東方神起 B.U.T(BE-AU-TY)

B.U.T(BE-AU-TY)

作詞:Yoo Young Jin(ユ・ヨンジン)/Luna
作曲:Yoo Young Jin/Rlan Jhun(ライアン・S・ジューン)/Antwann Frost

2011年9月21日リリース。

※歌詞はコチラから

 

最初に聞いたときは

テンポ良すぎて★

歌詞も

”散々じらされドックンドックン”から始まって

”虎視眈々”狙っていたり〜☆彡

何がどうなってこんな事になっているのか(笑)

でも気分は上々でノリノリになってるし

ラップの日本語のすごさに完敗で

強烈な印象を持った楽曲!

 

絶対、盛り上がるでしょ★

この曲がかかるときは

既に会場が熱く熱くなっていく途中だし

2人ステージはどんどん激しくなって

会場もヒートアップ右上がりだし

ペンラも気分もグッチャグチャで振りまくり〜!!

掛け声もよくわからないけれど

皆騒いでるから、

真似して一緒に大騒ぎして

気がつくと

ステージも会場も1つになって

HEY!!

で盛り上がる曲。

 

日本語歌詞はLunaさま。

 

ユ・ヨンジン氏

 

なんせこの曲は

SMエンタの大御所のユ・ヨンジン氏(Yoo Young Jin)の

作詞+作曲+プロデュースで

かなり”力の入った曲”なのです。

『WHY?』も同じくユ・ヨンジン氏が

モロモロに関わっておりますね。

 

プロデュースと言うお仕事は世の中の匂いを嗅ぎ分け

今起こっていることに

アンテナを張り巡らすことは当たり前で

さらに今後の未来に

『コレはイケる!』という

預言者のようなことを考えることが出来る人という

職業名ですよね。

(違っていたらすみません)

東方神起の輝かしい未来の景色を想像して

作戦を練る、、、

 

当然の如く

見事、大当たりです〜!!

『B.U.T』

 

そこら辺分かってしまうのですね!?

ヲタヲタしているトンペンを

イチコロにさせる手腕をお持ちのようです☆彡

事実イチコロされてます(笑)。

 

こんな事、言うのも恐縮ですが

とてつもなく敏腕プロデューサーの方です。

 

そして、この曲は日本で先に発売されていますが

元は韓国(韓国語バージョン)で作られた曲だそうです。

(うなずける、、、歌謡曲の域を脱しているもの★)

 

日本語の歌詞も

エライコッチャなんですが

実は韓国語バージョンは

もっともっとエライコッチャで(笑)

大変なことになっていた(@_@;)

 

結構笑っちゃうくらいトンデモナイ。。

やっぱりユ・ヨンジン氏は最高です!

韓国語バージョンは完璧にユ・ヨンジン氏作詞ですから。

 

▼とっても若いです。8年前とか…♡

※動画をお借りしました。ありがとうございます。

 

韓国語バージョンと比べると

日本語バージョンはストレートな物言いを抑えて

少し緩めにしています〜。。。。。。

 

 

歌詞の内容と、

MVのファイター系がどうつながるのか

オトコゴコロの葛藤…

ソコもオモシロイ。

 

ダンスもカッコいいけれど

ユノが初めてのアクションシーンに挑戦♡って

そこツボです。。。。

 

 

XVコン

 

『B.U.T』はコンサートの常連さん。

やっぱりこの曲は必須なんですね。

 

●2012年 TONE 1曲目
・2013年 TIME  は無し。
●2014年 TREE 8曲目
●2015年 WITH 25曲目
●2017年 ビギアゲ 7曲目
●2017年 NISSAN 6曲目
・2018年 明日コンは無し
●2019年 XVコン 14曲目

 

★東方神起ツアーセトリはコチラ

 

ほぼ毎回歌われています。

やっぱりグッとくるものね。

『B.U.T』

BE-AU-TYなのよ。

洒落てる。

 

彼女にめちゃめちゃ堕ちてしまったオトコゴコロを

ガッツリ歌ってます。

 

 

●『XVコン』では

少年たちとのやり取りのVCRの終わりに

ユノの叩くドラムのリズムに合わせて

いつの間にか

『B.U.T』のイントロに変わっていって

正面モニターに目が釘付けになっている間に

ドームの真ん中に

チャンミン、ユノが

それぞれ出現!!!!

 

カッコいいのよぉ。。

黒い革のコートで

 

体の動きに合わせて

筋肉が動くのがぁぁ ワ・カ・ル。

体のラインとか

バランスとか

革は皮膚と同化するから

『B.U.T』ダンスも激しくて

そこら辺キケンなのよぉ♡

 

もちろんソコは十分承知の上で

2人も分かっていて〜

確信犯的に攻めの姿勢で挑んでくるから

要注意で。。。。

 

ペンラも振らなきゃいけないし

掛け声も掛けなきゃいけないし

でも目は推しに釘付けだし

本当にどうしたら良いのかわからい状態で

リズムもノリノリで

ガツガツくるし、

 

『B.U.T』悩殺撃沈。。。

 

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

ハングル時々トン活

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事