SHINee ミンホ、入隊。2019年4月15日 午後、海兵隊教育訓練団。

 

兵役期間短縮

 

2018年10月から2週間に1日ずつの割合で兵役期間が短くなっていて、

2020年6月15日以降はすべての入隊者が

本来より3カ月短縮されて服役期間18ヶ月!!!になるということです。

『社会服務要員』や、義務警察』(チャンミンが配属されていました。2023年に廃止予定)にも適用。

ユノやチャンミンが入隊しているときは

21ヶ月でした(T_T)

過ぎてしまえばあっという間ですが…

その時は本当に寂しくて。。。。”ぐん活”励みました(笑)

 

2年間弱だったのが1年半(#^.^#)

これから入隊する推しメン、

除隊を指折り数えて待っているペンにも嬉しいニュースです♥

 

 

SHINeeキー
スポーツソウルより

SHINeeキーくん。

凛々しい表情の近況を報告「元気に過ごしています」!!

 

4月からはスマホもOK!

 

入隊中に『スマホが使えるようになった』というのはスゴイことです。

通常の日課時の後、時間は限られているそうですが

使用時間は平日:18:00~22:00、休日:7:00~22:00まで。
セキュリティや使用時間等を制御するアプリが適用される

 

それまではパソコンは使えず

電話も所属の部隊内にある公衆電話のみ。

休日があるので、外出した時には世間との接触はありますが

通常はかなり閉鎖的な環境の中での生活。

面会に来てくれる家族や友人はとても嬉しかったと思います。

スマホが解禁になる前は

セキュリティなど諸々の事情により

部隊内でのみ情報交換できるIntranet(イントラネット)が唯一の情報網でした。

軍の中では、基本的に外界との情報は遮断されています。
セキュリティのためでもあります。※公衆電話、監視下でのパソコンの使用はあり。
プライベートネットワーク(内部での情報をシェアするための)のイントラネット(Intranet)があります。
掲示板でファッションやアイドルについて趣味について情報を発信したり、
描いた絵を公開したり、イケメン君は小説を公開していたそうです。

 

20歳で入隊する若者は生まれたときからネット世代。

ケイタイ、スマホは当たり前に生活の中にあるものですから、

それが無い生活の方が逆に不自然…。

しかし、機密情報を扱う機関なだけにセキュリティに関しては

シビアにならざる負えない状況だったと思います。

 

2017年 ムン・ジェイン大統領に政権がかわってからでしょうか、

若い兵士たちにとって、長きに渡る軍生活の精神的な負担を軽減すべく

兵役に関しての改正が行われたと思われます。

 

兵士たちのお給料も値上げされています。

去年、除隊後の大学生をインタビュー。
その彼が入隊中(今から4年前、パク政権時代)一か月のお給料は14万ウォン(約14000円)兵長が17万ウォン(約17000円)3食付き、シャワー有
2017年、文大統領に政権が変わり、40万ウォン(約40000円)に上がったそうです。

※2018年のインタビューでの話なので今現在の金額はわかりません。

 

 

時代の波がアチラコチラに来ていて

ココにも来ているのですね。

一言で済まされることではないですが…

世界が平和になりますように。

 

怪我に気をつけて。

体に気をつけて。

 


ブログに来ていただいてありがとうございます。

ぽちっとぽちっとよろしくお願いします(*’ω’*)

※動画をお借りしました。ありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事