東方神起XV_DVD Hot shot!

XVコンのアルバムのDVDがいいですね。

『モノより思い出』派なのですが

オフショットが気になっていたので、

ついつい

それがかなりスゴくめちゃくちゃヨキよき♡

 

オフショット、

去年のエイネも入って

2人の軌跡がたっぷり入っている感じで

お腹いっぱい、胸いっぱい、

会いたい気持ちに拍車がかかって(・・;)

 

処方箋はXVコンのみ。

あと16日

D16☆彡

 

ジャケ写&写真集は〜

 

 

ジャケ写のカメラマンはマチェイ氏

ユノ、笑顔でいても

撮影用モードに、ほんの一瞬で表情が変わる。

 

マチェイ氏がユノのきれいな胸元を写しながら

マチェイ:ユンホくんは?
ユノ:(笑いながら) NO!
マチェイ:いいんですか?

 

いいんですか?って

いいんですか?って…

って言いました。

 

ユノ:チャンミンがぼくより体がいいから ぼくはあまり…

 

それを話す時のユノの表情が照れているのか

チャンミンを誇らしく思っての表情なのか

とても素直で飾らないユノが愛しくて♡

 

ったくマチェイ氏ったら

何を誘っているのか

脱がしにかかっていたのか…

超越的な存在って立ち位置の大事な推しなんだから

コワレモノ注意!!

上積み厳禁です!

見ていてオロオロどきどきするやんかぁ

 

ユノ1番推しの、

全知全能な神様的な存在はココにいます♡

少しだけ…

 

(呼んでる…♡)

 

神は、撮影後の引き際もそれぞれで

民の世界を楽しませてくれます。

 

引き際は、竜神のごとく

あっという間に去ろうとする全知全能な神様的な存在と

 

立ち位置として

生きとし生ける者、しもじも全てに最後まで

どアップで”慈悲”を与え続けようとする

時間も空間もコントロールして超越的な存在。

 

あぁ〜♡神と目があってしまった。

引き込まれました。。。。

 

Guilty MV撮影は〜

 

撮影の時、現場監督さんのお言葉と

それを受け取る2人がオモシロイ 件。

 

★チャンミン

”♬ 憎むほうが楽になる〜…”の

椅子に座っての撮影でのヒトコマ。

撮影始まる時気合入ってのチャンミン

チャンミン:
大丈夫です!行ってみましょう〜!!

 

と自分のペース、リズムで

撮影用の白いプラスチックみたいな椅子に座るチャンミン。

 

そこへ、監督が絵コンテなどを持ち

しきりにこのシーンのチャンミンのイメージを語りだすので

再び立ち上がって目上の方のお話を真摯に受け止めるチャンミン。

 

監督:
で、割ともう全知全能な神様的な存在としてココにいるって感じで…
頑張ってみます。。。。

※よくよく考えるとスゴイこと言ってる…

IQ高いチャンミンの脳みそのシナプスが動き出す

全知全能な…101111001101010111001・・;)

完璧に撮影をこなしていく。

そして撮影したMVを真剣にチェック!!

【全知全能な神のシーンは上の動画の12秒あたりです】

 

まぁね。

ヲタにしてみたら

神様以上だけれど、、、と監督に一言お伝えしたい。

 

★そしてユノに交代。

 

監督:
全て、時間も空間もコントロールして超越的な存在っていう立ち位置なので…

ユノ:
時間を支配する?(笑)またかみかよぉぉぉ〜神様かぁぁぁぁ
神の返答に一瞬言葉を失う監督、、、、
はい、いいです。。ありがとうございます♡
ユノ:この座ってる姿はREBOOTと一緒なのかもしれないので他のことする(ニヤ)
と言いながら

スタッフさんが小道具の岩を配置しているのを見て

岩に触って★嬉しそうに持ち上げようと奮起!?

俺はトールっだぁ ヘラクレスだぁ~
▼ちなみにトールとヘラクレス(笑)

どちらも暴れん坊っぽい。

スタッフ:
で、(ダンスは)どのくらいの期間でおぼえたんですか?
ユノ:
二日間で…

さすが★★★★★です。

時間も空間もコントロールして超越的な存在なので(#^.^#)

【超絶的な存在の憑依は14秒あたりです】

 

 

そしてココロに届くほどの深いキズも

全知全能ゆえに

そっと触れられただけで

『ナオッた♡』と

チャーミング極まりないチャンミン

この笑顔。

本当に…

トン欠乏症でさみしい思いをしている

民を笑顔にするパワーをお持ちのようです。

 

 

公開されていないオフショットは

ふたりの魅力満載、お宝映像ばかりです。

魅力もりもり満載のDVDをぜひ〜

ハイタッチ会は2次も3次もありますよ♡

早く会いたい♡

빨리 만나고 싶어♡

 

※東方神起オフィシャルサイト

ブログに来ていただいてありがとうございます。
▼ぽちっとぽちっとよろしくお願いいたします(*’ω’*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事