サワディ~カ~!!

(タイ語でこんにちわ(女性が言う時))
※男性はサワディカップです。

 

東方神起CIRCLEコン

今回はタイのバンコクです。

 

●タイとの時差はマイナス2時間(タイが遅いです)

●直行便でタイまで6~7時間

 

そして

タイの観光をチェックしてみると~

●おススメスケジュール:3泊5日

●おススメシーズン:11月から2月の乾季

(・・;)…

全てアウトですね(笑)

まっ、目的が『トン活』なので

ノープロブレムのケンチャナヨ♥

 

少しはお国に触れてみようかな~と

タイは気になるところもあるので

ブログしてみます。

 

 

タイトルにもあるように

『タイのオレンジ』と言えば

お坊さまたちの袈裟(けさ)

「パー・ルアング(=黄色い布/衣)」と言うそうです。

イメージ的には鮮やかなオレンジ色(#^^#)

オレンジはビタミンカラーだから、元気の源!!

と訳わからんことを考えていたら…

失礼いたしましたm(__)m

 

仏教の教えに繋がることでした。

あの黄色を「けちゃ(色)」日本の「袈裟」の語源です。

※梵語で「壊色・混濁色」を意味するカーシャーヤkāṣāya)を音訳したもの

>▲ウィキペディアより引用

 

僧侶は財産になるような私有物を持つことを禁じられており

もちろん、衣服も例外ではなく、

価値や使い道が無くなり捨てられたぼろ布

などの用の無くなった端布を拾い集め着用。

戒律により、濁った色を着るという定めを守り

布を木の煮汁などで染めたそうです。

草木染は、黄色は染める材料が豊富にあるので(安価で簡単にできる)

オレンジというより、黄土色(おうどいろ)が

本来の色だと思います。

それを綴り合せて身を覆う布を作った

とあります。

東南アジアは暑く、汗と埃で汚れやすいので、

汚れが目立たない色に染めるという話もありました。

 

日本のお坊さまはお仕事以外では袈裟は着用しませんが

タイでは常にまとっています。

『まとっている』という言い方がとてもふさわしく

腰巻き、上衣、帯の長方形の布3枚で1セット

実際は分かりませんが

その3枚の布のみをまとっていると聞きました。。

 

女性がお坊様に触れる事はもちろん、

むやみに声を掛けることなど許されません。

写真を撮るなどは遠慮した方がよいですね。

僧侶が女性に触れることは戒律に反するので

ぶつからないように気を付けたいです~。

 

▼コチラの仏像さまに掛けてある山吹色の布は

僧侶の袈裟の布とは違い

きっと、サフランなどで染めた高価な布だと思います(#^^#)

 

 

タイならココは行ってみたい~

 

『ワット』とは『お寺』という意味だそうです。

タイのお寺は「ワット・○○」と呼ばれます。

 

ワット・プラケーオと王宮

 

ラーマ1世(在位1782~1809年)が

ワット・プラケーオを築き、仏教を手厚く保護しました。

244,000㎡の広大な敷地に築かれています(@ ̄□ ̄@;)!!

ディズニーランドは465,000㎡

やはり…ちょっとしたテーマパークです★

服装検査(!?)を受けチケットを500バーツで購入。

※タイにしてみたら少々お高め…でしょうか

所要時間90分とありますがきっと2時間位は

たっぷり観光できそうな王宮です。

『ココを訪れなければタイは語れない!』と

言われているそうですから~

私は語れそうもないだろうな…

 

★最寄り駅:サイアム駅から車で15分(トゥクトゥクで行けたら楽しそう~♥)

★OPEN:8:30~16:30

▼コチラのサイトに詳細が書かれています。リンクします。

BANGKOK nabi ワット・プラケーオ

 

ワット・ポー

 

 

出た出た~!!

全長46メートルの半眼のぉ

黄金の寝釈迦仏さま。

これだけでお腹いっぱいです。

見事な~偏平足(どんなぁ~!?)の足の裏には

とってもありがたい108の仏教の世界観が

描かれているらしいです。

上の画像の右側…クルクルしているのは

足の指の指紋と思われます(・・;)ほぉ~

 

タイ古式マッサージでも知られる

バンコクで歴史のもっとも古い寺院だそうです。

 

★最寄り駅:コチラもサイアム駅から車で15分(トゥクトゥクで行けたら楽しそう~♥)

★OPEN:8:00~18:30

★入場料:100バーツ

▼コチラのサイトに詳細が書かれています。リンクします。

BANGKOK nabi ワット・ポー

 

ワット・パクナーム

 

▲画像をお借りしてます。ありがとうございます。

圧巻の天井画。

5階建ての仏塔は各階仏像など展示があり

上の画像は5階フロア。

緑のガラス塔とブッタの生涯を表現した天井画が…

 

あぁぁぁぁぁぁぁ見てみたい!!

 

★最寄り駅:タラート・ブルー駅から車で5分

★OPEN:8:00~18:00

★入場料:無料

▼コチラのサイトに詳細が書かれています。リンクします。

BANGKOK nabi ワット・パクナーム

 

 

【タイコン応援ブログ_シリーズ】

●インパクトアリーナとタイコンチケットGET方法!

●空港からインパクトアリーナまでの行き方

 

それぞれリンクしています。

 

今日は8月14日

そろそろ荷物の準備をしたいと思います。(・・;)

 

最後までブログを読んでいただいて

コップクン カ~♥(タイ語でありがとう♥)

 

タイコンレポはコチラからどうぞ(*^^*)


ぽちっとよろしくお願いします(*’ω’*)

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事