ジャカルタへGO‼️トン活赤道を越える〜

TVXQアジアツアーin ジャカルタ  

トン活赤道を超える!

ジャカルタコンが明日に迫った30日の覚書です。

プロローグ的に空の旅を★

 

 

成田第1ターミナル

 

航空会社はタイライオンエアライン

成田発バンコク経由ジャカルタ行き

乗換便は直行便よりコスパよし★

バンコクで乗換のため多少タイムロスがあるけれど

午前発夜着

30日中に着けば問題ナシ(‘Θ’ )∧

成田第1ターミナルからの出発。

渡韓は成田からの場合、LCCは第3ターミナル

 

1ターミナルは1978年開港

成田の最初のターミナル、

古いなと思っていたら

リニューアル工事が終わったばかりなのか

スッゴイきれいでびっくり‼️

多目的トイレで

歯磨きしていたら

トイレが自分で勝手に掃除してた!

TOTOのアラウ〜ノが設置されていました。

ウチのトイレよりできる子(笑)

 

出国審査の荷物検査も

朝イチからレーンが多数解放されていて

Uの字になったベルトコンベアの下の段からカゴが手元に流れてきて

荷物を乗せて上のレーンに乗せて検査完了。

スムーズな流れで回転が早い。

エスカレーターで階下に降りてパスポートチェック

日本人は顔認証、指紋認証のどちらでもOK

数秒で終わり。

2020のオリンピックに向けて

空港も準備万端です

※成田第1ターミナル入国時の施設はまだ工事中でした…

準備万端まで あと少し〜!

 

タイライオンエアライン

どこの航空会社でも荷物の重量に関しては細かいルールがあって

ガソリン値上り中の今は航空会社もシビアになる。

1キロでも重ければそれだけ負荷が掛かるから。

 

飛行機は離陸から上昇の時に1番燃料を使うと言われていて

B767(300)では、、20××0.7÷6≒4.7〔t〕

ドラム缶1200リットルとして235

宇宙的過ぎてわからん

 

機体の重さとか公式があるけれど難しいことはわからないので

機体重量の1/4~1/5位が普通らしい。

離陸・上昇時の短時間で巡航時の1時間分くらいの燃料を消費( ̄O ̄;)

 

確かに、、、

乗客を乗せ、荷物を乗せ、

さらに機体重量もプラスされ

地上にあっても重たい鉄の塊を

空に飛ばす〜

という人類の大きな夢が現実になっているわけだから

ソレに見合った大きなエネルギー必要になる。

そのうち車みたいに

電気飛行機とかできる!?

リニアモーターエアとか。

 

ジャカルタまで5737km

ガソリン何リットル必要なのかな。

”低燃費自動車  リッター5キロ“

という話とガソリン繋がりで関係はあるけれど

規模が違いすぎてわからなくなる

地球温暖化とか絡んできたら下を向いてしまいそう。

 

 

ジャカルタコンの準備のため

機内持込荷物についてタイライオンのサイトを確認。

スーツケースがサイズオーバー!?

持込可能サイズ→20✖️30✖️50  小さい単位は㎝?

去年香港コンの際、荷物が重量オーバー

搭乗カウンターで発覚

カウンターでの追加料金は高い、1万円位、キビシイ〜^^;苦い経験をしました。

 

航空会社によって違いがあるので要確認

香港コンの経験を活かして

(ヲタは経験をして初めて身につくのです(笑)

webから手荷物7kg分追加で購入(2800円)

 

成田、ライオンエア搭乗カウンターで

eチケ、パスポート、荷物追加の書類をニコニコしながら出して

預け入れようとしたら

7kg超えていますね、1kgオーバーです』

あぁぁぁぁぁぁぁ( ̄O ̄;)ナンテコト全てが水の泡ぁ〜

ちょっと中身を出そうか、カードで支払おうかと脳みそフル回転

 

その時、タイライオンの美人さんが

『機内に持ち込みして下さい』と一言

(@_@)!?

ラッキーなのか、追加支払いが良かったのか

機内持込OKならソレでヨシ❤︎

荷物クリアでした。

システムがよくわからず聞こうかと思ったけれど

窓側の席を取ってくれた

タイライオンの美人さんがニコニコしているので

次の人に場を譲りました。

 

 

夏休みも終わりの平日の金曜日

飛行機はバンコク経由なのでバンコクへ行くお客さんも一緒ですが

機内は空席ありあり( ̄O ̄;)

私の48K48列というのもずいぶん後ろですが(笑)

窓側席、横を見ると反対側の窓側席に1人鎮座しているだけで

機内はゆるゆるな〜

離陸後シートベルト解除のサインが出たら

真ん中の列の3人掛けのシートにごろっと横になって

男性が寝息を立て始めてました

私の隣は相変わらず空席、快適❤︎

※前の方は普通に満席でした^ ^

 

タイの航空会社だけあって

目の前のモニターの画面がステキ

色使いがまさしくタイ。

 

添乗員さんの制服の生地とリンクしている。

制服のデザインも凝っている

エリもとの刺繍がかわいい。

美しぃ❤︎ぱちり

 

 

バンコクまで約5時間。

お腹空くなぁ〜と

機内食は無いはずだから何か買おうかなと思っていたら

パン(ローストチキンがinされてました)&Waterがキタァ〜❤︎❤︎

 

わぁ〜い‼️単純に喜ぶヲタ。

美味しかった

いただきました。

 

ドンムアン空港

 

成田から5時間35

タイバンコクのドンムアン空港到着。

タイコンを思い出しつつ

ドンムアン空港で乗り換えです。

 

transferのサインに向かって空港内をひたすら歩く。

人の流れは入国カウンターへ。

乗り換えカウンターはその先

あった。

簡易的な感じのカウンター( ̄O ̄;)でパスポートチェック

荷物は1つ?と聞かれているらしいけれど

お互い発音がよく聞き取れずに

タイ人の英語と日本人の英語が噛み合わない(笑)

なんとか意思の疎通をして

 

 

さらにその先で

荷物チェック。をクリアして

ドンムアン空港内に無事移動

 

 

乗り換えゲートを確認して

お昼のような夕ご飯タイム。

 

日本とタイの時差は2時間。

スマホは時差を自動でリセットしてくれていて

現地時間は1545

1日が長いなぁ〜

 

ドンムアンから中国に帰るという女性と相席でお食事タイム。

スープが牛肉のダシが効いていて美味

ニラの香りに誘われながら

さすがに今日はニラは残しました。

時間を待って乗換の飛行機に搭乗。

一眠りして起きたらジャカルタです。

 

 

 

赤道ごえの

ジャカルタコンの始まりです‼️

熱いジャカルタコン

 

 

 

今は実は8月31日

ジャカルタコンまであと数時間の14;14

ジャカルタのカシちゃんたちの熱い歓迎を受けながら

リハの音漏れを聴きながら〜

ブログの更新しています。

 

 

★ジャカルタコンレポへと続きます。

 


ブログに来ていただいてありがとうございます。

ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事