ユノの夏の蜂蜜ボイスは、ちょっと新鮮。

この投稿をInstagramで見る

 

yunho(@yunho2154)がシェアした投稿

설레다🎧😝

ワクワクする🎧😝

 

新しい楽曲を、

レコーディングする時は

ワクワクするよね〜♬

ファンが楽しみにしている顔が浮かんで

最高の作品に仕上げるために

細部にまでこだわって

納得行くまで何回も何回も、挑んで

自分の中でOK👍が出たら

ニッコリするんだろうな〜😊

 

東方神起、日本語新曲「ウツロイ」音源31日発表

 

デュオ東方神起(ユノ・ユンホ、チェガンチャンミン)が日本語新曲「ウツロイ」(UTSUROI)を31日0時、国内外の各種音楽プラットフォームを通じて公開する。

「ウツロイ」は東方神起の二人のメンバーのボーカルが調和した感性的な雰囲気の曲だ。歌詞には「いつもそばにいてくれる大切な人々と共に未来へ進む」という希望のメッセージが盛り込まれた。

東方神起は8月17日、日本で「ウツロイ」を盛り込んだシングルをアルバムとして発売する。日本で約2年6ヶ月ぶりに披露する新しいシングルだ。

東方神起は8月20日、水原ワールドカップ競技場で開かれる「エスエムタウンライブ2022:エスエムシーユーエクスプレス@ヒューマンシティ_水原」(SMTOWN LIVE 2022:SMCU EXPRESS @HUMAN CITY_SUWON)に出演する。所属事務所SMエンターテインメント所属歌手たちが総出動する公演だ。

 

※NAVER newsより

 

 

日本リリースのシングルを

韓国のNAVERでも情報をアップしてる。

 

『UTSUROI』は、山本 加津彦氏が作詞・作曲

前回のミニ・アルバムから

リベンジかな(笑)

 

 

『UTSUROI』の1番(1st Chorus)は、ユノが主旋律

ギリギリの重ね方でチャンミの声が被さってくる。

声質が本当に良く似てるから分かりにくい。。。びっくり(@_@)

ユノの声の方が柔らかくて太い、

声が同化していて、だから聞き逃してしまいそうになる

多分、そこが狙いのような気がする

”だまし絵”みたいに、迷宮に迷い込みそう…

 

”僕らがここまで歩いてきた道は…”発音がユノでしょ♡

ユノが随所に頭角を表してる。

歌詞も1番は、ユノらしいような気がする。

”このまま惑わずに次へと歩こう”

 

『UTSUROI』の歌詞を読んで

伝えたい思いや、言葉の中に込められた空気感を

理解して、自分の中に落とし込んで

近づけていくんだろうな。

 

2番(2nd Chorus)はチャンミンが主旋律。

歌詞もチャンミンっぽい。

1番とは少しスタンスが違う空気感

 

まばらのDiary 過ぎた日のことは
思い出せないくらいが 心地いいのさ
知らずに 書き換えてしまったかもしれない
まあいいさ
欲張りな結末にたどり着けなくていい
心趣くままに 舵をきれたら

 

作詞家が作る歌は

その方の考えていることだから、

考え方は違うのは当たり前で

その上で、

歌の世界感に近付き、さらにメンバーと擦り合わせていく。

 

『UTSUROI』は、アカペラでも聴かせることのできる

ユノとチャンミンの為せる技、歌唱力がポイントで、

デュオのハーモニーがテーマなんだろうな。

チャンミンも、寄せて同化してきてる、、

2022年の夏の試み(笑)

新しく受け入れる世界感

新しい景色。

 

ユノは、自分で目標を持ち、イメージをして

それに向かって歩んでいく。

夢も未来もファンも自分が関わる全てに責任を持って歩んでいく

ユノの強さと弱さを全て抱えていく生き様とは

少し違う空気感

 

晴れやかに にこり ほろり
優柔に のらりくらり
足並みは揃えすぎず 衝動湧くままに
裏表 隣ページ 次へと次へとめくる
泣いた日も笑った日も かけよう、かけよう

 

柔らかい感性

環境に応じて如何様にも変わり、

進化していくユノが

誇らしいよ〜✨

 

 

 

新しい挑戦、自分と違う感性…

情熱マンスールといわれているユノが

以前、空港写真で

『あやうく一生懸命生きるところだった』の本を持っていて

話題になった時のことを思い出した😆。

 

(▲日本語版あります)

 

★韓国の番組(가로チャンネル)の中で話していた〜

他人より特出した自分の情熱を優越ではない相違と思うため、

”一生懸命生きていない人が間違っていると思ったことは一度もありません。”

 


情熱の前提は”相違”の理解

 

だから、情熱的でない人は間違っているのではなく、

自分と違うだけだと思う​​というユノ・ユンホ。

他の考えを持った人々の価値観も気になり、

情熱的ではなく休み感を勧める本も読んで

そこで良い点をまた見つけたりすると。

 

”私は面白いです 間違いも私の外観です。”

 

他人と違ったり間違えたりする姿も自分の姿で、

”これから直していかなければならない宿題” なので、

それを解いていくのがむしろ面白いこともあるというユンホ。

 

いろんな面白くて生成されることやミスを失敗とは思わず、

もっと最高になるための一つの過程で挑戦と考えるということ

​​失敗は笑いに渡して中断する理由ではなく、成功のための過程ということ

※SBS [가로채널] Ep.13より

 

 

なんかさぁ…

ユノって、本当にイイね。

 

年齢を重ねると、過ごした時間の重みで

固くなっていく心、考え方、脳みそ、

過去の栄光や経験で虚栄になりそうなのに

どこまでもしなやかな心でいて、謙虚な人で

 

そんな事考えながら、感じながら、

『UTSUROI』聴くと

ちょっと泣けてくる(笑)

あぁ〜、確かにユノはこの曲の中に存在していて

みんなの喜ぶ顔を思い浮かべながら

歌ってくれてるんだろうな〜  って

ダンスではなく、

優しく歌声を合わせることで届けるユノの思い。

ユノって、めちゃくちゃ歌上手いのよね。

”センス”アリすぎでしょ、

場に応じた歌い方、器用だわ👍

 

♫”僕らがここまで歩いてきた道は
いつまでも 未来へ向かう矢印で…”

 

”僕ら”の中には

皆もいるのかもね♡

夏の蜂蜜ボイスは、ちょっと新鮮で

かなりハマってます。

ハーモニーの合間から覗くユノの声に癒やされながら〜

MV公開を待ってみようと思います。

 

 

★『UTSUROI』リリース D16

★SMTOWN in SEOUL D19

Twitter、画像をお借りしました。ありがとうございます。

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*'ω'*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事