東方神起がロールモデル

今日はひな祭り♡

(特別何もないですが…(笑))

 

3/2チャンミン ラジオ” 잠깐만”

 

 

気持ち良い一日のために、自ら声をかける。

”自尊心”が高く自己肯定感が維持されている人は羨ましい。

どこか余裕を感じるし、

接していて気持ちいいオーラを感じる。

ユノとチャンミンは

同じ感覚を持っていると思う。

 

▼ユノの1stLook208号のインタビューが頭をよぎった。

ある瞬間からは自尊感(自己肯定感)を育てることに力を注ぐうちに余裕をもって新しいことをお見せすることが出来た。自らの確信があるとなんでも失敗しても楽しくなるから。

★ユンホをロールモデルと思ってる後輩達が日に日に増えているが、彼らと話したい内容が気になる。

他人と自分を比べる時、普通自分の一番最低のビハインド・シーンと他人の最高のハイライト・シーンを比較するので自尊感を失うんだとある本で読んだ。

自分の姿は携帯のライトみたいなものなので、昼間にはあまり目立たないけど家の中には明るく輝く。本人が持っている魅力はそのままなのに、周りの環境によって変わることを意識しているうちに本然の光を全て失うから問題になる。

このようなプライド(自尊心)と自尊感の問題について話してあげるほうだ。

 

東方神起〜!!!!!!!

(#^.^#)

 

 

KINGDOM出演グループ”Ateez”

 

最近、

東方神起をロールモデルにするアーティストの話を

よく目にするようになってきた☆彡

”KINGDOMにMCに出演”というのは

東方神起にとっても

若いグループにとっても

刺激になっているのね〜

ヨキヨキです。

目にするたびに嬉しい(#^.^#)

 

Ateezに関する20の質問:K-Popグループはジャンルリーダーから学んだ教訓を振り返る

 

★”Ateez”

ソーシャルメディアでの8人のメンバーのボーイバンドの世界的なリーチは明らかです:ATEEZはトップ10に上陸しました 最も言及されているK-POPの行為 とトップ10 アーティストについて最もツイートされた2020年にツイッターで米国で、メンバーは光栄に思い、感謝しています。そして最新のプロジェクトで、ATEEZは世界の音楽市場でのグリップを強化し、ヒップホップに浸り、シンセポップでいちゃつく、そして「I’mTheOne」と「TakeMeHome」の曲で英語の音楽をさらに探求しています。 「」

Zero:Fever Part.2のリリースを記念して、ATEEZのメンバーはビルボードの20の質問に答えました。これは、新しいEPのどの曲が最も興奮 するか、K-popのベテランがパフォーマンステクニックにどのように影響を与えたか、そしてどのくらい長くライブショーで再びファンベースのATINYと再会します。

 

 

3.アーティストになろうと思ったきっかけは誰ですか?

ユンホ東方神起のU-Knowがお手本で、彼の人生と芸術的側面の両方が私に影響を与えたと言えます。彼の大きな情熱、ダンス、そして歌はすべて立派であり、彼は私に大きな影響を与えました。

ヨサン:ハイライトのパフォーマンスを見た後、「私も彼らのようなステージで素晴らしいパフォーマーになりたい」と思いました。それが私がアーティストになるという夢を育んだ方法です。

 

※東方神起の記述を抜粋

▼続きはコチラから

https://www.billboard.com/articles/news/international/9532279/ateez-interview-20-questions-zero-fever-part-2

 

 

自尊心を高く保つ。

他人と自分を比べない。

 

1日の始まりに

自分にとって気持のいいことを

することで

心地よい一日を過ごすことができれば、

周りにもいい影響を及ぼすことが出来る…

 

と、月曜日のラジオ”잠깐만(ちょっと待って)”で

チャンミンが言っていた。

 

こんな風に言われると

”うんうん…😊”と、うなづける

『東方神起』は

生き方のロールモデル(#^.^#)

 

 

 

画像をお借りしました。ありがとうございました。

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事