東方神起Begin

YouTube、ランダムに聴いていたら

東方神起の”Begin”が流れてきた。

脳裏に真っ赤なレッドオーシャンが浮かんで

懐かしくて

いろいろ恋しくて

しっぽり沁み込む沁み込む…

 

 

冒頭は

遠慮しがちにユノの声が

そっと、やさしく囁やいてきた♡

 

泣きたい時は
泣けばいいから
ねぇ 無理はしないで…

涙枯れたら
笑顔がひらく
ほら もう笑ってる

 

戸惑うのは 未来があるから
眩しさに負けない 勇気が欲しい

 

いい歌だな。

優しく寄り添ってくれる曲。

デュオもいいなぁ〜。

歌が好きな人が

大好きなステージの上で

愛する人達に

思いを込めて

真っ白な気持ちを伝えて来る。

ただひたすらに

受け止める。

純粋に

 

 

 

 

 

 

▼コチラはフルバージョン。

個人的にはLIVEバージョンの方が臨場感があって好きです(笑)

 

 

誰かと一緒に

何かをするとしたら

一人でコトを進めるより

頼れたり、頼られたり、楽のような気もするけれど

その分ストレスもあると思う。

思い通りにならないこともあったり

周囲に気を配ったり、気を使ったり

ゴールにたどり着くまでの気苦労もある。

元々は、生き方も考え方も違う他人だから

相容れないのは普通のコト。

どこで折り合いをつけるか

相容れる場所を探して

抑えたり、我を出してみたり、

触れ合うことで

重なることで、新たに生まれる輝きもある。

 

複数の人間が集まると

自然に出来上がる一人ひとりの役目

もともと生まれ持ったその人の”性(さが)”というか

”器”というか

自然に立場が生まれる。

年上、年下に関係なく何気に立ち位置が決まる。

特別なことではなくて

どこでもよく見かける。。。

 

リーダーの”器”を持つユノ、

生まれながらのリーダーなんだろうな。

誰かに擁護してもらうのではなく

弱き者を擁護する人だと思う。

大人になるまえから…

 

いつも、自ら立ち上がり、

今を信じて、自分を信じて前を向いて

進む人。

気がつくとたくさんの人が

ユノの後に続いてるような

そんな景色を作れる人。

たくさんの人に慕われて愛される人。

時に、

少し困った表情をする時もあるけれど…

リーダーの孤独を抱えながら

全てをグッと飲み込んで

弾けるような笑顔を見せてくれる人

 

だから

たまには

”Begin”のように…

思いっきり泣いて泣いて

涙が枯れた後の笑顔を見せて欲しい。

眩しさに負けない 勇気を

私達がユノに与えることができたら

どんなに嬉しいだろうと、シアワセだろうと、

光栄かと

そんな風に思いながら

”Begin”を聞いていたら…

 

結局、ユノの歌声に癒やされて

包まれて

ライブにいきたいなぁ…と

ステージの上で

暴れる推しを見たいな〜♡

結局ソコにたどり着く。。

(ミイラ取りがミイラかぁ…(笑))

 

いいものはやっぱりいい、

チャンミンとの重なるデュオのハーモニーも

優しく届いてとても好き。

『Begin』 いつまでも長く愛せる歌

ぜひ又、聞きたいですね。

 

 

ね、

明日は”七夕”

彗星の如く

彦星があらわれるといいな…♡

 

 

画像をお借りしました。ありがとうございました。

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事