釜山の花屋さん

2019年1月5日(土) 釜山の天気☀(*^^*)

 

釜山は観光地。

韓国の南にあるのでソウルに比べて温かい場所。

チェジュ島まで行けばもっとあったかそぉ〜(*^_^*)

 

釜山と言えば韓国のリゾート地として、国内旅行で訪れる人もとても多いらしいです。

空港も国内線の乗り降りの人も多く、混み混み〜★とても混んでいました。

夏だけではなく、お正月明け “冬”でも観光客や若い人たちでとても賑やか。

 

釜山の『海雲台(ヘウンデ)海水浴場』は韓国でもとても有名な海水浴場

釜山は海水浴場も多数あって

海沿いのビーチを歩くと気持ちが開放的になる。

海はいいなぁ〜(笑)

海沿いにおしゃれなガラス張りのカフェがあったり、

豊富な魚介類を食べさせてくれるお客さんで溢れているお店や

こんな所で食べるプルコギはさぞかし美味しいだろうなぁ♥

と思わせてくれる門構えの焼き肉屋さんとか〜

 

何回も渡韓しているのに、

仁川・金浦空港とソウル、大田(テジョン)市とケリョンデ

ユノが入隊してお世話になっていた楊州(ヤンジュ)市、

観光をしていたら”ソウルはお手の物”★

きっとかなりの『韓国通』になっていたはず(・・;)と思うけれど

渡韓の目的が根本的に違うから…

コンサート会場と空港なら任せて〜(笑)

 

だから、

釜山の海を見ながら釜山通のチングさんと歩いた海雲台(ヘウンデ)の海岸通りは

観光しているみたいに時間がゆっくり流れて、贅沢な

とてもステキな思い出なのです。

 

ミッションは…お花屋さん。

 

釜山へは、日本から直行便が出ています。

釜山の空港は金海(キメ)国際空港です。

ソウルに行くより近い、

通常、羽田➡ソウル:2時間半ですが

2時間かかりません。帰りはさらに早い。(気流のせいだと思われます)

 

10:30発のフライトでもお昼前には釜山入り。

空港隣のホテルにチェックインをして

一息ついて

いざ〜

ミッション決行!!の『お花屋さん』に向かいます。

 

 

渡韓の前に

花屋さんについて、日本からホテルに連絡をしたところ

”2つ隣の駅に花屋さんがあります。”と言われていたので

近くてよかった♥と安心していました。

ホテルのフロントで場所の確認をします。

 

すると…

そんなところに花屋さんは無いから、

この駅で乗り換えて、そして次にココで乗り換えてその先のこの駅に行けば花屋はある。
駅を降りて、左に行けば大丈夫!

と言われ…(・・;)

へっ!?

メールでは、2つ隣の駅に花屋さんがあります。って言われました
その駅には無いですね。
花屋はこっちの駅にある。
と…(・・;)
時間はどのくらいかかりますか?
30分位です。

往復で1時間。

きっと1時間半はかかるかもぉ〜。。。
だって初めての場所だし、

1人ポッチだし

メチャクチャな韓国語しか話せないし

果たして伝わるのか…

出掛けたら最後!!無事にホテルに帰って来れるのか〜!?

行かなければならないトコロがあるので

ソコに時間どおりにいけるのかしら…

 

という諸々の不安に行く手を阻まれながらも

とりあえず出発!!(笑)

 

フロントの、優しいアジュンマに教えてもらった『ナンポ(南浦洞)』という駅に向かいます。

乗り換え2回(・・;)

 

釜山も地下鉄が走っています。韓国の交通機関の運賃は電車もタクシーもとても安い。

日本と比べると1/5くらい。(アバウトですが…)

地図と駅名とのにらめっこです(笑)

必死の形相だったよな〜

 

2つ目の乗り換えの駅『ソミョン』のホームが

ちょっとアートチックでおしゃれ。

ソミョンのホーム

ゴールドのハゲ具合とか赤く塗った金属にマジックで所狭しと書き込みとか。。。

イイ。

 

ココから8個目の駅に花屋さんが本当にあるのかわからないけれど…

行くしか無い。

 

揺られ揺られて20分ちょっと。

『ナンポ(南浦洞)』の駅に到着。

 

駅を出たら左側って言うのはとってもシンプルな言い方だけれど

とってもアバウト過ぎて全くわからない。

途方にくれるとはこのこと。

笑うトコロではないけれど、ちょっと笑ってしまった。

駅を出たら左に行けば花屋さんある!

という力強い言葉を丸呑みしてココまで来たけれど、

出口によって左側は右側でもあるし(笑)

反対側の出口からなら左側は左側なわけで…

 

しょうがないから靴下屋さんに入って靴下買いついでに聞いてみる。

靴下、買いながら…

花屋さんは何処にありますか?

ん!?
花屋?ん〜花屋は無い!
無いよ!
(・・;)
本当に?
この駅に有るって聞いた。
無い…
無い。。。

 

(・・;)

(T_T)

 

マジ…

 

靴下屋さんの店員さんは若い子。

ココまで来たのに、無いって言うから

なんだか景色が歪んで見えてくる…トホホ。。。

地下鉄乗り継いでやっとこ、ココまで来たのにこの顛末は〜

日頃の行いが悪いのか、なんなのか…

 

しかし〜

せっかくココまで来たからには諦めるわけには行かない!

人の流れも多いのできっとお花屋さんくらいはあるかも♥と淡い期待を胸に

駅中を少し歩きながら周りを見ると、

薬屋さん発見。

しかも中にいる店員さんはとってもオルチャン(美人さん)。

薬屋さんにいる美人さんってきっと親切な人に違いない!!と勝手な妄想と思いつつ、

日本代表として低姿勢で乗り込んでみました★

すみません。
この駅に、花屋さんはありますか?
花屋さん…
花屋さん…あっ!!
ココを右に行くとロッテデパートがあるからソコにあります★

え〜♥

デパートですね。
わかりました。
ありがとうございます(*^_^*)

もぉもぉもぉ〜(*´∀`*)

薬局にいるオルチャンはやっぱり優しくていい人でした。

本当に助かったです。

あまりの嬉しさに記念の一枚。

 

▲ナンポ地下鉄薬局です!(笑)

 

気がつくと、ロッテデパートの方に人が流れていきます。

いそいそ私も向かいます。

 

ロッテデパート光復店

★ロッテデパート光復店

 

入り口を入って、案内カウンターでお花屋さんの事を聞きました。

さすがロッテデパート、日本語オッケーでした。

この先のワイン売り場の左側に花屋があります。
ココをまっすぐ進んで下さい。

ほぉ〜

やっとやっとやっと念願の花屋さんに到達できるのかと

小走りで(笑)ワイン売り場に向かって左側を見ると!!!!

 

わぁ〜!!!!お花屋さん。

着いた。

ありがとう、世界!!

って感じです。

ポッチながらもココまでなんとか来れて、感動です。

 

お花買います。

 

赤いバラがほしかったのですが

赤いバラは無し…オレンジの薔薇とピンクのバラと〜

あっピンクの可愛いチューリップがある♥

早速

このチューリップ、何本有りますか?
1.2.3.4.…
15あります。
はい。
15本下さい。
そして…
バラも有りますか?
1.2.3.4.…
あります。
はい。
コレとコレをラッピングして下さい。

と言いながら他のお花を見ていると

何やら店員さんが(この定員さんもオルチャンなのよ♥)

電卓を持って来ます。

 

チューリップ15本はこの金額になります。

と言って電卓をたたくと

120,000ウォン。(日本円で12,474円なり)

(・・;)

へっ!?

 

高いです(・・;)
一本いくらですか?

値切りとかのレベルではなく本音の嘆き…

 

1本 8000ウォンです。(日本円で832円)
高いです(・・;)
じゃぁバラはいくらですか?
1本 10000ウォンです。(日本円で1,040円)
大変・・・・・
花束だけで3万(・・;)
ごめんなさい。
チューリップとバラの花束はやめます。こっちの花束を下さい。

あまりに高いから、店員さんも心配になって聞いてくれたのですね。

ってか足元見られてる!?

 

奥にオーナーさんらしきアジュンマ座っていました。

花束用にカットする前で良かったです。。。。

そう言えば、お花の値段を一回も聞かずにいました。

値札も無かったので気にしなかったのですが…

反省。

 

可愛いアレンジブーケもたくさん飾ってあって、値段もお手頃のものがありました。

赤がベースのブーケと、ピンクがベースのブーケをお買い上げしました。

 

コレでお花屋さんミッション完了です(*^_^*)

 

にしても

さすがデパートです。お花が高い!!

 

 

日本なら2つ買っても、諭吉さん(1万円)出しておつりがクルのに と。

韓国は記念日好き(特にヨジャは記念日がお好き♥)の国

お花をプレゼントしたり、されたり〜

ラッピングもとてもキレイでステキにしてくれるので花を贈るのは日常的なこと。

デパートではなく、普通の花屋さんなら日本とコスパ的には変わらなかったのかなと

日本に帰ってきてから、韓国の花事情を調べて思いました。

 

釜山大学がある、ロッテデパートとは反対側の内陸の方にもお花屋さんがあるみたいです。

学生の街だから、きっとお花も安いかな…と

日本に帰ってきてから調べても遅いですが

今後の参考にと覚書しておきます。

 

 

後は無事にホテルに戻れるかどうかです。

花束持って歩いていると、周りがなんとなく道を開けてくれる気がして

お花に感謝♥ちょっとうれしいデス。

地下鉄を待っているときもお花に視線が集まります(*^_^*)

私も花束持っている人いたら、なんとなく守ってあげたくなりますよぉ。

 

帰りは、

なぜか…

来た経路をちゃんと覚えていてスムーズに帰れました。

ちょっと(@_@)びっくり。。

良かったです。

 

無事ホテルに帰還。

 

1/5釜山の花屋さん

ホテルに無事到着。

お花屋さんを教えてくれたホテルのフロントのお姉さんに見せてあげたかったですが

交代したらしく、違うアジョシがフロントにいました。

 

次の約束の時間が迫っているので

着替えて、タクシーでお出かけです。

パリィパリィ〜ジュセヨォ★
(急いでください)

 

相変わらずパタパタの渡韓。

 

タクシーの窓から見る

少しづつ暮れていく釜山の町並み

イルミネーションがあちこちでパチャパチャ(キラキラ)しはじめてきれいです。

 

★参考にどうぞ。

 

ブログに来ていただいてありがとうございます。

ポチっポチっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事