東方神起バンドメンバー

プレゼントも何も間に合いませんが…

日本の東方神起コンサートを支えてくれるバンドメンバーの皆さん。

2人を更に深く知る上で、ぜひチェックですよね。

 

★コチラからリンクです。

 

バンドメンバーさんの 嬉しい♥一言まとめてみました

 

●ドラム…波多野 哲也さんの嬉しい一言

全力で演奏しても負けないくらいのパワーが東方神起にはある

いつか、ライブでユンホがドラムを披露するときが来たらいいな、と思いますね。

 

ベーシスト…鈴木 渉さんの嬉しい一言

この規模でライブができるアーティストは日本になかなかいないと思うんです。

歌詞の世界観も独特ですし、結構攻めているな、と感じます。
守りに入らずシーンを作り上げていこうっていう意識を感じますね。
他の皆さんが言っている通りだと思うんですけど…ふたりとも「怪物だな」と(笑)。

パーカッショニスト…福長 雅夫さんの嬉しい一言

今まで以上にファンの人と触れ合う機会がありましたね。

ふたりとも“東方神起”でいることにすごく時間を費やしていると思います。
並の人ではできないことだと思います。

ギタリスト…近田 潔人さんの嬉しい一言
僕らと接している時もお客さんの前でMCをしている時も何も変わりません。
そういうふうに裏表がなくて、ウソがないということはファンの方にとってうれしいことだ思うんですよね。
すごく良い人たちです(笑)。
キーボードプレーヤー…柿崎 洋一郎さんの嬉しい一言
「もっと歌がうまくなりたい」とも言っていますね。
たくさんのファンがいても、てんぐにならず、前向きでいるところがパフォーマンスに表れていて魅力を感じます。

ふたりとも、誰かが調子が悪いとすぐに気付いて声を掛けるし、すごく気遣いができますね。

 

 

以前、SHINee、テミンソロなどのダンサーさんをしている

”Keimei”さんをインタビューさせていただいたことがありますが、

アーティストさんの近くにいるからこそ

ブログでは書けないあんなこと、こんなコトなどご存知で…(・・;)

 

 

きっとバンドメンバーの面々もトンペンが知らないあんなことやこんなコトを

密かに胸に秘めて

日々、東方神起を支えて、トンペンヲタを楽しませてくれているのかなぁ〜と

感謝感謝のバンドメンバーさんです。

 

東方神起は

関わる全ての人(もちろんビギスト含め)にとっての宝物なのですね♥

 

 


ブログに来ていただいてありがとうございます。

ぽちっとぽちっとよろしくお願いします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事