9/8ユノ発明王ep.4

見るたびに面白さを増していく〜

 

ユノ発明王ep.4は、

今回も楽しい♫がてんこ盛りで😁

必殺のお助け企画!

多くの人が願ってること…

 

テーマは『カラオケ』!!!!!!!!

カラオケは世界共通の娯楽★

でも、今はコロナが心配で

前より足を運ばなくなった人も多いハズ。

それを、、、

”音漏れ”を気にせず自宅でカラオケしちゃいましょ〜って

ユノ天才♡

今回も最高に面白い!!!!!

 

▼YouTubeで再生

 

 

男子が集まってワチャワチャしてて、

いろいろ可笑しくて、見てるだけでも笑える。

もうほぼ”素”だから…(笑)

 


まさかのぉ〜(・・;)

▲(泣くんじゃない…)

▲(現実否定)(・・;)

”未使用品”で(よかったぁ)

の後にも

小学生の男子かよぉ〜って

この手のコトにまだまだ盛り上がってしまう😁

 

▲脱線を食い止める!?ユノのイメージを守ろうと”補佐官だよ”とシニョンさんが…

▲まさにコレは友情です😁

 

 

3人でうつ伏せになってアイディアを考えてるシーン、今日のとっても素敵なワンショット♡

▲アイディアが出たらいですね。

ね、近いから…(@_@)15cm以内キャーキャーキャーキャーキャーキャーキャーキャー(笑)

▲出てくるが、ここ一つだけ上に天井がバシンと閉じちゃって…

▲”ここでスプーンが抜けるしくみです。”みたいな事言ってるけれど、韓国語→日本語の訳だととんでもないこと言ってるwww。。

 

▲では、どれだけ音量を抑える事ができるかと言うことで、制作を始める前にユノの美声で音量チェック!”97.9デシベル”

 

それぞれアイディアを出し合って〜

▼箱型カラオケBOX

小さめの箱なのに

サラッと被ってしまう発明王、そして世界のSUPER STARの頭の小ささに驚愕のこの表情!!!!!スタイル神等身だものぉ♡

▲ダンボールカラオケ😁

 

見事、音も抑えられました☆

*満足* 良かった(#^.^#)

 

材料のお裾分け〜(卵♡)

▼カメラのバッテリーが切れそうなのを発見したユノ発明王(@@)

『カメラは僕が持って来ました(( ̄ー ̄)ニヤリ』

すかさず出すMyカメラ(笑)ドヤ顔&満面の笑みwww

我が家に訪れた大勢のスタッフ(・・;)

一同ビックリ!!!!

 

手作り感満載だけれど沢山の人の手がかかってるのね☆彡

発明王たちの本気の発明にカメラのバッテリーが点滅したりいろいろ珍事件発生しつつも発明品は着々と出来上がる。

 

今回はどれも大成功〜☆彡

ユノが入れたテロップ。

『待ってる間に人生をもう一つ学んだぞ!! To末っ子プロデューサー』 って、ユノってすっかりチームに溶け込んでいるのね。熱い発明王チームの絆をひしひしと感じる一幕です。メッセージもらったpdさん嬉しいだろうな♡

뒷짤공개) 명언광기로 편집실 들러서 명언한마디 남기고 간 발명왕 본인,,,PD 컴퓨타에서 직접 자막 달아주고 홀연히 떠나심,,, (오늘 올라온 영상 10:26)

▲ドゥイッチャル公開)名言狂気に編集室に寄って名言一言残していった発明王本人、PDコムピュタで直接字幕をつけてくれて忽然とお発ち、(今日掲載された映像10:26)
●発明王公式YouTubeのコミュニティにアップされているヒトコマ。何でもしちゃうマルチなチョン・ユンホ☆

 

イケメン弁護士、最初は強面の印象だったのに、いつの間にか、弁護士さんも破顔の笑顔。ユノは皆を笑顔にするのね。

 

[単独]ユノ特許庁びっくり訪問… 「私が作った発明の特許出願 “

8日午後4時、アイドルグループ`東方神起`メンバーユノ(本名チョン・ユンホ・34)が特許庁ソウル事務所をびっくり訪問した。歌手活動のほか、様々な分野に興味を持っていて、ファンに情熱王と呼ばれる彼らしく、自分が開発した梱包関連発明の特許出願をするためだった。一般的に、特許庁の特許出願は、95%以上が`特許で`ホームページを通じた電子出願に行われる。

しかし、ユンホは、電子出願の代わりに訪問出願を選んだ。

特許庁側は「特許出願の方法は、訪問・メール・オンラインがあるが、ユンホは映像資料を残すことを目的として、直接訪問して特許を出願した」と明らかにした。事実ユンホはすでに特許を複数の保有している自他共に認める`発明王`である。放送などを通じて趣味が発明と何度も述べている。今回出願する特許のほか、既に特許を3つ保持した。

ユンホは去る3月16日マスクと関連発明にデザイン権を登録した。普段使って通う一般のマスクの中央に開いたり閉じたりすることができますふたの形の特殊カバーを装着して、マスクを脱がなくても、マスクの中央カバーを開けてストローなどで飲み物を摂取することができるようにしたものである。芸能人という職業の特性上、コロナ19拡散以前にも、外出時よく、マスクを着用して脱ぐ不快感を解消するために、このようなアイデアを出したという。マスク中央カバーの特許は、優先審査を通じて出願13日ぶりに `高速登録`た。2014年にはそれぞれカップ下の部分とカップのふたの上部に飲み物を別に入れて二つの飲み物を飲むことができる `二重カップ`と `カプセル装着が可能なカップのふた`つの特許を出願している。このような発明に情熱のおかげで、昨年5月に発明の月を迎え、特許庁が行った `特許庁に最もよく似合う芸能人`アンケート調査で1位になった。

今年からYouTubeチャンネル`発明王`を通じて発明のプロセスを映像で公開している。ユンホの特許は、優先審査を経て、早ければ3カ月以内に登録されて公開される予定だ。特許は、出願後の登録過程を経る。特許出願は、技術やアイデア発明の内容を特許庁に提出し、審査を受ける手続きだ。

特許が出願されると、特許庁審査官の審査を経て特許登録するかどうかが決定される。優先審査を申請すると、6ヶ月の内にも特許登録が可能である。

 

※引用元▶https://www.mk.co.kr/news/it/view/2020/09/928804/

 

発明王のYouTubeが始まってから少しした頃

ユノが自分のインスタに発明王のコトをアップしたのよ。

初!番宣(#^.^#)番組に対するやる気を感じます!!

情熱マンスールな発明王。

 

同じチャンネルの金曜日、ファン・グァンヒさんの”交渉王(値下げ王)”も頑張っているからお互い刺激し合って更に面白い作品ができればいいね。

再生回数が上がればプロデューサーさんもユノもみんなでWin&Win★

ユノのwebバラエティ、ずっと続くかな〜

(スケジュールがいつまでもハードで大変かしら…(・・;))

応援します。

 

▼もう一度貼っておきます(#^.^#)


※画像をお借りしました。ありがとうございました。

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事