麦屋さんから山辺のワイナリーを通り、

そのまま道を上がっていくと

緑深い温泉地へと道が続きます。

カーブの続く上り坂

まるで秘境へといざなわれているかのような…

この先に宿泊施設があるとは思えない(・・;

ような道を上がっていきます。

道が細くなったり

車両の行き違い用に少し広くなったり

 

目の前の緑の木々と秋晴れの青い空に押しつぶされそうになるくらいの自然。

秋には紅葉が美しいのは言うまでもありません。

 

 

行き着いたところは

扉温泉『明神館』

 

東方神起めぐり明神館

東方神起明神館

東方神起明神館

▲今年の干支はイノシシです。

玄関の扉を開けるとカレ(イノシシ)が迎えてくれます。

 

東方神起明神館 東方神起明神館

▶明神館オフィシャルサイト

 

明神館のスタッフの方の対応はとても素敵です。

そこを訪れる人に対して

とても柔らかく丁寧に言葉をかけてくれます。

歓迎されていることを心から感じるように、安心するように。

 

信州 昔話の中で

神様たちの湯治の場所とも言われ、名付けられた『明神館』

 

ビギアゲツアー、京セラオーラス前の冬の日に

温泉で身体を癒やして自然の中でココロを癒やして

ダンサーさん達としばしのOFF を過ごした信州のお宿。

お蕎麦とワインと温泉とユノとチャンミンと。。

 

※明神館では二人が宿泊したこと、宿泊した部屋など

個人情報ということで一切情報をいただけませんでした。

老舗たる所以、

本当に素敵な老舗の温泉旅館です。

 

 

2019年XVツアー

アルバムももちろん、ツアーもとても楽しみです。

ハイタッチ会もモリモリ楽しみです。

 

きっと期待以上のステージをまた魅せてくれるのでしょうね。

 

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっと★応援よろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事